医療法人大光会 おおかど胃腸科クリニック
 
ホーム
インフォメーション
診療案内
院長・スタッフ紹介
施設・設備案内
最新の内視鏡検査・治療
最新の内視鏡検査
内視鏡検査でわかる病気
内視鏡検査の流れ
最新の内視鏡治療
最新ピロリ菌検査・除菌
よくあるご質問
交通アクセス
お問い合わせ
リンク・個人情報保護方針

インフォメーション

2018 年 7 月 1 日 ※熱中症について
 
熱中症は高温多湿な環境に私たちの体が適応できないことで生じる様々な症状の総称です。
7月〜8月は熱中症が多い時期。特に梅雨明けの蒸し暑く、急に暑くなる7月は体が暑さに
慣れていないので熱中症になりやすいと言われています。
熱中症というと、気温のみに気をとられがちですが、湿度が高いときも注意が必要です。
気温が低くても湿度が高いときにも熱中症は発生しています。
湿度が高いと汗が蒸発せずに体に熱がこもり、体温が下がりにくくなる傾向があります。
すると体内の水分や塩分のバランスが崩れ、めまいやけいれんなど様々な熱中症の症状が起こってしまうのです。
多湿の時期に気をつけなければならないのが空気がこもりやすい室内での熱中症です。
熱中症を発症する場面といえば野外のグラウンドなどの暑い場所が思い浮かびますが実は
自宅で発症する人の割合が一番多いのです。
乳幼児や高齢者は熱中症になりやすく注意が必要です。

※自宅で熱中症にならないために
・のどの渇きを感じなくてもこまめに水分補給をする。たくさん汗をかいたときは
水分と一緒に塩分補給も行う。(持病がある人は1日に摂取してよい水分量、塩分量を主治医と相談してください。)
・ブラインドやすだれ、よしずなどで窓からの日差しを遮る。
・通気性がよく吸湿、速乾性の高い服を着て過ごす。
・扇風機やエアコンを上手に使って室温調整をする。(室温28℃以下、湿度50〜60%にすることが望ましいとされています。)
・風のある日は窓をあけて風通しを良くする。
・バランスの良い食事やしっかりとした睡眠をとり丈夫な体をつくる。






2018 年 6 月 1 日 ピロリ菌除菌後の胃がん
 
ピロリ菌感染胃炎に対する除菌が解禁となり、早5年になろうとしています。
近年のピロリ菌感染状況は70年代74.7%、2010年代35.1%と低下しており、
さらにピロリ菌陽性の方でも年々萎縮などの程度の改善がみられ、生活習慣の変化、
喫煙率や塩分摂取量の低下などとの関連が示唆されています。
除菌治療をする方が増加する一方、除菌後に見つかる胃がんの増加も目立ってきています。
2014年の京都胃炎コンセンサス会議では、すべてのピロリ菌陽性の患者さんは
除菌を受けるべきで、世界的に除菌による胃がん抑制効果は認められており、しかも
できるだけ早期に行われることが望ましいと表明されました。
ピロリ菌陽性の胃がんと除菌後の胃がんではその肉眼像が大きく異なります。
除菌後の場合、腫瘍自体の形態としては、腫瘍径が小さい、陥凹型が多く、ほかにも
腫瘍の表面像が胃炎様であるとか、一見正常の異形の乏しい上皮におおわれていることなど、内視鏡的に鑑別が困難な所見がみられます。
又、除菌後胃がんの分布においても除菌後の胃がんではすべての領域に分布しており、
我々内視鏡医にとっては、より注意深い観察が求められています。
除菌時に萎縮が強いほど、その後の胃がん発症率が高いことも明らかなってきました。
胃潰瘍や早期胃がんで除菌した方、高齢の方、胃粘膜に高度萎縮がみられるような方では、
特にピロリ菌除菌後の胃内視鏡検査による経過観察が非常に重要です。
当院では常に新しい情報に基づき、診療にあたっています。
ピロリ菌の除菌治療が成功したからといって、放置することなく、年に一回程度の定期的な内視鏡検査を是非受けましょう。





2018 年 5 月 1 日 食道がんリスクと症状
 
※食道がんのリスク
生涯のうち食道がんにかかる確率は男性が2%で、女性は0.4%の割合です。
男性のほうが女性よりも約5倍も発症率が高いのです。理由として考えられるのは、生活習慣です。
日本人の食道がんは飲酒と喫煙が大きな原因であることがわかっています。
また飲酒と喫煙のほかに、熱い食べ物や辛い食べ物を好んだり、野菜や果物を余り食べないことも
食道がんの発生に影響していると考えられています。

※食道がんと飲酒の関係
ビールコップ1杯程度で顔が赤くなる人が毎日飲酒すると食道がんを発症しやすくなることがわかっています。
理由は顔が赤くなる人は遺伝的にアルコールを分解する力が弱くアルコールを酢酸へと分解する過程で
生じるアセトアルデヒドという発ガン性物質が体内にたまりやすくなるからです。
日本人の約4割は、遺伝的にアセトアルデヒドを分解する酵素が欠損しているため
大半の人が飲酒には注意が必要です。

※食道がんと喫煙の関係
非喫煙者の食道がんのリスクを1とした場合、喫煙者は3.7倍になります。
さらに1日20本を20年間吸っている喫煙者は4.8倍にもなります。
本人が吸わなくても受動喫煙があると食道がんのリスクが高くなり
また喫煙と飲酒が重なるとさらに高くなります。

※食道がんの症状
食道がんはタイプを問わず、早期には自覚症状はほとんどありません。
進行すると、がんが大きくなって食道の内腔を狭めるため、飲み込みにくくなるなどの
自覚症状が現れます。食事をとりにくくなり、体重が減ってきたら
食道がんが進行している可能性があります。のどの違和感がある場合は胃内視鏡検査を受けてください。

※治療の選択
食道がんの治療は大きく分けて内視鏡治療、手術、放射線、抗がん剤の4つです。
どの治療法を行うかは、がんの進行度と患者さん本人の希望によって決定されます。

※再発を防ぐために
喫煙や飲酒の習慣がある人は禁煙と禁酒が再発予防につながります。
また早期がんを内視鏡治療で切除した人も再発には注意が必要です。
飲酒をやめることで、再発を半減できるという報告もあります。

※6月1日は、職員研修のため臨時休診となります。

(文責:小山)

2018 年 4 月 1 日 ☆アルコールの1日の適正摂取量について☆
 
4月と言えば、お花見や歓迎会など飲酒する機会も増えますが、お酒の適量とはいったいどのくらいかご存知ですか?
今回は、一般に推奨される1日の飲酒量についてお話します。 
どの程度のお酒で自分がどんな状態になるか知っておく事も大切です。
自分の適量と体調を考えてアルコールと上手に付き合いましょう!
◆ビール:500ml
◆日本酒:1合(180ml)
◆ウィスキー:ダブル1杯(60ml)
◆焼酎:100ml
◆ワイン:200ml
◆チューハイ:350ml

※高齢者肺球菌予防接種について
@当院におきましても予約にて接種可能となっております。
 A実施期間  平成30年4月1日 〜 平成31年3月31日
 B接種対象者の料金につきましては、各自治体へお問い合わせ下さい。
※必ず市町村より配布の問診表を記入後持参してください。
玉名市の接種対象年齢
金額¥2,550(玉名市)

H30年度 肺炎球菌ワクチン接種のご案内
○65歳   昭和28年4月2日生〜昭和29年4月1日生
○70歳   昭和23年4月2日生〜昭和24年4月1日生
○75歳   昭和18年4月2日生〜昭和19年4月1日生
○80歳   昭和13年4月2日生〜昭和14年4月1日生
○85歳   昭和 8年4月2日生〜昭和 9年4月1日生
○90歳   昭和 3年4月2日生〜昭和 4年4月1日生
○95歳   大正12年4月2日生〜大正13年4月1日生
○100歳  大正 7年4月2日生〜大正 8年4月1日生

6月1日は、職員研修のため臨時休診となります。

(文責:後藤ミ)

2018 年 3 月 1 日 〜胃の寄生虫、『アニサキス』について〜
 
鯖寿司を食べた後から胃痛を起こして病院に搬送される話はどこかで聞いたことがあると思います。
海産物を生食する習慣のある日本では昔から多くみられます。
今回は寄生虫のアニサキスの話です。

1.アニサキスの生活環
アニサキスは、本来海産哺乳類(クジラやイルカ)の消化管の中に生息する線虫です。
海水中で卵が孵化し、オキアミ(第1中間宿主)に食べられて 第3期幼虫となります。
これを海産魚(サバなど)やイカ(第2中間宿主)が食べると第3期幼虫のままですが、海産哺乳類(終宿主)が食べると、体内で成虫となります。
人間がカツオ、イワシ、サンマ、ホッケ、スルメイカなど(第2中間宿主)を生で食べると、
ヒトの体内は アニキサスにとっては好適ではないことから、成虫にはならず消化管の粘膜(胃壁や腸壁)にもぐりこみ、
その結果はげしい腹痛をおこしアニサキス症を起こすのです。

2.アニサキス症をおこす食品
鯖寿司、刺身、しめサバなどを食べた2〜8時間後に胃痛が起こることが多いです。
ひどいときは悪心嘔吐、吐下血、蕁麻疹やアナフィラキシーがおこることもあります。
たとえ1匹でも感染してしまいます。酢でしめてもアニサキスは死滅せず、冷凍や加熱で死滅します。
60℃1分、70℃以上では瞬時に死滅し、−20℃以下で24時間以上冷凍すると感染性を失います。
しかし酸には抵抗性があり、シメサバのように一般的な料理で使う食酢での処理、塩漬け、醤油やわさびを付けても死ぬことはありません。
国内のアニサキス症の原因食品は、サバ類が最も多く、これ以外では西日本や関東では、
イワシ類、カツオ類等、東北から北海道では、サケ類、イカ類、サンマなどが報告されています。
太平洋側を産地とするマサバにおいては内臓から筋肉への移行率が高く、保存温度が上がることで、より筋肉部に移行しやすいことがわかっています。

3.内視鏡的摘出
病歴よりアニサキス症を考え、内視鏡検査をします。胃内に約2cm長でやや太めの
タコ糸くらいの太さの白色の虫体を発見すれば生検鉗子という器具で摘出し治療は終了です。
当クリニックでも内視鏡検査で年間数例ほどのアニサキスがみつかり摘出しています。

※新スタッフの紹介
☆高本真湖(医療事務)
毎日、明るさと笑顔を忘れずに頑張っていきます。
音楽がとても大好きです。
これからもよろしくお願いします。
☆新井早奈美(医療事務)
2月より受付でお世話になっています。
患者様に印象の良い窓口業務をしていきますので
よろしくお願い致します。

(文責:雪見)


2018 年 2 月 1 日 〜ぐっすり眠れていますか?〜
 
当院には様々な疾患で来院されている患者さんがおられますが、
診察室でお話している中で、主症状とは別に不眠症状を訴えられる方がよくおられます。
今回は、日本人の3人に1人は感じているといわれる不眠について書いてみたいと思います。

<不眠のタイプ>主に4つのタイプに分けられます(混合タイプもあり)
○入眠障害…なかなか寝付けない
○中途覚醒…夜中によく目が覚める
○早期覚醒…朝早くに目が覚めてしまう
○熟眠障害…ぐっすり眠った気がしない
まずは快眠のために、以下のことが推奨されます。
(寝る前)
※寝る時間、睡眠時間にこだわらない
(眠らねばと思うと余計に目がさえてしまう。高齢になれば睡眠時間は短くなります)
※寝床は寝るためだけに使う
(寝床でスマホやテレビを見ない、飲食しない)
※寝る前の刺激物は避ける
(夕食後のカフェイン、寝る前の喫煙、明るい光は避ける、入浴はぬるめで)
※寝酒は避ける
(入眠作用はあるが、眠りが浅くなる)

(起床)
※決まった時間に起きる(一定の睡眠覚醒のリズムが身に付く)
※起きたら太陽の光を浴びる(体内時計のスイッチを入れる)
※昼寝は20-30分程度までに
(30分以上は眠りが深くなりすぎ。午後3時以降は逆効果に)
※規則正しい3度の食事を
(朝食は身体の目覚めに重要。軽く汗ばむ運動は効果的)
これらを行っても不眠症状で苦しむ方には、症状に応じて以下のような不眠治療薬を処方します
☆GABA作動薬
(脳を鎮静させて眠りをもたらす 効果の早いものから長いものまであり)
☆メラトニン受容体作動薬
(体内時計に関わるホルモンを働かせて自然な眠りを促す)
☆オレキシン受容体拮抗薬
(覚醒を維持するホルモンを抑えて覚醒<睡眠に導く)
その他、内科疾患や精神疾患、睡眠時無呼吸症候群などからきていることもありますので、
その場合はそういった疾患の治療が優先されます。
それではみなさん、良い睡眠を!

(文責:後藤Dr.)

2018 年 1 月 4 日 新年あけましておめでとうございます。
 
当院も25年の節目(開院25周年)を過ぎ、新たな気持ちで皆様の健康のお役に
たてるように職員一同、努めてまいります。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、今年は七草粥を食べましたか?胃腸の調子はいかがですか?お正月の豪華な
食べ物や飲酒で疲れた胃腸をいたわって、消化の良い優しい食事をしましょう。

※かからない!広げない!ノロウイルス対策
毎年、冬になると流行し、感染力が非常に強いノロウイルス。
抵抗力の弱い高齢者や小さな子供がかかると重症化することもあります。ノロウイルス
と言うと、「食品が原因」という印象が強いかもしれませんが、実際には食品からよりも、
人から人へ感染するほうが多いと考えられています。ノロウイルス感染症に
対するワクチンや治療薬はないので、まずは「かからない」、かかったら「うつさない!広げない!」対策が大切です。
○手洗いがすべての基本
ノロウイルスに限らずどんな感染症も予防の基本は手洗いの徹底です。
良く泡立てた石けんと流水で30秒ほどかけて、丁寧に洗いましょう。
○ノロウイルスによる食中毒を防ぐ
ノロウイルスは熱に弱く、85〜90℃で90秒間以上加熱すると死滅します。
食品の中心部まで十分に加熱し、作り置きした物は食べる前に再加熱してください。
○外出先での注意
公共のトイレを使う場合は便器のふたや便座、レバー、手すり、ドアノブなどに
ウイルスが付着している可能性も考えて、使用後は特に丁寧に手洗いをしましょう。

感染してしまったら、激しい嘔吐や下痢が現れ、発熱を伴うこともあります。
安静にして脱水にならないように水分とナトリウムなどの電解質を補給しましょう。
健康な人の場合、重症化することはそれほど多くありません。しかし、吐き気や
おう吐で水分がとれない場合や下痢の回数が多い場合は市販の下痢止めなどは使わずに、
速やかに医療機関を受診して下さい。

(文責:池上)

2017 年 12 月 1 日 メタボリックは万病のもと
 
メタボリックを単なるおなかぽっこり″とあなどってはいけません。内臓脂肪が
蓄積されているだけでなく、高血圧、高血糖、脂質異常のうち複数のリスクが
ある状態です。放置すればさまざまな生活習慣病の引き金となり、脳卒中や心臓病を招きやすくなります。

※まずは減量!エネルギー摂取量を減らすコツ!!
『食べ過ぎない』ためのひと工夫
・丼物、めん類は栄養バランスが偏りがちです。主食、主菜、副菜がそろった
  定食を選びましょう。
 ・夕食が遅くなる場合には、夕方おにぎりを食べて、帰宅後おかずのみ食べる
  などの間食を上手に利用しましょう。
 ・おかずとごはんを順繰りに食べることで、口の中でうまみが引き出される
  ことを口中調理″といい、味わうことを楽しむ食べ方をしましょう。

『生活習慣病のリスクを下げる』ためのひと工夫
・スナック菓子、揚げ物を小袋にして、ファーストフードはフライドポテト
  よりサラダを組み合わせましょう。
 ・野菜や海藻類の植物繊維は、糖質やコレステロールの吸収を緩やかにして、
  食後血糖値の上昇を抑制する働きをしてくれます。加熱したりしてたっぷり
  摂りましょう。
 ・早食い、大食い防止にかみごたえの食品を選びましょう。白米→麦ごはん
  食パン→フランスパン、ハンバーグ→ポークソテーなど
 ・アルコールは、ビールなら500ml、日本酒なら1合。焼酎なら0.5合の適量
  を守りましょう。

☆年末年始の診療について☆
12/29(金)  午前○−午後×
12/30(土)    ×−×
12/31(日)    ×−×
1/1 (月)    ×−×          
1/2 (火)     ×−×
1/3 (水)    ×−×
1/4 (木)  午前○−午後×
年末年始は、混み合いますのでこの期間にお薬等の処方が必要な方は、早めの受診をお願い致します。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
(文責:本田)

2017 年 11 月 1 日 ※胃がんとピロリ菌
 
胃がんの原因で最も多いのがピロリ菌の感染です。ピロリ菌検査によって感染の有無を調べ、感染している
場合は除菌治療を受けることで、胃がんや胃潰瘍、十二指腸潰瘍の発症を予防できる可能性が高まります。
現在、日本でピロリ菌に感染している人の割合は、60歳以上では60〜70%と言われています。
ピロリ菌に感染した人すべてが胃がんになるわけではありませんが、そのうち約8%の人は75歳までに胃がんになると推定されています。

※胃がんの予防には抗菌薬と胃酸を抑える薬を7日間内服(ピロリ菌陽性者)
内視鏡検査などで慢性胃炎が確認された場合、組織の一部を採取したり、血液検査をしたり、
特殊なお薬を飲んだ後の尿素呼気試験などでピロリ菌の有無を確認します。
ピロリ菌の存在が確認された場合は、2種類の抗生物質と胃酸分泌抑制薬を1日2回朝夕の服用で、
続けて1週間内服します。その後、約2ヶ月ほど期間をおいてピロリ菌が除菌できたかどうか検査を行います。
20%ほどの方は除菌できない場合があり、この場合は薬の種類を変更して2次除菌を行いますと、
ほとんどの方が除菌できるとされています。

※除菌後のフォローアップ(注意点)
1.ピロリ菌の除菌が成功すると、胃がんのリスクは下がりますが、ゼロにはなりません。除菌後も年1回定期的な胃カメラ検査を受けましょう。
2.除菌療法を行った後、胃炎が軽快し胸やけや呑酸などの逆流性食道炎が強くなる場合があります。これらの症状がある場合は、お薬がありますのでご相談ください。
3.除菌後も消炎鎮痛剤など服用中の方は、胃潰瘍など再発する可能性があるので、自覚症状があれば、内視鏡検査を受けてください。

2017 年 10 月 1 日 ☆感染性胃腸炎☆
 
感染性胃腸炎(流行性嘔吐下痢症)とは、「嘔吐下痢症」「お腹の風邪」「感染性胃腸炎」などの名前で
呼ばれますが、ウイルスや細菌などの感染が原因の胃腸炎です。多くは食品や飲料水をとおして経口的に
病原体が体に入りますが、一部ペットやヒトからの感染もあります。食品や飲料水を媒介とする感染は
しばしば集団発生がみられ、これを食中毒といいます。

※症状
一般的な症状としては、発熱を伴った下痢、腹痛、吐き気、嘔吐が多く、時には血便を来します。
ウイルス性では、吐き気や嘔吐症状が強いのが特徴で、発熱はあっても38℃以下の微熱のことが多く、
また血便は現れません。感染性胃腸炎は自然治癒傾向があるため、症状は長く続かないことが多いのですが、
一部の寄生虫疾患では下痢が長期間続く場合があります。

※下痢、嘔吐、発熱があったら、脱水を防ぐことが大切です。経口摂取が可能であれば、経口補水液、
スポーツドリンクなどで水分と電解質を補給します。嘔吐が激しい場合や脱水でぐったりしている時は
輸液が必要ですので、すみやかに医療機関を受診してください。血便がある時、食中毒が疑われる時も同様です。

※平成29年度玉名市後期高齢者健診のお知らせ
○期間  平成29年10月2日(月)〜平成29年11月30日(木)
○対象者 昭和17年9月2日以前生まれの方で玉名市在住の
     後期高齢者健康保険加入者(75歳以上の方)
○料金  一律 800円
持参するもの…保険証・受診券(ご記入後、お持ち下さい)・当院診察券
完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。
(電話予約可 0968-72-5611)


2017 年 9 月 1 日 ※食事を正して胃腸の調子を整える
 
『食欲の秋』は食べ過ぎにご用心
夏の暑さによる不調を引きずったまま秋を迎えていませんか。
9月になると朝夕の暑さも和らぎ過ごしやすくなる一方で、
気候の変化に体がついていけず体調は不安定になりがちです。
そして、秋といえば、秋刀魚や秋茄子をはじめ、
きのこや栗、さつまいもなど、食べる楽しみが広がる季節でもあり、
食べ過ぎによる胃腸の不調を招きやすくなります。
日頃より胃腸にやさしい生活を心がけましょう。
                         
『胃腸の不調はどこから?』
胃腸の働きは消化吸収と排泄です。消化吸収によって食物の
栄養素を取り込み、排泄によって体内に溜まった老廃物を
外に出すことは、生命活動にとって欠かせません。胃腸の
トラブルや便秘、下痢のほか、口臭などの原因となるうえ
、腸内環境の悪化は免疫力低下に直結し、健康にも大きく影響します。
胃腸は食生活以外にも、ストレスなど精神的な影響を受けや
すいのが特徴です。また「胃がムカムカする」「食欲がわかない」「便秘がちだ」というように、
胃腸の不調には痛みに限らず、不快感を伴うものが多くあります。
<不調の原因>
・食べ過ぎ、飲みすぎ・偏った食事内容・早食い・ストレス・加齢による機能の低下
                             
胃腸の調子を整えるポイント
1.よく噛んで食べる
食べ物はよく噛むほどに細かくなって唾液と混ざり合うことで、消化されやすくなります。
また、噛むことで満腹感を得やすくなるほか、脂肪組織の分解を促す脳内神経系を活性化させる、
胃液や唾液をはじめとする消化液の分泌を高めるなど、さまざまな効果が得られます。
よく噛んで食べるためには“〜しながら”食事するといったことは避け、食事を楽しむようにしましょう。

2.決まった時間に食事をとる
一定の時間に食事することで体内のリズムが整い、胃腸の調子が整いやすくなります。
欠食などにより長時間にわたって空腹状態でいると、胃液の酸度が高いままとなり、
胃の粘膜に障害を起こしやすくなるので注意が必要です。反対に、食べ過ぎや間食のし過ぎは、
胃での消化吸収力が低下し、胃もたれなどの胃のトラブルを招きやすくなります。

3.胃腸にやさしい食材や料理を食べる
胃もたれ、胃痛には、胃酸分泌の抑制や、胃の粘膜の再生を促すビタミンUが含まれるキャベツ、
セロリ、レタスを食べると良いでしょう。便秘には、食物繊維が豊富でズムーズな便通をもたらす、
キノコ類やサツマイモがオススメです。 その他、だいこん、たまねぎ、魚の白身や豆腐、牛乳やヨーグルト、
りんご、バナナなどが胃腸にやさしい消化の良い食材として挙げられます。
脂肪は消化に時間がかかり、胃腸への負担が大きくなります。特に、脂肪の多い肉類や天ぷらは消化されるのに
4時間前後かかるとされています。肉類は脂肪の少ないものを選びましょう。
揚げ物も控えめに。また、コーヒーや紅茶などのカフェインや香辛料の摂りすぎは、胃痛や胃もたれの原因になるため
気をつけましょう。その他、空腹時の大量の飲酒は胃を荒らす原因となります。おつまみとともに適量を楽しみましょう。

4.生活習慣を整える
胃腸の働きは他の内臓や血管と同様に、自律神経によってコントロールされています。
ところが、精神的、身体的なストレス、寝不足や不規則な生活、運動不足によって自律神経が乱れると、
胃腸トラブルを招きやすくなります。
また、タバコは胃腸の血行を悪化させ、不調を招きます。
生活リズムを整え、適度な運動とバランスの良い食事を心がけましょう。

(文責:松原)

2017 年 8 月 1 日 ★熱中症・・・暑い環境で生じるさまざまな体調不良の総称です。
 
環境や社会の変化にともない、近年ニュースなどでよく見聞
きするようになった熱中症は、夏の強い日射しの下で激しい運動や作業をする時だけでなく、
身体が暑さに慣れない梅雨明けの時期にも起こります。また屋外だけでなく、
高温多湿の室内で過ごしている時にもみられます。症状が深刻なときは命に関わることもあります。

★症状
・めまい ・立ちくらみ ・気分が悪い ・筋肉がつる 
・頭痛 ・吐き気 ・倦怠感など
                                     
重症化すると・・・
・意識障害 ・けいれん ・ひきつけ ・肝臓や腎臓の機能障害 
・血液の凝固異常(出血が止まりにくくなったり、逆に血管の中で血が固まりやすくなったりする)
                               
★熱中症の予防
1.脱水対策:
  こまめに水分補給。大量の汗をかくときは塩分補給も必要です。
  ※スポーツドリンクは、塩分とエネルギーを同時に補えるよう糖分が多めに含まれている。
   ※経口補水液は、脱水補正が目的のため、塩分が多めで糖分は少なめになっている。
  (腎臓病、心臓病、高血圧などで水分や塩分の摂取量が制限されている場合は前もって適切
   な摂取量をかかりつけ医に相談しておきましょう)

2.体内温度を上げない:
  外出するときは、涼しい場所での休憩をこまめにはさみましょう。
                                                                                                                                                       
3.室内を涼しくする工夫:
  熱中症の約40%は室内で起きているといわれています。
                                   
★熱中症の応急処置
 ・意識がある場合は、涼しい場所へ移動し水分を与える。
  体を冷やし、安静にする。
 ・意識がない場合は、救急車を呼び、涼しい場所へ移動し体を冷やす。
                                                      
※熱中症は高齢者だけでなく、乳幼児にも多く起こります。家族や周囲の人が声掛けをしましょう。

※お盆の診療について 診療 ○ 休診 ×
         午前    午後
8/10(木)    :○    :×
8/11(金)    :×    :×
8/12(土)    :○    :×
8/13(日)    :×    :×
8/14(月)    :×    :×
8/15(火)    :×    :×
8/16(水)    :○    :○

(文責:中嶋)

2017 年 7 月 1 日 胃がんと手術について
 
胃の壁の最も内側にある粘膜内の細胞が、なんらかの原因でがん細胞になって無秩序に増殖を繰り返すことで胃がんが生じます。胃がんは、がんが胃の中にとどまっている第1段階と、胃の周囲のリンパ節に転移した第2段階、胃から離れた臓器やその周囲のリンパ節に転移した第3段階に分けられます。
                               
☆早期胃がん・胃がんと診断されたら・・・
1内視鏡治療 2 腹腔鏡手術 3 開腹手術 などの治療法があります。
1は、がんが胃の中にとどまっている第1段階でいくつかの条件がそろっており、転移する可能性がほとんどないときに実施されます。また、当院でも行っており、内視鏡治療の1つであるESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)の適応範囲が広がっています。
@マーキング
 がんの周囲に切り取る範囲の目印をつける
A局注
 粘膜下層に液体を注入して病変を浮かせる
B切開
 マーキングの外側の粘膜を切開する
C粘膜下層の剥離
 粘膜下層の深い部分で剥離する

上記の手順で治療を行い、その後止血処置を施して終了になります。切り取った病変は顕微鏡による組織検査をします。この結果で根治しているかどうかの判断をします。
                            
2・3の手術はどちらも同じ内容の手術を行うことができ、きちんと手術を行えば、再発は極めて少ないのが特徴です。ただ、胃を切除することで食事量が減ったり、体重減少が起きたりしますが、術後の経過とともに症状改善、回復していきます。
                           
内視鏡治療が進歩したことで、かつては手術が行われていた胃がんでも、内視鏡治療が可能なケースが増え、治療法を選べるようになりました。
 
☆早期の胃がんの多くは無症状
胃がんの原因となるものとしてストレス・喫煙・暴飲暴食・アルコールなどがあげられています。また、ピロリ菌感染も原因と考えられています。
なるべく早い段階で胃がんを発見するために、胃内視鏡検査を受けることをおすすめします。
                                 
※朝食を抜いて朝10時頃までにご来院いただくと、予約なしで当日に検査を行っております。

(文責:古賀)

2017 年 6 月 1 日 ※本当は怖い脂肪肝
 
肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まりフォアグラ状態になる脂肪肝。今や日本人の4人に1人は脂肪肝だといわれています。
肝臓は沈黙の臓器といわれるように、脂肪肝も痛みなど自覚症状はありません。しかし脂肪肝の状態だと肝臓の細胞の中を脂肪分が占めてしまうため血流が悪くなります。酸素や栄養分が肝臓全体に上手くいきわたらなくなり、肝細胞が破壊されたり、肝臓自体の機能が低下したりします。その結果一部は肝炎、肝硬変、肝臓がんへと進行する他、狭心症や心筋梗塞など心疾患の合併率が高く、生活習慣病の温床となることが分かっています。

○原因
お酒の飲みすぎが肝臓に悪い事は一般的に知られていますが、食べ過ぎ、飲みすぎ、運動不足、肥満、無理なダイエットも原因になります。特に、日本人の脂肪肝の原因で多いのが糖分の摂りすぎだといわれています。

○治療法・ヘルスケア
脂肪肝は生活習慣を改善すれば治るものがほとんどです。食事療法(脂っこいもの、果物やご飯・パン・麺類など糖質を減らす)、運動、禁酒を行い、体重を2キロ落としただけで肝臓に溜まった中性脂肪が減り、肝機能が回復します。

※平成29年度玉名市特定健診のお知らせ
・期間    平成29年6月1日(木)〜平成29年7月31日(月)
・対象者   昭和17年9月2日〜昭和53年3月31日生まれで
       玉名市在住の国民健康保険加入者(40歳から74歳の方)
・料金    一律 800円
・持参するもの・・・保険証・受診券(ご記入後お持ちください)・当院の診察券
 ※完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願い致
  します。(電話予約可 0968-72-5611)
(文責:坂井)

2017 年 5 月 1 日 ※胃潰瘍、十二指腸潰瘍とは・・・
 
胃潰瘍(いかいよう)は、胃から分泌される胃酸と、胃酸から胃壁を守る粘液の分泌とのバランスが崩れ、胃酸によって胃壁に穴があき、痛みを感じたり、場合によっては出血を起こす病気です。重度の胃潰瘍の場合は、胃壁の穴が胃の外側にまでつながる場合があります。
胃潰瘍の症状や治療法の多くは十二指腸潰瘍にもあてはまるため、双方総称して消化性潰瘍と呼びます。違いとしては、十二指腸潰瘍は若者に多く、胃潰瘍は中年以降に多い点が挙げられます。また、ピロリ菌に感染している方が多くいます。これまで、慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍になると、薬で胃酸の分泌を抑える治療を行っていましたが、治療しても、再発の多いやっかいな病気と考えられており、再発を防ぐため長期にお薬を服用せざるを得ない(維持療法の)患者さんが多くいました。
しかし、除菌療法でピロリ菌を除菌すると、完全というわけではありませんが、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の多くの患者さんで再発しにくくなることがわかっています。

※症状
○ 腹痛      
○ 吐血・下血 
○ 背部痛     
○ 胸やけ
○ 食欲低下   
○ もたれ感
○ 体重減少  など

※潰瘍の原因はピロリ菌だけではない?
ピロリ菌以外の潰瘍の原因として最も重要なのが、痛みどめとして処方されている非ステロイド系抗炎症薬や、血栓症の予防として処方されている低用量アスピリンなどです。現在、「ピロリ菌感染」と、「非ステロイド系抗炎症薬の内服」は、潰瘍の二大成因といわれています。
そのほか、飲酒や喫煙、あるいは過度のストレスが引き金となって胃、十二指腸をつかさどっている自律神経のバランスが崩れ、粘膜の血流の低下や胃酸が過剰に分泌されて、胃の粘膜防御機構を破壊し潰瘍になりやすくなると考えられています。ピロリ菌に感染していない(あるいは除菌した)からといって、決して潰瘍にはならない(あるいは再発しない)というわけではありません。

※今まで潰瘍になったことがある、痛み止めを服用している方は刺激物を控え、消化の良い食事を心掛けて、胃の異変を感じたら早めにご来院下さい。
(文責:西村ユ)

2017 年 4 月 1 日 動脈硬化は、「サイレントキラー」の異名を持つ恐ろしい病気です。
 
動脈硬化症とは、文字どおり「動脈がかたくなる」ことです。健康で若々しい血管は、弾力があり、ゴムのようにしなやかです。しかし、肌や内臓と同じように、血管も老化し、硬くもろい状態に変わっていきます。人によって程度は違いますが、年齢を重ねるに従って動脈硬化は進行します。ところが、加齢以外にも、血液中で増えすぎた悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が原因で動脈硬化が進行してしまうケースの増加が、現代の日本では問題になっています。
                                    
動脈がかたくなると、その特性であるしなやかさが失われるため、血液をうまく送り出せず、心臓に負担をかけてしまいます。また、動脈がかたくなると血管の内側がもろくなって粥種(じゅくしゅ)ができ、血管の中がせまくなったり、詰まったり、粥種がはがれて血液中をただよい細い血管を詰まらせたりします。血管の内側がせまくなると必要な酸素、栄養がいきわたらず、臓器や組織が正しく機能しなくなります。さらに血管が詰まると臓器や組織に血液が流れず、壊死してしまい重篤な病気を引き起こしてしまいます。

☆動脈硬化が進行すると・・・
動脈がかたくなると・・
・心臓に大きな負担がかかる
(心肥大、心不全、高血圧)
・臓器、組織が正しく機能しなくなる
・臓器、組織が壊死する
(心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、下肢閉塞性動脈硬化症)
・血管が破れやすくなる
(くも膜下出血などの脳出血)
※間接的に動脈硬化を引き起こす危険因子
■善玉コレステロールの低下
■中性脂肪の増加
■高血圧
■肥満
■高血糖・糖尿病
■喫煙

☆動脈硬化の検査法☆
○血圧測定・血液検査
動脈硬化は生活習慣病が大きな要因です。高血圧、脂質異常症、糖尿病などの危険因子がないかを検査します。
○脈心ポリグラフ検査
動脈の硬さ、動脈の詰まりを見る検査です。
○頸部血管エコー検査
簡便かつ視覚的に血管の状態を捉えることができる検査です。脳梗塞の予測検査として有用とされています。
※当院でも上記検査を行なっております。

☆動脈硬化をくい止めるには・・・
1、適正な運動を習慣にしましょう
運動を継続的に行うことで、善玉コレステロールが増えることがわかっています。
2、バランスの良い食事
野菜や海藻類のほか、いわしやさばなどDHA・EPAを多く含む青魚を多く摂取するように心がけましょう。
3、薬物による治療
動脈硬化症の危険因子の改善、合併症予防のために、脂質異常症、高血圧、閉塞性動脈硬化症などの治療薬を服用することがあります。

(文責:高村)

2017 年 3 月 1 日 ☆逆流性食道炎ってどんな病気?☆
 
逆流性食道炎とは胃の内容物が食道に逆流してくることにより生じる病気です。
胃液は強い酸性のため、食道に逆流すると、食道の粘膜を刺激して食道の粘膜がただれたり、潰瘍ができたりします。
通常、下部食道括約筋という仕組みが逆流から食道を守ってくれます。しかし、ストレス、肥満、加齢、姿勢、食事の内容などによって正常に働かなくなってしまい、胃酸が増えすぎてしまいます。
そのため、本来は閉じているはずの下部食道括約筋や胃と食道のつなぎ目である噴門のしまりが悪くなり、胃酸が食道へ逆流してしまい、逆流性食道炎が起こってしまうのです。
かつては主に欧米でよく見られた病気でしたが、食生活の変化、社会全体の高齢化などもあり、近年は日本でも増加の傾向にあります。そのため、これまでは高齢者の病気と考えられていましたが、最近では若い人にも増えています。

☆逆流性食道炎を予防するには☆
・食事は腹八分目に、早食いはやめる
・揚げ物・脂肪の多い肉類は控える
・食べてすぐに横にならない
・アルコールやコーヒー、緑茶はできるだけ控える

なお、逆流性食道炎様の症状で異なる疾患のこともありますので、胃カメラなどの定期的な検査をおすすめします。気になること、ご心配な点があれば、お気軽にご相談ください。
(文責:三原)

2017 年 2 月 1 日 〜花粉症について〜
 
寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。風邪や胃腸炎などで体調を崩されている方も多いことと思います。
「冬来たりなば春遠からじ」
寒い冬の後には必ず暖かい春が来ます。皆さん頑張って乗り切りましょう。
ただ「春」ときいただけで鼻のあたりがムズムズする方も多いのではないでしょうか。そう、春は花粉症の季節でもあるのです。以下に花粉症についてまとめましたので花粉症でお困りの方は参考になさってください。

※花粉が多いのはどんな日?
・天気が晴れまたは曇り
・最高気温が高い
・湿度が低い
・強い南風が吹き、その後北風に変化するようなとき
・前日が雨
以上から、前日または当日の未明まで雨で、その後天気が急に回復して晴れ、南風が吹いて気温が高くなる日が要注意日となります。

※注意点は?
花粉の飛散が多い上記のような日は外出をなるべく控えましょう。特に1日のうち飛散の多いといわれる時間帯  (午後1時〜3時頃)は要注意です。
外出の際には帽子、メガネ、マスク、マフラーを身につけましょう。コートはツルツルした素材を選びましょう。また外出から帰った際には衣服等の花粉をよく払い落としてから家に入りましょう。帰宅後は洗顔やうがいをこころがけ、入浴の際には体についた花粉をきちんと洗い流しましょう。
その他、家の中での花粉症対策として、ドア・窓は閉める、こまめに掃除をする、空気清浄器を活用する、などが挙げられます。体の抵抗力が弱くなると症状が重症化しやすいので栄養・睡眠を十分にとって丈夫な身体作りに努めましょう。

※治療は?
一般的には抗アレルギー薬や点鼻薬などで症状をできる限り抑えるというのが主流です。耳鼻科などでアレルギー性鼻炎に対してレーザー治療や漢方薬による治療のほか、最近ではスギ花粉に対する舌下免疫療法を行っているところもありますので症状の強い方はご相談されるとよいでしょう。

(文責:吉満)

2017 年 1 月 4 日 ☆新年のご挨拶
 
明けましておめでとうございます。
昨年は、大地震にて熊本は大変な被害をこうむりました。当院も幾分被害がありましたが、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。地震より8ヶ月が過ぎましたが、熊本城をはじめ復興事業はまだまだ進行中です。今年は酉年!鳥にあやかり羽ばたける新年を期待したいものです。今年また1年、胃腸科内科の消化器専門施設として、皆様の健康生活をしっかり応援したいと思いますので、宜しくお願いいたします。院長 大門 秀光

☆今こそ知ろう!怖い病気 肺炎!!
肺炎は、細菌やウイルス、マイコプラズマなどの原因菌が肺に感染し、炎症が起こる病気です。日常でかかる肺炎の原因菌で最も多いのは、「肺炎球菌」です。肺炎球菌などの肺炎の原因となる原因菌は、季節を問わず存在しています。風邪や季節性のインフルエンザがきっかけになる場合もありますが、基本的に肺炎は時期に関係なくかかる可能性がある病気です。
肺炎が重症化すれば、死に至ることもあります。日本では、肺炎により年間約12万人が亡くなり、死亡原因の第3位(2015年)にあげられています。しかも65歳以上の高齢者の約95%の方が、肺炎で亡くなっているのです。
<肺炎の予防>
・食事の誤嚥に注意する。
・うがい、手洗い、外出時にはマスクを着用する。
・規則正しい生活をし、栄養ある食事と十分な睡眠をとる。
・禁煙を心掛ける。
・肺炎球菌ワクチンやインフルエンザワクチンの予防接種を
うける。
※肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌による肺炎などの感染を予防し、重症化を防ぐためのワクチンです。
※対象者は、肺炎球菌ワクチンの費用助成を受けることができます!(金額は、各市町村により異なりますのでお問い合わせ下さい。)   
※当院では、完全予約制になっておりますので、必ずご予約をお願いします。(TEL:0968-72-5611)
今年度の助成期間は、平成29年3月31日までです。早めの接種をお勧めします。
年齢    対象年月日
65歳(S26.4.2生〜S27.4.1生)
70歳(S21.4.2生〜S22.4.1生)
75歳(S16.4.2生〜S17.4.1生)
80歳(S11.4.2生〜S12.4.1生)
85歳(S6.4.2生〜S7.4.1生)
90歳(T15.4.2生〜S2.4.1生)
95歳(T10.4.2生〜T11.4.1生)
100歳(T5.4.2生〜T6.4.1生)
<お願い>
対象者には、すでに問診票が送付されております。忘れずお持ち下さい。

2016 年 12 月 1 日 冬場に流行感染性胃腸炎!!
 
感染性胃腸炎とは、細菌やウイルス、寄生虫などに感染することによってきたした胃腸炎の総称です。
潜伏期間は1〜2日で、感染した病原菌によって症状は異なりますが、多くの場合、腹痛、下痢、吐き気、嘔吐、発熱などが見られます。
乳幼児や高齢者は脱水症状や電解質異常をきたしやすく、重症化しやすいので注意が必要です。
ノロウイルスやロタウイルスは、感染した人の咳やくしゃみなどからうつる飛沫感染の可能性もあるとされています。特に感染者の唾液には病原菌が含まれている可能性が高いため、注意が必要です。

※汚物の処理方法
嘔吐物が服などに付着した場合は100倍に薄めた塩素系漂白剤(*)に5〜10分ほど浸してください。
色落ちが心配なものには、85℃以上の熱湯に2分以上浸し、消毒したものは、いつも通り洗濯してください。

※100倍に薄めた塩素系漂白剤の作り方
ペットボトル500mlの水に市販の塩素系漂白剤をペットボトルキャップ1杯(5cc)入れたものが100倍に当たります。

ー年始は1月4日から診療ー
☆年末年始の診療について☆
12/29(木)  午前○−午後×
12/30(金)    ×−×
12/31(土)    ×−×
1/1 (日)    ×−×          
1/2 (月)     ×−×
1/3 (火)    ×−×
1/4 (水)  午前○−午後○
年末年始は、混み合いますのでこの期間にお薬等の処方が必要な方は、早めの受診をお願い致します。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
(文責:足達)

2016 年 11 月 1 日 ※インフルエンザの症状
 
インフルエンザは、空気中のウイルスを吸い込むことによって感染します。
症状として、高熱・頭痛・関節痛・筋肉痛などです。気管支炎や肺炎などを
合併し、重症化することが多いのもインフルエンザの特徴です。
普通の風邪が流行しても死亡することはありませんが、インフルエンザが流行す
ると特に高齢者の方や慢性疾患を持つ患者の方等で死亡率が高くなっています。
予防には、インフルエンザ予防接種があります。
予防接種をしても100%インフルエンザにかからないというわけではありません。
しかし予防接種を受けると、インフルエンザにかかった場合でも症状の重症化を防ぐことができます。

日常生活での注意
・人ごみを避けましょう。
・十分な栄養や休息を取りましょう。
・加湿器などで湿度を保ち、定期的に部屋の換気をしましょう。
・外出時のマスクや帰宅時の手洗い、うがいをしましょう。
・予防接種を受けましょう。
当院では、10月からインフルエンザ予防ワクチン接種が可能です。ご希望の方は、受付までお申し出ください。

(接種料金)
一般(自費)   ¥5,200 
玉名市(65歳以上)¥1,560 平成29年 1月31日まで
長洲町(65歳以上)¥1,000 平成28年 12月31日まで
和水町(65歳以上)¥1,000 平成29年 1月31日まで
玉東町(65歳以上)¥1,000 平成29年 3月31日まで

(文責:西村ミ)

2016 年 10 月 1 日 ●ロコモティブシンドロームとは
 
骨や関節、筋肉などの運動機能の障害や衰えにより、寝たきりや要介護になる危険性が高い状態になることを言います。
 
原因として加齢・運動不足・生活習慣によっておこる「バランス感覚の低下」「筋力の低下」「骨や関節の病気」の3つが考えられています。
運動不足によって筋力・バランス感覚が低下すれば若くしてロコモティブシンドロームになる可能性もあります。
 
ロコモティブシンドロームの予防と改善のためスクワットや片脚立ち、ストレッチなど適度な運動を日々継続することや、私たちが健康に生きていくために欠かせない5大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル)を、1日3回の食事からバランスよく摂ることが大切です。
 
立ち上がりテスト
1.両腕を組んだ状態で左右どちらかの足を床に対してスネ面が約70°になるよう膝を曲げ台に座わる。 (床につけていない方の足は、軽く曲げても良い)
2.反動をつけず片足で立ち上がり、3秒静止。
※両脚で行う場合は足は肩幅くらいに開きます。

各年代での立ち上がり可能な目安

・20〜29歳  片脚・・20p(男性)
・30〜39歳  片脚・・30p(男性)
・40〜69歳  片脚・・40p(男性)
・70歳以上  両脚・・10p(男性)

・20〜29歳  片脚・・30p(女性)
・30〜39歳  片脚・・40p(女性)
・40〜69歳  片脚・・40p(女性)
・70歳以上  両脚・・10p(女性)

※平成28年度玉名市後期高齢者健診のお知らせ
○期間  平成28年10月3日(月)〜平成28年11月30日(木)
○対象者 昭和16年9月2日以前生まれの方で玉名市在住の
     後期高齢者健康保険加入者(75歳以上の方)
○料金  一律 800円
持参するもの…保険証・受診券(ご記入後、お持ち下さい)・当院診察券
完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。
(電話予約可 0968-72-5611)

(文責:森本)

2016 年 9 月 1 日 認知症の方の気持ちを理解しよう!
 
認知症はそれまでごく普通に暮らしてきた方が物忘れや判断力の低下をきたすようになる病気です。65歳以上の約15%、85歳以上では40%以上を占めると言われています。もともとのご本人からは想像もできないような問題が、着替えや入浴、トイレといった日常生活動作や、料理、買い物、洗濯、掃除、薬の管理等段取りを要する手段的日常生活動作に生じてきます。介護をする家族にとっては「なぜ?」と思うことの連続ですが、何より本人にとって不可思議な事態に陥っています。日常生活の一つ一つで、認知障害を未然に防いでいくためには、ご本人の気持ちを汲んだ介護者の穏やかな対応がどんな薬よりも優れた治療なのです。

※お知らせ
9月20日は研修のため、休診となります。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。
(文責:安東)

2016 年 8 月 1 日 乳がんの検診
 
生涯を通して、日本人女性の12人に1人が乳がんにかかるといわれています。もはや他人事ではなくなった乳がん、早期発見、早期治療のためにも定期的な検診は必要です。画像検査、自己検診について紹介します。 
【乳がんにかかりやすい年齢】
40代半ばから60代後半かけて発見されるケースが多いのですが70代、80代の女性にも増え、また、20代、30代の若い世代にまで広がっています。
【検診開始の年齢】
40歳を過ぎたら画像検査を含む検診を定期的に受けるようにいわれています。しかし以下のような方は40歳より早めに検診をスタートしても良いでしょう。
・家族に乳がん患者がいる。・出産、授乳経験がない。・不妊治療を受けたことがある。
・ホルモン補充療法をうけたことがある。・ピルを使用している。
【画像検査】
○マンモグラフィ
長所  小さなしこりや、乳がんの初期症状である微細な石灰化をうつしだし、超早期に
    発見することができます。
短所  乳房を挟むときに痛みがあります。 微量の放射線被曝があります。
○超音波(エコー)検査
長所  非触知のがんの発見 若年者にも有利な検査 検査中の痛みなし
短所  マンモグラフィで見つかるような微細石灰化を見つけるのは難しい
【自己検診の内容】
女性は20歳になったら自分の乳房としっかり向き合いましょう。乳がんを意識してチェックするのは、生理が終わって2〜3日後。閉経後は1ヶ月に一度、自分で日にちを決めて行います

※しこりをみつけたらすぐ専門医受診を。当院でも常時乳腺エコーは行っています。女性の超音波技師の先生が検査を行います。食事制限もいりません。お気軽にお尋ねください。

※お盆の診療について 診療 ○ 休診 ×
         午前    午後
8/12(金)    :○    :○
8/13(土)    :×    :×
8/14(日)    :×    :×
8/15(月)    :×    :×
8/16(火)    :○    :○

(文責:小山)

2016 年 7 月 1 日 ※平成28年度玉名市特定健診のお知らせ
 
「平成28年熊本地震」の発生から2ヶ月が経ちました。
私達の住む熊本を突然襲った激しい揺れ、一度ならず二度も起きるとは夢にも思わず、度重なる余震に恐怖を感じました。玉名市においても地域によっては、家屋や石垣の倒壊、屋根瓦の被害も多く発生し、後片付けに苦労され体の疲れも溜まった方もいらっしゃると思います。患者様の中にも、未だに「いつ揺れるか分からないので夜、眠れない・・。」と言う訴えも少なくありません。そんな震災ストレスを感じている方に少しでもリラックスして頂けるように、今回は簡単なストレッチをご紹介致します。



※平成28年度玉名市特定健診のお知らせ
○期間   平成28年6月1日(水)〜平成28年7月29日(金)
○対象者  昭和16年9月2日〜昭和52年3月31日生まれで
      玉名市在住の国民健康保険加入者(40歳から74歳の方)
○料金     一律 800円
○持参するもの・・保険証・受診券(ご記入後お持ちください)・当院の診察券
完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願い致します
(電話予約可 0968-72-5611)
※今年度より長洲町の方も当院で健診が可能となりました。

(文責:後藤ミ) 

2016 年 6 月 1 日 潰瘍性大腸炎と上手につき合う
 
※潰瘍性大腸炎とは・・・大腸の粘膜がただれ、激しい下痢や血便が出る。

大腸の粘膜に炎症が起きる病気です。粘膜がただれると、激しい下痢や血便といった症状が現れます。粘膜に潰瘍ができ、強い腹痛や発熱が起こる(活動期)こともあります。原因不明で免疫異常が関係していると考えられてます。国の指定難病になっている病気です。現在、この病気の完治は難しいが、よい状態に保つ(寛解期)ことは可能です。
※潰瘍性大腸炎の治療・・・活動期の症状をできるだけ軽くし、寛解期をできるだけ長くすることを目指します。

潰瘍性大腸炎は、全大腸炎型・左側大腸炎型・直腸炎型に分かれる。
薬による治療は3段階に分かれている。まずは、腸の炎症を抑える5ーアミノサリチル酸製剤を使い、効果を見ながら薬を追加したり、血球成分除去療法を行うこともある。

※第一段階
5−アミノサリチル酸製剤
(効果がない場合)
 ↓
※第二段階
+ステロイド
(効果がない場合)
 ↓
※第三段階
+血球成分除去療法・+免疫抑制剤・+抗TNF-α抗体製剤
(依存性がある場合)
 ↓
+免疫調節薬

潰瘍性大腸炎の手術
薬物療法で効果がなかった場合は、大腸をすべて摘出する手術を行う。
(手術療法)

@小腸を腹壁に増設した人工肛門につなぐ方法
A小腸の一部で直腸の代わりをする袋(回腸嚢)をつくって肛門につなぐ方法

※食事のポイント・・・食物繊維の多いものや脂肪食品はさけ、消化のよいものをとるように努めましょう。
潰瘍性大腸炎は定期的に検査を受け、治療を続けていくことで、症状が出るのを抑えることができます。定期的に受診して病気とうまくつき合ってください。

(文責:雪見)


2016 年 5 月 1 日 〜C型肝炎の最新治療;これからは内服薬で治る時代に〜
 
C型肝炎は、C型肝炎ウイルス(HCV)に感染することによって起こる炎症性の病気です。治療せずに放置すると、長い年月をかけて肝硬変、肝臓がんへと進む進行性の病気で、日本には約150−200万人のHCVキャリア(持続感染者)が存在すると推定されています。HCVを抗ウイルス治療によって排除できれば、肝硬変・肝臓がんのリスクの低下が期待できます。
                                   
抗ウイルス治療として、1992年頃からインターフェロンという注射製剤(免疫力を上げて間接的に治療)を使った治療が開始されました。しかし、日本人に多いタイプのHCV1型高ウイルス量の患者さんには、当初インターフェロン単独ではウイルス排除率が数%という、非常に低い効果しか得られませんでした。2000年代になり内服薬の併用やインターフェロンの改良などで徐々に効果が上がるようになり、 2010年代になるとウイルス排除率が85%程度まで上昇し、治せてしまえる・・というレベルになってきました。ただ、かなり軽減はされていたものの、どうしてもインターフェロンの副作用(倦怠感、食欲不振、脱毛・・・など)があることや、注射を長期間打たなければならないことなどが、患者さんが治療に踏み切る障壁になっていました。そこで新たにHCV1型の治療として2014年9月に登場したのがインターフェロンを使用しない経口剤であるDAA(direct acting antivirus agents: 直接的抗ウイルス製剤)治療です。
間接的に効果をもたらすインターフェロンと違い、直接ウイルス蛋白を標的にして開発された薬剤で、第一弾であるダクルインザ+スンベプラは、24週間の内服だけでほとんど副作用もなくウイルス排除率が85%という、画期的なものでした。ただ、一部のウイルス変異を持つものには効果が減弱するという面もありました。
その後、2015年5月にHCV2型に対する同様の治療薬も認可されました。
2015年9月にはHCV1型治療薬第2弾のハーボニーが発売され、これは12週間の内服で、ウイルス変異を持つものにも効果がみられ、90%以上と非常に高いウイルス排除率が期待できるものでした。
                                  
直近では2015年12月に第3弾のHCV1型治療薬ヴィキラックスも発売され、これはハーボニーを使えない腎機能障害のある患者さんにも使用できるものです。
現在治験中の新薬もこれから新しく認可、発売されてくることが予想されています。
要するに、これからC型肝炎は内服薬で治せる時代になった・・ということです。それぞれの薬には併用禁忌薬や腎障害で使えないなどの特徴があり、どの薬が自分に合うのかを見極めて選択することが大事になると思います。
                          
残る問題点は、軽度の肝硬変なら使用できるが、進行した肝硬変や肝臓がんがある患者さんは適応外ということです。また、もう一つの問題点は、薬価が非常に高いことですが、国の助成制度があり月に1〜2万円の自己負担で治療が可能です。
C型肝炎の治療はかなり進歩しています。これまで抗ウイルス治療をためらっていた方がおられましたら、お気軽に御相談ください。
(文責:後藤)

2016 年 4 月 1 日 ※胃がん予防とピロリ菌
 
胃がんの主な原因はピロリ菌です。 現在、ピロリ菌は日本人の約50%が保菌していると言われ、中でも50歳以上では70〜80%の人が感染しています。
 
Q ピロリ菌とは? 
  胃の粘膜に住み着く細菌。
  胃がんのほかに胃潰瘍や十二指腸潰瘍などいろんな胃の病気の発生に関係しています。

Q なぜピロリ菌がいると胃がんになる可能性があるの?
  ピロリ菌の出す毒素で胃の粘膜に炎症がおきるピロリ感染胃炎になり、これが続いた弱った粘膜からは、がんの発生がしやすくなるのです。

Q ピロリ菌の検査とは?
  胃内視鏡で慢性胃炎や潰瘍があれば保険で検査できます。
  当院では、内視鏡を使う迅速ウレアーゼ試験・鏡検法(組織の顕微鏡検査) 内視鏡を使わない血液の抗体測定・尿素呼気試験 ができます。

Q もしピロリ菌がいたら? 
  ピロリ菌の感染年数を少しでも短くすることで、胃がんになる可能性を低くすることができるので、除菌治療をお勧めします。2種類の抗菌剤と胃酸の分泌を抑える薬を7日間のみます。1回目で80%、2回目でも80%は除菌成功します。1回目で失敗しても2回目までは保険が適用されます。
 
当院では、ピロリ菌が胃がんの大きな要因であることをふまえ、ピロリ菌検査・除菌を積極的に行っています。胃の不快が続いたり、潰瘍をおこしやすい方は一度調べてみませんか? また、ピロリ菌の有無にかかわらず、1年に1回の胃内視鏡検査は胃がんの早期発見にはかかせません。ご来院の上、お気軽にご相談ください。
(文責:池上)

2016 年 3 月 1 日 冬の病気をガード!(暖房との賢いつき合い方)
 
冬の病気といえば、風邪とインフルエンザが代表的。これらの病気にかかる原因は「冬の寒さ」ではなく「乾燥」が大きな因子です。これは、のどの粘膜が乾燥により損傷してしまうことで、風邪やインフルエンザのウイルスに感染しやすくなってしまうというもの。冬の間は、暖房によって部屋の温度を上げすぎて空気を乾燥させてしまいがちです。そのため、風邪とインフルエンザの予防には乾燥対策が必要なのです。
 
冬の暖房時、エアコンの設定温度は20℃程度が望ましいとされています。そしてもう一つ重要なのが湿度です。インフルエンザウイルスは湿度が35%以下と湿度が低い状態では1日が経過してもまだ生存していますが、湿度50%の環境では約10時間後にほぼ全滅するというデータもあります。
対策は、適度な湿度のコントロールが必要です。 1時間に1回は換気をしたり、加湿器などを上手に使って湿度50%以上を保つことが大切です。

※冬場のヒートショックにも要注意!
冬場、暖房の効いた部屋から、浴室やトイレに行こうと部屋を出たとたんに急激な温度差を感じることもあり、こうした急激な温度の変化が体に影響を及ぼす状態のことを「ヒートショック」と言います。
例えば、入浴する場合だと、まず寒い脱衣場で服を脱いで体を冷やしたり、寒い浴室内で体を動かしたりして血圧は上昇します。しかし、お湯につかってしまえば温熱効果で血流が良くなり、血圧は急激に下降します。そして、温まった体で脱衣場に戻り、寒いところでタオルを使ったり服を着たりと体を動かすと、再び血圧は上昇します。こうした負荷で、脳梗塞や脳出血を引き起こし深刻な事態に繋がることがあります。高齢者の中には、このヒートショックで死亡するケースもあり、注意が必要です。
対策として、脱衣場や浴室に暖房を設置する事ですが、手軽に出来る方法としては、シャワー給湯がオススメです。浴槽に湯を張る際に、シャワーを使って給湯する方法です。シャワーで給湯すれば、熱気が浴室中に行き渡り、効率よく浴室を暖められ、浴室温度は15分間で約10度上昇させることができるといいます。また、風呂に入る前にしばらく浴槽のフタを開けておいたり、マットやスノコを敷くなどの方法も有効です。 寒い季節は、室内の乾燥や温度差に注意して健康を維持したいものです。
(文責:本田)

2016 年 2 月 1 日 “げっぷがひどくでます”
 
げっぷはおくび(曖気)とも言われ、胃の上部に貯まったガスが、食道を経て
口から勢いよく音を立てて出る現象です。炭酸飲料やビールなど飲んだ後に出ることが多いと思いますが、出るべき時ではない時に出る場合が問題になります。これには器質生、機能性、習慣性(精神性)の原因があります。器質性としては、逆流性食道炎、胃癌や胃十二指腸潰瘍による狭窄症状、腸内異常発酵を伴う消化不良などがあげられます。同時に胸やけや胃痛、腹痛、吐き気なども現れます。機能性は、空気嚥下症、食道下部の収縮や弛緩調節異常による逆流現象、胃下垂などが原因となります。また短時間で急ぎの食事する場合もその傾向があるようです。お困りの方は、専門医にご相談ください。

※おおかど胃腸科クリニック(認定指導施設) 年間成績
当院は日本消化器内視鏡学会より指導施設に認定されています。
指導施設の役割として、年間の内視鏡検査成績と施設設備詳細、担当認定専門医および専任認定技師の詳細を学会に報告しています。昨年もたくさんの患者さんの胃や大腸の検査をさせて頂きました。近年、ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌が進んできたこともあり、胃癌は減少傾向にありますが、食生活の欧米化に伴って大腸がんは増加しています。早期発見ができれば、がんは怖くない病気です。定期的な消化管の検査をおすすめします。

※昨年1年間の当院の成績です。(H27年1〜12月)
○胃内視鏡検査数         7823 例
○大腸内視鏡検査数        4266 例
            (合計  12089 例)
 
※発見された胃癌、大腸癌などの総数、治療成績                        
 ○胃癌                58 例 
 ○胃リンパ系腫瘍         4 例
 ○大腸癌              32 例 
 
 ○胃ポリープ内視鏡治療       10 例
 ○胃癌内視鏡治療(ESD)      12 例
 ○大腸癌内視鏡治療         14 例
 ○大腸ポリ−プ内視鏡治療      345 例
平成28年も癌の早期発見、早期治療を目指して皆様の健康生活を応援します。
            おおかど胃腸科クリニック   院長 大門 秀光

2016 年 1 月 4 日 ■■■新年のご挨拶■■■
 
新年あけましておめでとうございます。今年も皆様の健康を第一に職員一同、安心正確な医療を提供できるよう心掛けてまいります。この一年がより良い年でありますように。本年も当院をよろしくお願いします。

●過敏性腸症候群について●
 
過敏性腸症候群とは検査をしても腸には異常はなく腹痛・下痢・便秘などの便通異常を慢性的に繰り返す状態です。発症にはストレスが大きく関与しています。過敏になった腸が刺激に反応しやすくなっていることも要因のひとつです。

●治療方法●  
                    
治療の柱は、生活習慣の改善、食事指導、薬物療法、心理療法です。生活習慣の改善とは、まずは適度な運動です。そして基本的な生活リズムを整えることです。起床時間・3度の食事・就寝の時間帯をなるべく一定にするように心がけましょう。
食事指導では規則正しく、栄養バランスのよい食事をとることが基本ですが、最近注目されているのが低FODMAP食です。薬物療法は生活習慣改善や食事指導をうけても症状改善がない場合に行います。
心理療法はリラックスや催眠療法、認知行動療法を用います。
※このような症状でお困りの方は当院へご相談ください。

☆低FODMAP食☆
「単糖。二糖、オリゴ糖、多糖の一部」を控える食事のこと。
●控える食品の例
・加工食品の一部(単糖の一種であるソルビトールやマンニトール、果糖、二糖の一種である乳糖が多く含まれていることがある)。
・小麦、たまねぎ、カシューナッツやピスタチオ(果糖の一種が多く含まれていることがある)。
牛乳などの乳製品(乳糖が多く含まれている)。
・ひよこ豆、レンズ豆、(オリゴ糖が多く含まれている)

●控えたい食品
脂質が多い食事、コーヒーやアルコールの多飲、香辛料のとりすぎなど。

●とりたい食品
・肉や魚など、たんぱく質の豊富な食品は適量とる。
・食物繊維を多く含む食品(アボガド、オクラ、きのこ類、海藻など)。
・乳酸菌やビフィズス菌などを含むヨーグルトなど。

無理のない範囲で続けよう!!
(文責:榎田)

2015 年 12 月 1 日 流行の兆し!!『感染性胃腸炎』
 
感染性胃腸炎とは、主にウイルスなどの微生物を原因とする胃腸炎の総称で、冬場に流行する代表的な感染症です。
ノロウイルスなどの感染によって、個人差もありますが、嘔吐・下痢・悪心・腹痛・発熱などをきたします。手指や食品を介して、経口で感染し、ヒトの腸管で増殖します。治療は輸液などの対症療法となりますが、水分と栄養の補給が大切です。
予防法は、やはり手洗いが基本です。特に排便後、また調理や食事の前には石けんと流水で十分に手を洗いましょう。加熱の必要な食品は中心部までしっかり加熱して食べましょう。(二枚貝は生では食べない)
またウイルスの体内侵入を防ぐことに加え、腸内環境を整え、免疫力を高めることが有効です。
通常、1週間ほどで回復しますが、症状回復後も1週間程度はウイルスの排出が続きます。子どもやお年寄りなどでは重症化することもありますので、症状がひどい時は、早めに医療機関を受診しましょう。

ー年始は1月4日から診療ー
☆年末年始の診療について☆
12/29(火)  午前○−午後×
12/30(水)    ×−×
12/31(木)    ×−×
1/1 (金)    ×−×          
1/2 (土)     ×−×
1/3 (日)    ×−×
1/4 (月)  午前○−午後○
年末年始は、混み合いますのでこの期間にお薬等の処方が必要な方は、早めの受診をお願い致します。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
(文責:松原)

2015 年 11 月 2 日 インフルエンザワクチンについて
 
インフルエンザの流行の季節がやってきました。
昨年まで接種されていた季節性インフルエンザワクチンには、A型が2種類、B型が1種類の、併せて3種類の抗原が含まれています。(3価ワクチンといいます) このワクチンに含まれる抗原の選定は、概ね前回のシーズンで流行したウイルスが選ばれます。
今年度よりA型が2種、B型が2種の併せて4種類の抗原が含まれる4価ワクチンに変わります。これにより予防接種費用の変更がございますので、御理解の程宜しくお願い致します。

(接種料金)
○一般(自費)・・・・・5200円
○玉名市(65歳以上)・・1560円(H28年1月31日まで)
○長洲町(65歳以上)・・1000円(H27年12月31日まで)
○和水町(65歳以上)・・1000円(H28年1月31日まで)
○玉東町(65歳以上)・・1000円(H28年3月31日まで)
※ご不明な点等ございましたら、受付へお尋ねください。
☆新人職員紹介☆
柴田 美咲(しばたみさき)[医療事務]
10月2日から勤務させていただいてます。好きな時は、ご飯を食べている時です。
一生懸命頑張りますので、宜しくお願いします。
(文責:中嶋)


2015 年 10 月 1 日 ★自己管理で防げる!糖尿病
 
成人の4人に1人は糖尿病、もしくは予備群と言われています。糖尿病は血管を傷つけるため、全身に悪影響を及ぼし合併症を引き起こす可能性があります。

◯糖尿病の自覚症状(たちつてと)
 た 体重が減る
 ち 近頃、喉がよく渇く
 つ 疲れやすい
 て 手足がしびれる
 と トイレが近い

しかし「運動療法、食事療法」など、自分にあった方法で合併症が起こるリスクを下げることができますので少し紹介いたします。

◯運動療法
 糖尿病の治療に効果的な運動は、ウォーキングなどの有酸素運動と筋力トレーニングです。ウォーキングといっても散歩感覚で運動しつつ、腕を大きく振ることで運動量が2倍になりとても効果的です。筋力トレーニングは掃除、移動では階段を使うことなど、少し工夫するだけで、効果があります。両方行うことが1番良いですが、運動は長く続けることが大切なので、無理をせず楽しく出来る範囲で工夫をしましょう。

◯食事療法
 普段の食事からごはんではなく、野菜を先に食べることが鉄則です。また、食べ過ぎないこと、ゆっくり食べることも大切なことです。夜遅くに食べないために、お腹が空いたら歯磨きをしたり、どうしても食べたくなったら野菜スティック、ヨーグルトなどカロリーの低いものを選びましょう。

※平成27年度玉名市後期高齢者健診のお知らせ
○期間  平成27年10月1日(木)〜平成27年11月30日(月)
○対象者 昭和15年9月2日以前生まれの方で玉名市在住の後期高齢者健康保険加入者(75歳以上の方)
○料金  一律 800円
持参するもの…保険証・受診券(ご記入後、お持ち下さい)・当院診察券
完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。
(電話予約可 0968-72-5611)
(文責:古賀)

2015 年 9 月 1 日 ●体調管理が難しい時期を乗り越えよう
 
冷え症は寒い時期の代表的な症状ですが、低めの温度のエアコンや冷たい飲み物、食べ物などにより、体温の低下や血行不良を起こす人が多く見られます。 9月に入り、体には夏の疲れが溜まっているうえ、昼夜の気温変化も激しくなります。季節の変わり目には、しっかりとした体調管理をしないと「冷え」による思いがけない体調不良につながります。

冷えによる体調不良がないかをチェックしてみましょう
□なかなか寝付けない         
□身体がだるい、やる気が起こらない
□消化不良を起こしている       
□手足や腹、腰のまわりが冷たい
□食欲がない
●健康を取り戻すポイント
冷えから身を守るためには、体を温め、血行を改善することが大切です。
次のポイントを参考にして、健康維持に努めましょう。
    
※生活面
・首、手、足から冷えるので、その部分の保温をしっか り としましょう。
・エアコンの使用は暑い日だけにして、設定温度も高めにしましょう。
・ウォーキングやストレッチなど軽い運動を心がけましょう。
・38〜40度くらいのぬるめの湯でゆっくりと半身浴をして、体の芯から温めましょう。
・十分な睡眠をとりましょう。
                     
※食事面
・栄養バランスのとれた食事をとりましょう。
・体を内側から温める食材をとりましょう。
 〇ニンジン カボチャ ダイコン カブなどの根菜類
 〇ヤマイモ サトイモ サツマイモなどの芋類
 〇シソ ショウガ ニンニク ネギ タマネギなどの薬味野菜があります。
・疲労回復力をアップさせるビタミンやミネラル、抗酸化物質、酵素、良質なたんぱく質が豊富な食材をとりましょう。これらは牛肉や豚肉に多く含まれています。
(文責:木村)

2015 年 8 月 1 日 食中毒に注意しましょう!!
 
夏場(6月〜9月)は、細菌が原因となる食中毒が多く発生しています。なぜ夏場に食中毒が増えるのかというと、その理由の一つが「高温多湿な環境」です。
細菌の多くはジメッとした湿気を好むため、湿度も高くなる梅雨頃から食中毒が増え始めます。そしてもう一つの理由は夏バテなどによる私たちの体の「抵抗力の低下」です。
☆食中毒予防の三原則☆
@菌をつけない! :基本は手洗いです。
A菌を増やさない!:食品を購入後は速やかに食すか、冷蔵庫に入れます。
B菌をやっつける!:調理の際は十分に加熱しましょう。
            生ものを使用した調理器具は熱湯消毒をしましょう。
◎食中毒かもしれない・・・と思ったら?
下痢やおう吐をしたら、まずはしっかりと水分を摂りましょう。食中毒の時は、原因物質をなるべく早く体の外に出してしまうことが大切です。
吐き気止めや下痢止めなどの薬を飲むと、逆にそれらが体の外に出ていかないため、症状が長引いたり、重篤化することがあります。
自分で判断して薬を飲まないで、まずは医師の診察を受けましょう。
◎家族にうつさないようにするには?
うつらない・うつさないために、とくに調理の前、食事の前、トイレの後、便や吐いたものに触った後には、よく手を洗いましょう。
食中毒にかかっている恐れのある人は調理を控えましよう。
食中毒にかかっているおそれのある人の下着、衣類などは別に洗いましょう。
タオル類の共有も控えましょう。
 
※お盆の診療について 診療 ○ 休診 ×
8/10(月) 午前:○ 午後:○
8/11(火)    :○    :○
8/12(水)    :○    :○
8/13(木)    :○    :×
8/14(金)    :×    :×
8/15(土)    :×    :×
8/16(日)    :×    :×

2015 年 7 月 1 日 ☆夏は熱中症に注意!!
 
最近ニュースなどでもよく見かけるようになった熱中症。熱中症は、夏の強い日射しの下で激しい運動や作業をする時だけでなく、身体が暑さに慣れない梅雨明けの時期にも起こります。また屋外だけでなく、高温多湿の室内で過ごしている時にもみられます。症状が深刻なときは命に関わることもありますが、正しい知識があれば予防することができます。自分でできる熱中症対策を心がけましょう。

〈特に注意すべき年代〉
乳幼児や高齢者は注意が必要です。特に暑い日や梅雨明けは注意しましょう。高齢になると脂肪がつきやすくなる分、身体の中の水分の割合が少なくなります。同じ環境にいても高齢者の方が熱中症になりやすいのはこのためです。加えて高齢者は暑さやのどの渇きを感じにくく、水分を十分に摂ることが難しいこともわかっています。また、高齢者は、心機能や腎機能が低下しがちなため、熱中症になった時の症状がより重篤になりやすい傾向にあります。

〈室内環境にも注意しましょう〉
高齢者の熱中症の特徴として、室内で多く発生していることがあげられます。部屋の温度が上がらないように工夫するとともに、こまめに温度をチェックするようにしましょう。また、高齢者は喉の渇きを感じにくいので、十分な水分の補給が必要です。特に運動する際には、よりいっそう熱中症に対する注意が必要です。

〈熱中症を防ぐポイント〉
・こまめに水分、塩分補給をする
・エアコン、扇風機を上手に利用する
・シャワーやタオルで体を冷やす
・部屋の温度を測る
・暑いときは無理をしない
・涼しい服装をする
・部屋の風通しを良くする
・緊急時、困ったときの連絡先を確認する
・涼しい場所、施設を利用する

※平成27年度玉名市特定健診のお知らせ
期 間   平成27年6月1日(月)〜平成27年7月31日(金)
対象者   昭和15年9月3日〜昭和50年3月31日生まれで
      玉名市在住の国民健康保険加入者(40才〜74才の方)
料 金   一律 800円
持参するもの・・・保険証・受診券(ご記入後お持ち下さい)・当院の診察券
完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。
(電話予約可 0968−72−5611)

2015 年 6 月 1 日 ☆暑い夏は、脳梗塞にご用心!!
 
脳梗塞は夏に多いということを、ご存じでしょうか。その主な要因のひとつに、体内の水分不足があげられます。
夏は汗をかくため、気付かないうちに体内の水分が不足がちになります。血液が粘度を増し、血液の流れが悪化し、血のかたまり(血栓)ができやすくなります。また、夏は体の熱を放出しようと血管が拡張し、血圧が低下します。
この場合、健康な人は血流が悪くならないように脳の調節機能が働きます。しかし、生理機能が低下している高齢者、降圧剤などを服用している人は、薬による血管拡張作用のために血圧が下がり、血流が遅くなることで血栓ができやすい状態にあります。また、脳梗塞はその根底には動脈硬化があります。加齢とともに、だれでも動脈硬化が起こりますが、それを促進するのが肥満、高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病です。こうした病気をもっている人、あるいはその予備軍段階の人は、もともと脳梗塞のリスクが高くなります。
脳梗塞が集中して発症する時期と時間帯としては、6月〜8月の夏場、睡眠中と朝の起床後2時間以内といわれています。夏には水分補給を十分に心がける必要があります。

☆上手な水分補給の仕方☆
○水分を摂取しても、からだ全体に浸透するには15〜20分程度はかかります。早め早めに、そしてこまめに水分補給を行う(スポーツドリンクが適しています。)
○エアコンの効いた室内は、思いのほか乾燥しています。
高齢になるほど、のどの渇きに気付きにくくなるので、定期的に水分をとることが大切です。またトイレに行ったとき尿の色が濃くなっていたら水分不足のサインです。
○夏のビールは最高ですが00ビールなどのアルコールを飲んでいると、たくさん水分をとっているように感じるかもしれません。アルコール類には利尿作用があるため、
飲んだ以上に尿となって水分が排出されてしまいます。
○朝起きたときに水を1杯飲む、夜寝る前にもコップ1杯の水を飲む。(注意!:心臓や腎臓の病気のある方のなかには、水分制限が必要な場合があります。飲水については主治医に相談しましょう。)
☆脳梗塞の前触れ
○片方の手と足に力が入らない。
○顔を含む体の半身がしびれる。
○ろれつが回らなくなる、言葉が出なくなる。
○片側の目が見えにくくなる、視野の一部が欠ける、物が二重に見える。
○めまいがする。
○ふらついて立てない、歩けなくなる。

「一過性脳虚血性発作」と呼ばれ、小さな血栓が一時的に血管を詰まらせて起きる症状です。時間にして数分から数十分程度で、一日も経つと症状が治まってしまうので、そのまま放置する人が多く、これが事態を悪化させています。この段階で脳梗塞を疑い、一刻も早く脳神経外科で検査してもらうことが重要です。

2015 年 5 月 1 日 ☆便秘について☆
 
5日以上も排便がなく、便が硬くてなかなか出ない。毎日排便があるのに、残便感があり、スッキリしない。そのような症状を便秘といいます。
★便秘解消と予防                  ○食物繊維の多い食事をとる 
食物繊維は消化されにくいため、便中に水分を蓄え、便の量を増加させてスムーズな排便を促します。      ※(食物繊維を多く含む食べ物)
たけのこ、ごぼう、きのこ類、こんにゃく、海藻、果物、穀物など        ○脂肪を適度に摂取する               脂肪(油脂類)は腸粘膜を刺激し、便がスムーズに排出されるよう働きます。そのため、適度な脂肪の摂取は便秘改善に大変有効です。            ○水分を十分に取る
水分を1日にこまめに分けて摂りましょう。また、朝にコップ一杯の水を飲むことも便秘解消には大切です。眠りから覚めた状態は、内臓も休息状態にあるため水を飲むことによって刺激が伝わって内臓が動き出します。腸にまで刺激が伝わるので、ぜん動運動が起こりやすくなり、朝のお通じを促す効果があります              ○3食きちんと食べる
規則正しい3度の食事は、排便をスムーズにします。特に、朝の食事は排便の刺激を得るためにとても重要です。○排便の習慣をつける
毎朝、便意の有無にかかわらずトイレに行きましょう。 ○適度な運動をする                 ○腸をマッサージする
便秘はさまざまな病気の原因にもなりますし、病気の初期症状のこともあります。 生活習慣や食事に気をつけても便秘が続くようなら、一度専門医にご相談ください。

2015 年 4 月 1 日 ※電子カルテの導入のお知らせ
 
平成27年4月より電子カルテを導入することとなりました。 医療スタッフが院内電子端末を利用し、カルテや検査画像などの確認がよりスムーズになり、患者様の状態把握が的確に出来るようになります。

『 導入に際してのお願い 』
 電子カルテに慣れるまで、導入後しばらくの間は、診療が遅れるなどの影響が予想されます。 大変ご迷惑お掛けしますが、何卒ご了承下さいます様宜しくお願い致します。 
 それに伴いまして、検査や診察を担当医師でご希望の際は、担当日にお越し頂けると助かります。 担当日以外の日は、検査などの都合で待ち時間が長くなる事があります。日程をお知りになりたい方、ご不明な点がある際は当院スタッフまで。

※高齢者肺球菌予防接種について
 @当院におきましても接種可能となっております。
 A実施期間  平成27年4月1日 〜 平成28年3月31日
 B接種対象者の料金につきましては、各自治体へお問い合わせ下さい。
玉名市の接種対象年齢
金額¥2,550(玉名市)

○年齢 対象年月日
65歳 昭和25年4月2日生〜昭和26年4月1日生
70歳 昭和20年4月2日生〜昭和21年4月1日生
75歳 昭和15年4月2日生〜昭和16年4月1日生
80歳 昭和10年4月2日生〜昭和11年4月1日生
85歳 昭和 5年4月2日生〜昭和 6年4月1日生
90歳 大正14年4月2日生〜大正15年4月1日生
95歳 大正 9年4月2日生〜大正10年4月1日生
100歳大正 4年4月2日生〜大正 5年4月1日生

◆ゴールデンウィーク中の診療についてご案内
ゴールデンウィーク中の診療は以下のようになっております。
      診療:○休診:×

4/29(水) 午前× 午後×
4/30(木) 午前○ 午後×
5/1(金)  午前○ 午後○
5/2(土)  午前○ 午後×
5/3(日)  午前× 午後×
5/4(月)  午前× 午後×
5/5(火)  午前× 午後×
5/6(水)  午前× 午後×
5/7(木)  午前○ 午後×




2015 年 3 月 1 日 ※それってホントに花粉症!?
 
アレルギー性鼻炎は、「季節性アレルギー性鼻炎」と「通年性アレルギー性鼻炎」の2つに分類され、このうち季節性アレルギー性鼻炎のほとんどが、花粉が原因のいわゆる「花粉症」です。
                           
○季節性アレルギー性鼻炎=花粉症
花粉症は、ある特定の花粉に反応します。花粉症には、鼻症状に限らず目の症状や、上気道症状があり、さらに下気道炎(気管支炎)の症状や、時に、脊髄や膀胱炎症状などもあります。花粉症の時には、アトピー性皮膚炎の悪化などを伴うことがあります。日本では、杉、ヒノキの花粉症が多く存在します。
                             
○通年性アレルギー性鼻炎
一方通年性アレルギー性鼻炎は、くしゃみ、鼻づまり、鼻汁の3つの鼻の症状を特徴とする病気です。空気中には、鼻炎を起こす原因となる物質(アレルギー原因物質)があり、これが刺激となり、私たちの鼻が敏感に反応してしまい、鼻炎となります。アレルギー性鼻炎では、 アレルギー原因物質の種類は、個人ごとに異なりますので、鼻炎症状の出方や季節性はいろいろです。
                     
○アレルギー性鼻炎の症状が出やすい日
晴れていて風の強い日・雨天後の晴れた日・乾燥した日・気温が高い日
                        
○おうちでできる花粉症対策
・室内塵・ダニの除去。
・部屋の湿度を50%、室温を20〜25℃に保つようにする。
・飛散の多いときは窓、戸を閉めておく。
・外出時にマスク・メガネを使う。
・帰宅時、衣服や髪をよく払い部屋に入る。洗顔、うがいをして、鼻をかむ。

※受付の仕方が変わります!!
4月からの電子カルテ化に伴い、受付の仕方が変更になりました。

1.保険証・診察券を出す
     ↓
2.名簿にお名前の記入
     ↓
3.問診表にて、当日の希望内容を記入
     ↓
受付より順番にお呼びしますので、ロビーにてお待ちください。しばらく慣れるまで、待ち時間が長くなることが予想されます。お手数をお掛けいたしますが、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2015 年 2 月 1 日 感染性胃腸炎とは・・・
 
感染性胃腸炎は、細菌、ウイルスなどによる下痢・嘔吐等の胃腸炎症状を起こす感染症の総称です。原因となる病原体の多くが、ノロウイルスです。その他にもロタウイルス、サポウイルス、アデノウイルスなどがあります。
ノロウイルスは、あらゆる年齢の人に急性胃腸炎を起こし、ウイルス量が100個以下の極少量でも感染するほど、感染力の強いウイルスです。一年を通じて発生しますが、特に冬場(主に11〜2月)に流行します。ノロウイルスに感染すると、概ね1〜2日の潜伏期間の後、下痢、嘔吐、発熱などの症状が見られます。通常発症から1〜2日で回復しますが、抵抗力が弱い乳幼児や高齢者では、重症化したり、吐物を気管に詰まらせたりすることもありますので注意が必要です。
最も有効な感染予防策は手洗いです。調理の前やトイレの後には、手をよく洗いましょう。また、普段から十分な睡眠や栄養を取り、体調を良好に保ちましょう。ノロウイルスの感染力は、85℃1分以上の加熱で失われます。食品は中心部まで十分加熱しましょう。ノロウイルスに感染した場合、回復後も1週間、長いと1か月程度ウイルスを排出し続けることがあるため、手洗い等の感染防止策が必要です。このウイルスには、効果のある抗ウイルス剤やワクチンはありません。通常、対症療法が行われます。下痢や嘔吐などが続く間は、脱水症状をおこしたり体力を消耗したりしないよう、水分と栄養の補給を十分に行いましょう。特に抵抗力の弱い乳幼児や高齢者は注意が必要です。症状がひどい場合は、早めに医療機関を受診してください。

※正しい手洗いの方法をご紹介します。
・指輪や時計ははずします。
・石けんは十分に泡立てます。
・時間を掛けて(30秒以上)丁寧に洗います。
・指先や爪の間など洗い残しやすい部分に気をつけます。
・手を拭くときは清潔で乾燥したタオルか
・ペーパタオルを使います。 (タオルの共用はしない)
・2回以上の繰り返しの手洗いを行います。
・水道の蛇口からの接触感染を防ぐため、ペーパタオル
などを蛇口にかけ、直接手を触れないように、栓を
閉めます。

2015 年 1 月 5 日 あけましておめでとうございます
 
☆知らないと怖い!高血圧☆
現在、日本人の高血圧患者数は4300万人と推計され、生活習慣病の中で一番多い病気です。心筋梗塞などの心血管病死亡の約50%、脳卒中罹患の50%以上が、高血圧が起因といわれています。
 高血圧とは、診察室血圧で上の血圧(収縮期血圧)が140mmHg以上、下の血圧(拡張期血圧)が90mmHg以上の場合をいいます。家庭では、診察室血圧より低めに出るので、135/85mmHg以上が高血圧の診断基準とされています。高血圧治療において、近年家庭血圧が重要視されるようになりました。家庭で測ると正常値だが、病院では緊張して一時的に高血圧になる「白衣高血圧」や、病院では正常値だが、家庭では高血圧になる「仮面高血圧」の発見に役立つからです。
特に「仮面高血圧」は、心筋梗塞や脳卒中のリスクが高くなり、お薬による治療が必要になってくるので要注意です
 冬になり寒くなってくると、交感神経が活発になり血管が収縮して、血圧が上がります。冬こそ家庭での血圧測定をしっかり行っていきましょう。
<家庭血圧測定のポイント>
〇測定の姿勢
・背筋をのばす
・セーターなど厚手の服は脱いでから測定してください
・腕帯の中心は心臓(乳頭)と同じ高さ
〇測定回数
・朝 2回
・夜 2回
それぞれの平均値を出し、週5日以上
〇測るタイミング
朝 ・起床後1時間以内でトイレの後
  ・朝食や服薬前
夜 ・なるべく夕食や入浴前
〈降圧目標〉
(年齢や持病で異なるので、自分の目標値をしっかり把握しよう!)
○70歳以上の人
・診察室・・150/90未満
・家庭・・・145/85未満
○高血圧と診断された人の基本的な目標
・診察室・・140/90未満
・家庭・・・135/85未満
○糖尿病、たんぱく尿を伴う慢性腎臓病の人
・診察室・・130/80未満
・家庭・・・125/75未満
<生活習慣の注意>
・1日の食塩摂取量は6g未満を目指しましょう。
・肥満を防ぎ、1日の摂取エネルギー量が消費エネルギー量を超えないようにしましょう。
・ウォーキングなどの有酸素運動を毎日30分以上続けましょう。10分間を3回に分けても効果があります。
・禁煙をしたり、ストレス解消をはかりましょう。
・飲酒量を調整しましょう。男性の1日の目安は、日本酒1合、ビールの中瓶1本、ウイスキーダブル1本、ワイン2杯弱といわれています。女性は男性の半分の量です
☆新人職員紹介☆
看護師…前畑礼(まえはたゆき)
12月1日から勤務です。
趣味は、映画鑑賞です。仕事と子育てを両立しながら、笑顔で頑張ります。みなさんよろしくお願いします。

2014 年 12 月 1 日 −インフルエンザ今年も流行!?−
 
【インフルエンザとかぜの違い】
まず普通のかぜは、のどの痛み、鼻汁、くしゃみや咳などの症状が中心で、全身症状はあまり見られません。発熱も37℃台とインフルエンザほど高くなく、重症化することはあまりありません。一方、インフルエンザは38℃〜40℃の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛など全身の症状が突然現れます。かぜはゆっくり、インフルエンザは急激に、これが大きな違いです。インフルエンザは、症状が出てから2日(48時間)以降に抗ウイルス薬を服用しても十分な効果が得られないので、早めにかぜかインフルエンザかを見極めなければいけません。
《インフルエンザとかぜの違い 見分け方のポイント》
◆季節性インフルエンザ
◎症状
高熱 (急激に38℃〜40℃) 
頭痛、関節痛、筋肉痛、強い寒気、せき、のどの痛み 、鼻水
◎発症
急激
◎感染力
強い
◎潜伏期間
2〜5日
◎症状の部位
強い倦怠感など全身症状。鼻・のどの症状は発病の後にみられる
◆かぜ
◎症状
せき、のどの痛み、鼻水、鼻づま り 、くしゃみ、発熱(徐々に37℃台になる) 寒気はインフルエンザに比べて弱い
◎発症
比較的ゆっくり
◎感染力
弱い
◎潜伏期間
1〜3日
◎症状の部位
鼻、のどなど局所。鼻・のどの症状は初めにみられる
【インフルエンザの予防】
○インフルエンザワクチンの接種(流行になる前に)
○十分な休養とバランスの良い食事。規則正しい生活。
○インフルエンザが流行り出したら、外出時にはマスクを着用し、なるべく人ごみを避ける。
○外出後の手洗い、うがい。
○室内を適度な湿度にする。
☆新人職員紹介☆
看護師… 松原 智子(マツバラトモコ)
11月1日から勤務です。
趣味は、ドライブです。
みなさんよろしくお願いします。
☆年末年始の診療について☆
12/29(月)  午前○−午後×
12/30(火)    ×−×
12/31(水)    ×−×
1/1 (木)    ×−×          
1/2 (金)     ×−×
1/3 (土)    ×−×
1/4 (日)    ×−×
1/5 (月)  午前○−午後○
年末年始は、混み合いますのでこの期間にお薬等の処方が必要な方は、早めの受診をお願い致します。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

2014 年 11 月 1 日 ☆怖い肺炎について☆
 
※肺炎球菌ワクチンの補助が、一部始まりました。
肺炎と聞くと「風邪をこじらせたらかかる」「冬に多い病気」と思われています。
肺炎は、細菌やウイルスなどが体に入り込んで起こる肺の炎症です。症状としては、発熱、咳や痰、息苦しさや胸の痛みなどがあげられます。肺炎の原因となる細菌やウイルスは人の体や日常生活の場に存在しています。
体の抵抗力(免疫力)が弱まった時などに感染を起こしやすく、普段元気に暮らしている方でも持病の悪化や体調不良などをきっかけに感染する可能性のある病気です。肺炎が重症化すれば、死に至ることもあります。
また日常でかかる肺炎の原因菌で最も多いのは「肺炎球菌」です。肺炎球菌など肺炎の原因となる原因菌は、季節を問わず存在しています。風邪やインフルエンザがきっかけになる場合もありますが基本的に肺炎は、時期に関係なくかかる可能性がある病気です。
※肺炎に予防できること
○食事の誤嚥に十分注意しましょう。      
○肺炎の原因菌となる細菌やウイルスが体に入り込まないようにする。
 ・・・うがい・手洗い・マスク    
○体の抵抗力を強めるために
 ・・・規則正しい生活・栄養のある食事と十分な睡眠・禁煙する    
○予防接種
 ・・・肺炎球菌ワクチン・インフルエンザワクチン
※肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌による肺炎などの感染を予防し重症化を防ぐためのワクチンです。ただし全ての肺炎を予防できるわけではありません。
○市の補助対象
 ※肺炎球菌ワクチン
(金額は各市町村により異なります。)
年齢    対象年月日
65歳(S24.4.2生〜S25.4.1生)
70歳(S19.4.2生〜S20.4.1生)
75歳(S14.4.2生〜S15.4.1生)
80歳(S9.4.2生〜S10.4.1生)
85歳(S4.4.2生〜S5.4.1生)
90歳(T13.4.2生〜T14.4.1生)
95歳(T8.4.2生〜T9.4.1生)
100歳(T3.4.2生〜T4.4.1生)
101歳以上(T3.4.1以前の生まれ)
※後期の健診(先月同様)
※平成26年度玉名市後期高齢者健診のお知らせ
○期間  平成26年10月1日(水)〜平成26年11月28日(金)
○対象者 昭和14年9月2日以前生まれの方で玉名市在住の
     後期高齢者健康保険加入者(75歳以上の方)
○料金  一律 800円
持参するもの…保険証・受診券(ご記入後、お持ち下さい)・当院診察券
完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。
(電話予約可 0968-72-5611)
※新スタッフの紹介
☆古賀光希☆医療事務
趣味はバスケットボールです。
明るく笑顔で毎日精一杯頑張ります。


2014 年 10 月 1 日 ☆過活動膀胱って??☆
 
○急にトイレに行きたくなる、我慢できない
○夜、何度もトイレに起きる(1回以上トイレに行く)
○尿がもれたことがある
○長時間の外出や旅行だとトイレが気になる(日中8回以上、トイレに行く)
※こんなことありませんか?
過活動膀胱とは、膀胱が異常な働きをすることで起こります。膀胱が勝手に縮んだり、過敏な働きをするために、尿が充分たまってないうちに急に、我慢が出来ない尿意が起きます。
〈原因〉
○神経系のトラブル :脳卒中などの後遺症で、脳と膀胱の筋肉を結ぶ神経の回路に障害が起きた場合
○骨盤底筋のトラブル:出産や加齢によって、子宮、膀胱、尿道などを支えている骨盤底筋と呼ばれる筋肉が弱くなった場合
○それ以外     :何らかの原因で膀胱の神経が過敏に働く場合や、原因が特定できない場合、多くは原因が特定できない
〈普段の生活でできるトレーニング〉
○膀胱訓練
トイレに行きたくなってもがまんする訓練
我慢する時間は5分くらいから始め少しずつ
延ばしていく                           
○骨盤底筋訓練
尿道を締める力を鍛える体操
※お薬による治療もあります。気になる方は、ご相談ください。
※平成26年度玉名市後期高齢者健診のお知らせ
○期間  平成26年10月1日(水)〜平成26年11月28日(金)
○対象者 昭和14年9月2日以前生まれの方で玉名市在住の
     後期高齢者健康保険加入者(75歳以上の方)
○料金  一律 800円
持参するもの…保険証・受診券(ご記入後、お持ち下さい)・当院診察券
完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。
(電話予約可 0968-72-5611)
※インフルエンザ予防接種のご案内
○実施期間:平成26年10月1日〜平成27年1月31日
○対象      接種回数     料金
 65歳以上     1回     1440円
 一般        1回     4700円 
※今年から高齢者の肺炎ワクチンの予防接種も助成が始まりました。
対象の方、金額など助成の詳細は、当院にお尋ね下さい。

2014 年 9 月 1 日 甲状腺の病気について
 
甲状腺の病気は、首のあたりが腫れていて見つかることがよくあります。
甲状腺は首の前方、のどぼとけのすぐ下あたりにあり、蝶々のような形をした内分泌臓器で甲状腺ホルモンを分泌します。甲状腺ホルモンは大きく分けると、細胞の新陳代謝を盛んにする、交感神経を刺激する、成長や発達を促進するという働きがあると考えられています。

○甲状腺が大きくなる病気
 ・バセドウ病
 ・亜急性甲状腺炎
 ・慢性甲状腺炎(橋本病)
 ・単純性びまん性甲状腺腫
  など
○甲状腺にしこりができる病気
 ※良性疾患
  ・濾胞腺腫
  ・腺腫様甲状腺腫
  ・嚢胞
   など
 
 ※悪性疾患 
  ・甲状腺癌
  ・悪性リンパ腫
   など

甲状腺の検査には首に超音波機器をあてて甲状腺の大きさやしこりの有無を調べる超音波検査や、甲状腺機能異常や甲状腺自己抗体の有無などを調べる血液検査、細い針を刺して甲状腺結節の細胞を採取し顕微鏡で観察し良性・悪性の判断を行う穿刺吸引細胞診などがあります。
 
甲状腺で気になることがあれば医師にご相談ください。

2014 年 8 月 1 日 ※逆流性食道炎について
 
胃と食道の間の筋肉がうまく働かず、食道に胃酸が逆流するのが原因で起こる症状です。
                          
@ 胸やけ(もっとも多い症状)
  みぞおちの辺りから胸まで焼けつくような不快感
A 呑酸、げっぷ 
  口の中まで酸っぱい液がこみ上げる
B のどの違和感 
  痛みや異物感がある、または声がかれる
C 胸の痛み
  胸がしめつけられるような痛み
D 胃のもたれ

□診断は内視鏡検査で確認しましょう。
                          
よく胃炎だと自分で判断し胃薬を飲む人が多いのですが、それでは本当の治療にはなりません。放っておくと食道に潰瘍ができ、繰り返すと食道の狭窄(狭くなる)を起こし、食べ物が通りにくくなったり、その部分から出血し吐血・下血を起こすこともあります。

□逆流性食道炎の治療薬                             
○胃酸の分泌を抑える薬
○食道の粘膜を保護する薬
○消化管の運動機能を改善する薬
○酸を中和する薬                                
逆流を起こしやすい状態では、完全に治すのは難しく、薬をやめると症状が再発します。
必ず医師の指示を守り服用しましょう。
症状がある方は、早めに受診し、ご相談ください。

※お盆の診療について 診療 ○ 休診 ×
8/10(日) 午前:× 午後:×
8/11(月)    :○    :○
8/12(火)    :○    :○
8/13(水)    :○    :○
8/14(木)    :○    :×
8/15(金)    :×    :×
8/16(土)    :×    :×
8/17(日)    :×    :×


2014 年 7 月 1 日 ※認知症とその予防について
 
認知症とは、病名ではなく、脳が傷害され、記憶力や判断力などの認知機能が低下し、「一人暮らしが困難な程度にまで日常生活に支障が出る状態」を指します。
認知症の原因となる主な病気には、アルツハイマー病と脳血管障害がありこの2つで認知症の原因の約9割を占めます。
アルツハイマー病とは、脳の中にたまった@アミロイドβたんぱくとAタウたんぱくという2種類のたんぱく質が、認知機能に重要な役割を果たす脳の神経細胞を破壊していく病気です。
@アミロイドβたんぱくは、健康な脳でも毎日少しづつ作られ、分解されて消えてしまうたんぱくですが、高齢になると分解機能が衰え、次第に脳の神経細胞のまわりにたまりはじめます。
一般にアミロイドβたんぱくは認知症を発症する20〜30年前からたまり始め、その範囲がだんだん広がっていくと考えられています。
Aタウたんぱく質は、脳の神経細胞に栄養を運ぶ微小管を安定させるために必要なたんぱく質ですが、アミロイドβたんぱくが異常に多くたまるとそれに伴ってタウたんぱくもたまっていき、微小管が障害され栄養を運べなくなり、神経細胞が破壊されます。
一般にアミロイドβたんぱくがたまり始めて10年位するとタウたんぱくがたまり始めると考えられています。
アミロイドβたんぱくが少しづつたまっている間は、認知症の症状は現れません。タウたんぱくがたまりだすと物忘れを皮切りに、認知機能が徐々に障害され、認知症を発症します。
最近の研究で、アミロイドβたんぱくとタウたんぱくがたまりやすくなる要因が少しづつ明らかになってきました。生活習慣病(糖尿病、脂質異常症)、寝不足、ストレス、歯周病や視力、聴力の低下などです。
又、アミロイドβたんぱくをたまりにくくする要因は運動、アミロイドβたんぱくとタウたんぱくの双方をたまりにくくする要因は食事、脳の神経細胞自体を強化する要因は、社会との接触、コミュニケーションです。
●運動
特にウオーキングなどの有酸素運動はアミロイドβたんぱくを分解し脳にたまりにくくする
●食物(野菜・果物・魚)
野菜や果物(ポリフェノール、青魚(DHA)はアミロイドβたんぱくをたまりにくくする
●社会的接触・コミュニケーション
家に閉じこもらず、家族との会話、友人との交際など他者との関わりが大切

認知症の発症には、アミロイドβたんぱくがたまりだしてから何十年もかかります。
その間の生活スタイルで発症を遅らせることが十分可能です。
これらを日頃から実践し認知症予防に役立てましょう。

2014 年 6 月 2 日 ※難治性炎症性腸疾患(難病)について
 
※新スタッフの紹介
☆木村 愛由実☆ 看護師
5月から入職しました看護師の木村です。
患者様といろんなお話をしながらコミュニケーションを
図っていきたいと思うので、お気軽に話しかけて下さい。
よろしくお願いいたします。

※難治性炎症性腸疾患(難病)
大腸や小腸の粘膜に炎症または、潰瘍を引き起こす病気をまとめて炎症性腸疾患といいます。代表的な病気に潰瘍性大腸炎とクローン病があります。症状として下痢、血便が長期に続く原因不明の難病ですが、適切な治療を行えば通常の生活を送れます。
                          
○ 潰瘍性大腸炎
病変の生じる部位は、大腸に限られています。初期の症状は下痢・腹痛です。粘液や血液の混じった下痢が長期に続きます。発熱や体重減少などの全身症状もあります。
                        
○ クローン病
慢性の炎症が、口から肛門まで消化器のどの部分にも起こりますが、小腸・大腸・肛門の周りによく見られます。初期の症状は潰瘍性大腸炎とほぼ同じですが、他に腸の狭窄・痔ろう・栄養障害などもあります。
                          
〔治療〕
内服・注腸液・点滴など症状に合わせた様々な治療法があります。
                   
〔社会支援制度〕
上記疾患は、国の難病指定で、特定疾患になります。保健所へ申請し認可されれば、医療費の助成を受けることが出来ます。
詳しくは、当クリニックまでお気軽におたずね下さい。

※平成26年度玉名市特定健診のお知らせ

期 間   平成26年6月2日(月)〜平成26年7月31日(木)
対象者   昭和14年9月3日〜昭和50年3月31日生まれで
      玉名市在住の国民健康保険加入者(40才〜74才の方)
料 金   本年度より、一律 800円
持参するもの・・・保険証・受診券(ご記入後お持ち下さい)・当院の診察券
完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。(電話予約可 0968−72−5611)

2014 年 5 月 1 日 機能性ディスペプシア(機能性胃腸症)とは・・・
 
「機能性ディスペプシア」という病名には聞き覚えがないという人が多いかもしれません。「胃もたれ」すぐにお腹がいっぱいになる「早期満腹感」、「胃痛」など様々な胃の不快症状があるのに、検査をしても症状の原因となる明らかな病変が見つからない時、これを「機能性ディスペプシア(機能性胃腸症)」と呼びます。

★原因は何か?
症状が起こる原因として、運動機能異常(胃の動きが悪くなっている。胃の伸縮性が低下している。)内臓知覚過敏(胃酸の刺激に敏感になっている)またピロリ菌の感染などが影響しています。その他に「几帳面な人」や周りに気を遣う性格の人に起こりやすい傾向があり、ストレスも症状の原因のひとつになっていると考えられています。

★治療の方法
治療には、胃の運動機能を改善する薬剤、胃酸の分泌を抑制する薬剤、ストレスを和らげる薬剤など薬剤療法が中心となります。
※当院でもお薬の処方ができますので、お気軽にご相談下さい。

☆新スタッフの紹介☆
☆上村久美子☆看護師
3月より入職いたしました上村(カミムラ)と申します。
皆様が安心して診療、検査を受けていただける様に頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

☆西川沙希☆看護師
笑顔で患者様に接し、安心感と癒しをもたらせる存在になりたいと思っています。どんな事でも気軽に話しかけてもらえる様心がけます。よろしくお願い致します。

☆西村由香☆看護師
はじめまして。地元岱明町出身です。
いろんな診療科の経験がありますが、こちらでも頑張ります。

☆坂井優紀☆検査技師
熊本保健科学大学から来ました坂井優紀です。岱明町出身です。趣味特技はピアノ、お菓子作り、マンガなどです。超音波検査を中心に明るく元気に頑張りたいと思います。

※ゴールデンウィーク中の診療についてご案内
ゴールデンウィーク中の診療は以下のようになっております。
     診療:○休診:×

4/28(月) 午前○ 午後○
4/29(火) 午前× 午後×
4/30(水) 午前○ 午後○
5/1(木)  午前○ 午後×
5/2(金)  午前○ 午後○
5/3(土)  午前× 午後×
5/4(日)  午前× 午後×
5/5(月)  午前× 午後×
5/6(火)  午前× 午後×

2014 年 4 月 1 日 内視鏡検査の受け方
 
近年内視鏡技術の発達に伴い、胃がんの早期発見も可能になり胃がんの死亡率は減少していますが、まだまだがん全体の上位を占めています。早期発見のためには、定期的に胃内視鏡検査を受けられることが推奨されています。そこで検査を初めて受けられる方や検査を受けたけど「きつかったー!!」という方のために胃内視鏡検査の受け方をご紹介したいと思います。

※胃内視鏡検査の受け方
前処置を以下の順番で行います。
@ 胃の消包剤の飲用
A のどの麻酔
B 胃の動きを抑える薬・鎮静剤・鎮痙剤の注射
C マウスピースを噛む(カメラを噛まない様に)
カメラが口の中へ!!ここからが患者様の受け方の要領です。
まず、体位は左横向きに休んで、あごは上向きに(カメラがのどを通りやすくするため)、顔は左下向きにします。(唾液が自然に流れ出るようにするため)
呼吸は、慌てずゆっくり鼻から吸って口から出して下さい。また唾液も口からダラダラと出します。ここでゴックンと飲んでしまうとのどに麻酔がしてあるため必ずむせます。そして首と肩の力を抜くことです。どうしても緊張して力が入りがちですが、できるだけカメラを意識せずに、枕に頭の重さだけを全部預けて首から下はダラーンとしているのが理想的です。カメラが胃の中に入ったら空気を入れて膨らませて見ていくので、できるだけゲップは我慢します。(ゲップをするとまた空気を入れ始めるので時間も長くなります。)どうしてもゲップが出る方にはのどを軽く押さえて空気が漏れないようにします。

※大腸内視鏡検査(炭酸ガス利用の効能)
盲腸(大腸の一番奥)まで挿入できたら、ここからカメラを少しづつ引き抜きながら大腸を観察することになります。 この観察の際には、空気を十分に入れて腸管を拡張させる必要があります。というのは大腸には大きなひだ(しわ)があり、空気の入れ方が不十分だとひだも十分に伸びず、ひだの裏に隠れたポリープなどを見落とす可能性があるからです。また内視鏡を抜いてくる際には、腸管の空気も吸引しながら抜いてくるのですが 、従来の空気送気による大腸内視鏡検査では、なかなか腸管内の空気が抜けきれず、検査終了後も腹部膨満感や不快感が持続することがたびたびあり、これも大腸内視鏡検査が苦痛である原因の一つと考えられます。 当院では、観察の際に空気ではなく、二酸化炭素(炭酸ガス)を送気しています。 炭酸ガスは空気と比べ、腸管から血液へ吸収されやすく、その速度は空気の主成分である窒素と比べると約35倍速いとされます。またガス交換は、呼吸により速やかに肺から体外に排泄されます。すなわち、炭酸ガスは空気と比べ極めて生体吸収に優れており、拡張した腸管は速やかにしぼみ、苦痛の軽減につながるということです。

2014 年 3 月 1 日 あなたの食道がん危険度は?
 
最近、芸能人が食道がんで亡くなられる、あるいは治療休業した、というニュースが続いたこともあり、この病気への関心が高まっていると感じています。
今回は食道がんの危険因子についてのお話です。
食道がんには大きく分けると扁平上皮がんと腺がんがありますが、約95%は扁平上皮がんが占めています。このがんになる危険因子は、以前から中高年男性、飲酒、喫煙といわれてきました。(飲酒一日1.5合以上で8.2倍、喫煙で3.9倍、両者で29.9倍の発がんリスクがあると報告されています。) 最近になって、さらに詳しいこともわかってきたので、ご紹介したいと思います。
                  
アルコールは、以下のような酵素で代謝され、最終的に炭酸ガス、水にまで分解されます。
◇ アルコール ⇒アルコール脱水素酵素(ADH)⇒ アセトアルデヒド ⇒アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH2)⇒ 酢酸 ⇒酸化・分解⇒ 炭酸ガス、水このなかのアセトアルデヒドは、顔が赤くなったり、気分不良になる原因となりますが、最近発がんに大きく関与することがわかってきました。とくに日本人は、アセトアルデヒドを分解するALDH2が生まれつき欠損している割合が高く、アセトアルデヒドにさらされる人が多いのです。
10%がALDH2完全欠損⇒下戸で全く飲めない(このタイプは普段飲まないので大丈夫)
40%がALDH2部分欠損⇒少量で赤くなり二日酔いし易いが、鍛えると飲めるようになる。(このタイプがアセトアルデヒドにさらされ易い!)
50%がALDH2欠損なし⇒最初から赤くならず、飲める。
                  
つまり、現在もしくは飲酒を始めたころに、コップ一杯程度のビールで顔が赤くなる体質がある方(フラッシャーといいます)で、飲酒の習慣を続けている、もしくは続けていたが今は禁酒している、という方は、要注意です。上記の飲酒発がんリスクより危険度がかなり上昇します。
そのほかには、強い酒をストレートで飲む、緑黄色野菜を食べない、果物を食べない、なども危険因子となることがわかっています。
数は少ないですが、腺がんの危険因子としては、逆流性食道炎が継続することで生じるバレット食道などもあげられます。危険因子が重なるほど、食道がんの発生リスクは掛け算で上昇します。心当たりのある方は、症状がなくても定期的に内視鏡検査を受けた方がよいでしょう。
※当院では、内視鏡検査(胃カメラ)の際に、早期の食道がんを効率よく発見できるNBI(色調を変えてみる方法です)を全例に用いております。

2014 年 2 月 1 日 ※今年も流行「感染性胃腸炎」
 
 中でも冬に流行するのが、ノロウイルスです。
今年もすでに高齢者施設や学校で相次いでおり注意が必要です。胃腸炎の多くは、ウイルスが人の手などを介して口に入ったときに感染し、主な症状は腹痛、下痢、おう吐、発熱です。感染性胃腸炎は、症状のある期間が比較的短く、特別な治療法がないことから、ウイルス検査を行わず、流行状況や症状から診断されることがほとんどです。特効薬はなく、通常は、症状に対する治療がおこなわれます。ここで大切なのは、強い下痢止めを服用しない事です。無理に下痢を止めるとウイルスが腸管内にとどまり、回復を遅らせます。また、乳幼児や高齢者では、下痢等による脱水症状を生じることがありますので、早めに医療機関を受診することが大切です。
 
予防のポイントは?
○排便後、また調理や食事の前には石けんで30秒以上、指先から手首まで洗う。
○タオルなど共用で使用するのは避ける。
○下痢、嘔吐など症状のある方は、食品を取り扱わないようにする。
○食品の中心温度が85℃以上で1分以上になるように加熱して食べる。
○便や、おう吐物を処理する時は、使い捨て手袋、マスク、エプロンを着用し、汚物はビニール袋に入れて口を密閉して捨てる。おう吐物等が乾燥すると、ノロウイルスが舞い上がり、それを吸い込むことでも感染するため、「すぐに拭き取る」「乾燥させない」「消毒する」の3原則を守る。
○消毒には市販の塩素系消毒剤(漂白剤)を希釈した物を使う。
 
症状が消失した後も、長い場合は、1ヶ月も便の中にウイルスが排出される可能性があるため、続けて手洗いを励行することが大切です。

☆どうぞ よろしく!! 当院の新しいスタッフです!!

☆永石みどり☆
1月4日からお世話になっています。
趣味は自動二輪でツーリングに行くことです。
消化器は初めてですが、精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。

鬼は〜外、福は〜内! 笑う門には福来る! 笑う門には健康も来る!!脳の活性化、ストレスや痛み軽減、前向きになる、腹筋運動になる・・笑いの効用は尽きません。今日は「ワッハッハ」と大笑いしてみませんか?


2014 年 1 月 1 日 ―年頭挨拶―
 
新年明けましておめでとうございます
おかげさまで当院も開院して、今年で22年目になりました。昨年は じぇじぇじぇ、おもてなし、今でしょ、倍返しなどの流行語が思い出されますが、午年の今年1年は、どんな慶事や話題がとりあげられるのでしょうか楽しみです。今年も皆様の健康応援のため、さっそうと駆け抜ける馬の如く、職員一同頑張って前に進んでいきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

※消化器癌の早期発見のために・・・
昨年1年間(平成25年1月〜12月)に当クリニックで行われた内視鏡検査の統計です。
胃内視鏡検査7871件、大腸内視鏡検査4227件、内視鏡的膵胆管造影検査25件で、合計12123件の内視鏡検査が行われました。昨年、当クリニックの内視鏡検査で発見された消化器がんは、
                 
○胃がん   50例
○大腸がん  28例
○食道がん  8例  でした。
                  
内訳をみると、早期の癌で見つかる方が多くなってきています。進行がんで発見された方は、ほとんどが初めて、あるいは何年か振りに検査を受けられた方でした。やはり、早期発見、早期治療のためには、定期的に検査を受けることが大切です。

※胃癌とピロリ菌
◇ピロリ菌の除菌療法について◇
ヘリコバクター・ピロリ菌は胃の粘膜に生息しいているらせん状の形をした細菌です。このピロリ菌が胃がんや胃・十二指腸潰瘍の発生に関係していることが分かってきました。昨年からこのピロリ菌の有無の検査や除菌療法が医療保険を使って可能となりました。ピロリ菌の除菌をすることによって胃癌になるリスクを減少させることができます。除菌希望の方や詳しく知りたい方は、ご相談ください。
                                           おおかど胃腸科クリニック 院長 大門秀光



2013 年 12 月 1 日 今年の冬は免疫力をアップさせて、風邪をひきにくい体質を目指しましょう!
 
空気が乾燥する季節になると、風邪が流行します。自分でも「風邪をひきやすい」と自覚し、この季節には手洗いをしたりマスクをしたりする人もいるでしょう。しかし周囲を見回してみると、よく風邪をひく人もいれば、全く風邪をひかない人もいるのではないでしょうか。この2者の違い、それは「免疫力」です。

※「免疫力」って?
免疫力とは、さまざまな外敵からからだを守る防衛システムのことです。つまり、「健康な状態を維持しよう」とする力のことで、体のあちこちで機能していて、いろいろな敵と闘っているのです。免疫力が十分に働いていれば病気にかかりにくく、たとえ病気になったとしても早く健康な状態に戻れるように力を貸してくれるのです。通常、免疫力は20〜30代がピークで、その後は年齢とともに低下していきます。しかし病気ひとつせずに元気な高齢者もいれば、逆に若くてもすぐに風邪を引く、疲れやすい等、年齢だけで判断できるものではありません。むしろ免疫力は、食事や睡眠など普段の生活習慣や心理状態に大きく影響されるものです。そのため若くても寝不足や暴飲暴食を続けたり、仕事などで過度のストレスがかかれば免疫力は低下し、体に異常が生じやすくなります。

※「免疫力」をアップするには?
健康な体を作るポイントは、何といっても食事の摂り方です。十分な栄養をバランスよく摂らないと、免疫システムにも悪影響を及ぼしてしまうのです。1日3食をできるだけ決まった時間に摂るようにすると、からだのリズムが整います。次に免疫力をアップする食べ物を紹介しましょう。 カロリーが高いものを食べればいいというのは間違いです。ウイルスなどの外敵をしっかりとブロックしてからだを守るためには、免疫力を強くする攻めの食材と、ウィルスから体を守る粘膜を鍛える守りの食材をバランスよく食べることが大切です。両者とも野菜や果物、穀物などの植物性のものが中心です。

※攻めの食材
ビタミンC :イチゴ・カキ・レンコン
βグルカン:シイタケ・エノキタケ・エリンギ
ポリフェノール:大豆・春菊・ブドウ
イソチオン シアナート:ブロッコリー・キャベツ
アリシン:ニンニク・長ネギ
※守りの食材
ビタミンB群:玄米・そば・サヤインゲン
βカロチン :ニンジン・ホウレンソウ・モロヘイ
ビタミンE :アボガド・アーモンド
ムチン・フコイダン:ナメコ・生ヒジキ・ヤマイモ

☆年末年始の診療について☆
12/27(金)  午前○−午後○
12/28(土)  午前○−午後×
12/29(日)    ×−×
12/30(月)    ×−×
12/31(火)    ×−×          
1/1 (水)     ×−×
1/2 (木)    ×−×
1/3 (金)  午前×−午後×
1/4 (土)  午前○−午後×
年末年始は、混み合いますのでこの期間にお薬等の処方が必要な方は、早めの受診をお願い致します。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

2013 年 11 月 1 日 ※インフルエンザ流行前に予防策を!
 
季節性のインフルエンザは、いったん流行すると急速に拡大し注意が必要な感染症です。例年、12月から3月くらいまでの間に患者数のピークを迎えます。本格的なシーズンが始まる前に、しっかり予防の知識を学んで備えておきましょう。
■インフルエンザウイルスの種類は?
大きく分けて3つの種類があります。
発見された順にA型、B型、C型と名付けられています。特にA型ウイルスが毎年変化しつつ季節性流行を引き起こしています。
■感染経路は?
咳やくしゃみに含まれるウイルスを吸い込むことによる「飛沫感染」、及びウイルスが付着した手で口鼻に触れることによる「接触感染」などにより発病にいたります。
■症状は?
潜伏期間は、1〜2日と極めて短いのが特徴です。突然38〜40℃にも及ぶ高熱、強いだるさや消耗感、頭痛、咳、咽頭痛、鼻水、筋肉痛や関節痛などが現れます。また、嘔吐や下痢など消化器症状が見られる場合もあり、通常のかぜに比べ全身症状が強く出やすいことを特徴とします。

※二次感染に注意!!
喘息など慢性の呼吸器疾患のある方、心疾患のある方、糖尿病の方、免疫不全の方などは、二次的な細菌感染による肺炎を引き起こし、重症になる恐れがあります。
流行が本格化する前の12月上旬までに予防接種することをお勧めします。

※しっかり対策5項目
□外出後の手洗いうがいを
 習慣付けよう
□流行期の人ごみは避けよう
□外出時にはマスクを着用しよう
□栄養と休養をしっかりと取ろう
□適切な温度と湿度を保とう

※インフルエンザ予防接種のご案内
実施期間:平成25年10月1日〜平成26年1月31日
対象・・(玉名市高齢者)・60歳以上65歳未満・65歳以上
料金・・¥1410
接種回数・・1回
対象・・一般対象者
料金・・¥4700
接種回数・・1回
※生活保護世帯は自己負担金0円 生活保護需給証明書を提出
■当院では10月からワクチン接種を受け付けています。
ご希望の方はお申し出下さい。

☆秋の爽やか川柳☆
☆透明な
 羽を広げて 
    風を待つ
☆今日と云う
 かけがえのない
  一日を愛しく思
   う澄んだ心よ

2013 年 10 月 1 日 ※肝がんについて
 
日本における「肝がん」による死亡者数は、年間3万3千人です。「肺がん」「胃がん」「大腸がん」に次いで、死亡者数の多いがんとされています。
 肝がんの最大の原因は、「B型肝炎」「C型肝炎」で、慢性肝炎や肝硬変から、肝がんへと進行します。こうしたウイルス性肝炎による肝がんが多くを占めていますが、近年は、それ以外の原因による肝がんが増える傾向にあります。その原因としては、主にアルコールの過剰摂取や肥満などによる「脂肪肝」があげられます。

※肝がんかどうかを調べる検査
【血液検査】
○ アルブミン
 ・・肝細胞がつくるたんぱく質の値を調べる
○プロトロンビン
 ・・肝細胞がつくる止血因子の合成を調べる
○ 総ビリルビン
 ・・肝臓が分解する色素の値を調べる
○ 血小板
 ・・肝臓の線維化の程度を調べる
○AFP、PIVKA-U
 ・・腫瘍マーカーの値を調べる
※ 腫瘍マーカー・・・・・がんが作り出す物質で、肝がんがあると多くの場合でこれらの値が上がります。
【画像検査】
○CT検査、MRI検査・・がんの状態(数、大きさ、がんへの血流)などを調べる。
○超音波(エコー)検査・・・腹部に超音波を当て、体に負担をかけることなく肝臓を画像化します。直径1〜2cmの小さながんも見けられます。
※近年では、検査技術の進歩によって小さながんでも見つけられるようになったことから、肝がんの患者さんの生存率は上がってきています。半年に一回、一年に一回など、定期的に検査することで早期発見にもつながります。

当院でも、血液検査・超音波(エコー)検査にて調べることができますので、お気軽にご相談ください。

2013 年 9 月 1 日 ※夏の便秘は危険!!
 
1日1回お通じがあっても、量が少ない、便がスッキリ出た感じがない、便が硬くなかなか排便できない、あるいは数日以上も排便がない、排便の間隔が不規則など、排便が順調に行われない状態のことをいいます。

◆機能的便秘  (便がつくられる過程や排便の仕組みに障害があっておこる便秘)

1. 偏り過ぎた食事によるもの
2. 体内の水分不足によるもの
3. 環境の変化(旅行など)によるもの
4. 腸の運動や筋力の低下によるもの(高齢の方、お産回数が多い女性)
 
【便秘対策】
○ 1日に何回かに分けての水分補給を心がけましょう。
○ 食べられるものを食べましょう。(「あんみつ」や「水ようかん」「ところてん」なども便秘に効果的です。)
○食物繊維でも、なめらかに腸を通過する水溶性食物繊維のリンゴ、バナナ、サツマイモ、こんにゃく、寒天などがオススメです。また、腸を刺激する小豆、インゲン豆、大豆や干し柿も効果的です。

◆器質的便秘  (腸そのものの病変によっておこる便秘)

1. 腸の腫瘍や炎症、閉塞などにより腸の通りが悪くなるためにおこるもの
2. 腸の長さや大きさの異常によっておこるもの(先天的大腸過長症が認められる人など)

【便秘解消体操】
○伸ばす
正座をした状態からゆっくり後ろに倒れお腹を伸ばします。 関節が痛くてできない場合は足を伸ばした状態で横になり、腰に高さのあるクッションなどを入れお腹を伸ばしましょう。

○縮ませる
両足を抱え込み頭もあげて、腸をできるだけ小さく縮ませます。※どちらも回数や姿勢を維持する時間はお好みで。

○ひねる
上半身と下半身を反対方向に向かせ腰をひねります。上半身→右、下半身→左をしたら次は上半身→左、下半身→右にしてひねりましょう。

○「の」の字マッサージ 
手でお腹の上から腸を刺激して蠕動運動を促したり、血行を改善させたりするマッサージです。横になり手のひらでお腹を便の動く方向へ痛くない程度に押しながらマッサージします。「の」の字でなくても丸を書く感じでもOKです。
※当院での大腸内視鏡検査をご希望の方はお気軽にご相談ください。

2013 年 8 月 1 日 急性下痢症と慢性下痢症
 
◆急性下痢症とは
急性の下痢では、細菌やウイルスなどが原因で起こる感染性下痢があります。感染性下痢は発熱や腹痛、吐き気、嘔吐などを伴うのが特徴です。食中毒の場合は、激しい腹痛と共に水様便、吐き気、嘔吐が繰り返し起こります。また、抗生物質を使った際に、腸内細菌が変化して悪玉菌が増え、下痢をきたすこともあります。発熱を伴わない急性の下痢はたいてい非感染性下痢です。ほとんどは食べすぎなどによる食事性下痢で、それ以外には、冷たい牛乳を飲むと起こる乳糖不耐性、エビやカニ、サバなどの魚介類や卵などの食品に対するアレルギー性下痢などがあります。また、さまざまな原因で血管が狭くなって腸に血が通いにくくなった場合、出血を伴う急性の下痢をきたすこともあります。
◆慢性下痢症とは
慢性の下痢では、炎症性腸疾患や大腸癌などの器質的病変の除外がまず必要です。慢性下痢の約半数は、ストレスによる過敏性腸症候群という機能性異常です。『腸は心の鏡』という言葉があるくらい、腸の運動は精神的な影響を受けやすいものなのです。慢性膵炎などの膵疾患や、胃癌でも消化不良から下痢を起こす場合があります。消化器以外でも、糖尿病や甲状腺機能亢進症、婦人科や泌尿器系の病気でも下痢になることがあります。
◆食事療法
下痢の場合は、体外に水分が失われますので水分補給が大切になりますが、同時にナトリウムやカリウムなどの電解質も失われるので、それらの補給も必要です。スポーツ飲料などが吸収も良くおすすめです。果汁飲料も良いですが、腸への過度の刺激を避けるため冷たすぎるものや柑橘類、炭酸飲料はやめましょう。糖分補給も必要ですが、糖濃度が濃すぎるとかえって下痢を誘発します。食事は吸収が良く刺激の少ないものにします。特に香辛料やアルコール、脂肪の多い食事、不溶性食物繊維、固すぎるものは避け、良く噛んで食べるようにしましょう。
◆薬物療法
下痢止めには、腸運動抑制剤や腸粘膜刺激緩和剤、制酸剤、抗生物質などいろいろな種類がありますが、安易に対症療法を行うのではなく、まず原因を探ることが大切です。 下痢の原因がよくわからないままに、下痢止めを使って症状だけを止めてしまうのは好ましくありません。とくに急性の下痢は、腸内の悪いものを速く排出しようとしている状態ですから、下痢止めを使うことにより症状が悪化したり、長びいたりする場合があります。すぐに治まる急性の下痢はまず心配ありませんが、粘液や膿、血便を伴ったり、臭いや色のおかしい便、慢性に下痢が続く場合には、一度医師に相談しましょう。

※お盆の診療について 診療 ○ 休診 ×
8/11(日) 午前:× 午後:×
8/12(月)    :○    :○
8/13(火)    :○    :○
8/14(水)    :○    :○
8/15(木)    :×    :×
8/16(金)    :○    :○
8/17(土)    :○    :×
8/18(日)    :×    :×
      

2013 年 7 月 1 日 ◆熱中症について
 
熱中症とは、暑い環境で生じる障害の総称で、次のような病型があります。                                      
@熱失神
皮膚血管の拡張によって血圧が低下、脳血流が減少しておこるもので、めまい、失神などがみられます。顔面そう白、呼吸回数の増加、唇のしびれなどもみられます。脈は速くて弱くなります。

A熱疲労
大量の汗をかき、水分の補給が追いつかないと脱水がおこり、熱疲労の原因となります。脱水による症状で、脱力感、倦怠感、めまい、頭痛、吐き気などがみられます。

B熱けいれん
大量に汗をかき、水だけを補給して血液の塩分濃度が低下した時に、足、腕、腹部の筋肉に痛みを伴ったけいれんがおこります。暑熱環境下で長時間の運動をして大量の汗をかいた時などにおこります。

C熱射病
体温の上昇のため中枢機能に異常をきたした状態です。意識障害(応答が鈍い、言動がおかしい、意識がない)が特徴で、頭痛、吐き気、めまいなどの前駆症状やショック状態などもみられます。
 
暑さへの耐性は個人によって大きな差があります。体力のない人、肥満の人、暑さになれていない人、熱中症をおこしたことのある人などは暑さに弱いので運動を軽減する必要があります。また体調が悪いと体温調節能力が低下します。熱中症の事故にはしばしば体調が関係しています。疲労、発熱、かぜなど体調が悪い場合には無理に運動をしないようにしましょう。胃腸障害で食欲が低下したり下痢があると脱水傾向となり、熱中症になりやすいので注意が必要です。夏場は体調管理をこころがけ、適切な水分・塩分補給をしましょう。

※玉名市特定健診のお知らせ
・実施期間    6/3〜7/31
・対象者     玉名市在住の国民健康保険加入者
          (社会保険に加入者の方は、今回の健診は対象外です。)
           詳しくは、受付にお尋ね下さい。
          40〜74歳(H25年8月30日までに75歳になる方は除く)
           
・料金      1500円(非課税世帯 500円)
         
・持参するもの  保険証
           受診券(ご記入後、お持ち下さい。)
          
※完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。                     (電話予約可)   ☎0968-72-5611

2013 年 6 月 1 日 ◆食中毒の季節到来!早めの注意を!!
 
これから夏場(6月〜9月)に向け、細菌が原因となる食中毒が多く発生します。なぜ夏場に食中毒が増えるのかというと、「高温多湿な環境」ができあがるからです。食中毒を引き起こす細菌の多くは、室温(約20℃)で活発に増殖し始め、人間の体温ぐらいの温度で増殖のスピードが最も速くなります。また細菌の多くはジメっとした湿気を好むため、湿度も高くなる梅雨頃から食中毒が増え始めるのです。
※食中毒の予防には、細菌を「つけない、増やさない、やっつける」がポイントです。

―食中毒予防の三原則―                   
@細菌をつけない
まず、食品に細菌をつけないためには、手や包丁、まな板などの調理器具は、こまめにきれいに洗うことが大切です。魚や肉、野菜など生のものに触った後や、直接口に入れるものに触る前には、指の間や爪の中、手首の方まで、せっけんを使ってしっかり丁寧に洗いましょう。また、使う調理器具も熱湯をかけたりして殺菌を行って使用しましょう。用途によって、調理器具を使い分けるのも良いでしょう。

A増やさない
多少の菌がついても、数が増えなければ問題はありません。冷蔵や冷凍で保存すべきものは、買ってきたらすぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れましょう。低温で管理すれば、細菌は増えにくくなります。冷蔵庫の中の温度は10℃以下に、冷凍庫の中は−15℃以下に保てるよう7割程度を目安に、ぎゅうぎゅうに詰め込んだり、ドアを何度も開け閉めしないように気をつけましょう。

Bやっつける
最後に、十分に加熱することです。たとえ食品に菌がついていても、しっかり火を通せば菌は死んでしまいます。全ての食中毒が予防できるわけではありませんが、75℃以上で1分以上加熱する方法は、腸管出血性大腸菌(O−175など)やサルモネラ菌、腸炎ビブリオなどに効果的です。
◆患者様へのお願い
◎保険証は、月が変わった時には、受付窓口にて毎回ご提示ください。保険証の番号や負担割合などの確認をいたします。有効期限の記された保険証をお持ちの方は、有効期限を確認の上ご提示ください。また、保険証が変更になることが、事前に分かっている場合には、受付までお知らせください。
※例えば  
  ・会社を退職される予定の方。
  ・会社が変わられる予定の方。
  ・社会保険から国民保険へ、あるいは国民保険から社会保険へ加入される方。
  ・子供さんの扶養に入られる方。 など
◎他院にてお薬をもらわれている方は、お薬の重複処方を防ぐためにもお薬手帳またはお薬そのものをお持ちください。
◎1か月以内に他院に入院されていた方は、医療費が減額できる場合もありますので、必ずお知らせください。また、入院中は、入院先の医療機関からお薬を処方してもらってください。入院先以外の医療機関からは、お薬の処方はできません。入院の予定が事前に分かっている場合は、処方日数の調整もできますので、お気軽にご相談ください。

2013 年 5 月 2 日 ◆感染性胃腸炎について
 
○感染性胃腸炎ってなに?
ウイルスや細菌の感染が原因になって吐き気や嘔吐、下痢・腹痛などの急性の胃腸炎症状を引き起こす病気です。
                                    
○感染性胃腸炎の症状は?
吐き気や嘔吐、下痢・腹痛・腹部の膨満感などの急性胃腸炎症状をおこします。下痢は水様便などで重症になると、高熱が出たり時に血便になることもあります。この際、特に注意しなければならないのは脱水症状です。特に老人や幼児の場合、自覚症状が出にくいこともあり、全身倦怠の訴えや、ぐったりした時などは、脱水を考え早目に医療機関を受診することをおすすめします。
                                    
○予防は?
ウイルス性感染性胃腸炎では、ほとんどの場合が患者さんとの接触や汚染された水・食品を介して経口的に感染します。このため、日頃から手洗いの励行(特にトイレの後や調理の前)や、うがいが望まれます。家族に患者さんがいる場合には吐物や便の処理の際にはビニール手袋を使用し、汚物はビニール袋に入れて口をよく密閉して捨てて下さい。また汚染された可能性のあるものはハイターなどの次亜塩素酸ナトリウムで消毒する様にして下さい。

☆スタッフ紹介☆
4月から新しい看護師さんが加わりました。

❀池田恵美❀
趣味:ガーデニング              
4月からお世話になっています。笑顔を忘れずに安心していただける看護を目指していきたいと思います。宜しくお願いします。

❀宮本亜由子❀
出産後、4月からお世話になっています。子育て・主婦業・お仕事頑張ります。また宜しくお願いします。

◆ゴールデンウィーク中の診療について
ゴールデンウィーク中の診療は以下のようになっております。

     ○:診療 ×:休診

4/28(日) 午前× 午後×
4/29(月) 午前× 午後×
4/30(火) 午前○ 午後○
5/1(水)  午前○ 午後○
5/2(木)  午前○ 午後×
5/3(金)  午前× 午後×
5/4(土)  午前× 午後×
5/5(日)  午前× 午後×
5/6(月)  午前× 午後×

2013 年 4 月 1 日 ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ)について
 
ピロリ菌は胃の粘膜に生息している、らせんの形をした細菌です。
ピロリ菌に感染すると胃に炎症を起こすことがあり、胃・十二指腸潰瘍の患者さんの多くはピロリ菌に感染していることが分かっています。潰瘍の発生、さらに再発や治りにくさにピロリ菌が大きく関係していると言われています。
胃癌になった人の割合も、ピロリ菌に感染している方が高いとの報告もあります。ほとんどのピロリ菌感染者は症状もなく健康に暮らしていますが、ピロリ菌に関連する疾患の治療、予防のため、ピロリ菌感染者のすべてが除菌療法を受けることを強く勧められています。
今までの除菌療法の対象となる人は・・・
 ○胃潰瘍または十二指腸潰瘍の方
 ○胃MALTリンパ腫の方
 ○突発性血小板減少症紫斑病の方
 ○早期胃癌に対する内視鏡的治療後の方
となっていましたが・・・
平成25年2月21日から、胃内視鏡検査で胃炎が認められればピロリ菌の有無の検査、及び除菌療法も保険が通るようになりました。
※当院で出来るピロリ菌の検査は以下の通りとなっています。
@内視鏡を使う方法
 迅速ウレアーゼ試験
 鏡検法
A内視鏡を使わない方法
 抗体測定
 尿素呼気試験
 便中抗原測定
○ゴールデンウィーク中の診療について
ゴールデンウィーク中の診療は以下のようになっております。休診中にお薬がなくなりそうな方は、早めに受診をお願いします。
4/28(日) 午前、午後休診
4/29(月) 午前、午後休診
4/30(火) 午前、午後診療
5/1(水) 午前、午後診療
5/2(木) 午前診療-午後休診
5/3(金) 午前、午後休診
5/4(土) 午前、午後休診
5/5(日) 午前、午後休診
5/6(月) 午前、午後休診

2013 年 3 月 1 日 ※花粉症は現代病のひとつ
 
現在、日本人の4人に1人が悩んでいるとされる花粉症は「現代病」と言われるほど私たちの生活に密接したアレルギー性鼻炎のひとつです。花粉症の原因となる植物には、季節で異なりますがスギ、ヒノキ、ブタクサなどがあります。このような花粉症の原因植物から出る花粉が人間の体内に入ると、人間は外から侵入した異物を体外に出そうとする働きがあるため、例えば「鼻水で洗い流す」、「くしゃみで吹き飛ばす」というように体が反応します。この体の反応が過剰になり、辛い鼻水や目のかゆみなどのアレルギー反応が出てしまうのが、花粉症です。最近、花粉症患者が増えている原因は以下の5つがあげられています。
◎スギ花粉の増加 ◎気密性の高い住居 ◎食生活の変化◎大気汚染 ◎ストレス社会

●風邪と花粉症の違い
花粉症なのに風邪と勘違いしている人は少なくないかもしれません。風邪による鼻水は数日で粘り気のあるものに変化していきますが、花粉症の鼻水は水っぽく、サラサラしたままの状態が続きます。鼻水以外でも目のかゆみを伴っているのなら花粉症、熱があれば風邪などのような見分け方もできます。

●花粉の飛散量が多い日
天気が良く湿度の低い日や最高気温の高い日は花粉の飛散量が多いと言われ、外出を控えたり、室内では窓を開けないなどの注意が必要です。雨の日は湿度が高いので飛散量は少ないのですが、翌日が晴れると飛散量は多くなるので気をつけましょう。

●花粉症対策
*室内に入る花粉を防ぐ・・・               
花粉が付着しやすい素材の衣服着用は避ける。また、家に入る前には、衣類や髪に付着した花粉をはたき落とす。
*室内での飛散を防ぐ・・・                
スギ花粉は湿気を含むと重くなって落下します。このため加湿器を利用し、室内の湿度を上げれば空中での浮遊を防ぐことができます。
*体に入る花粉を防ぐ・・・                
外出時にはマスクや眼鏡、帽子を着用することで体に入る花粉を効果的に防ぐことができます。普通の眼鏡でも、目に入る花粉量を3分の1くらいまで減少できますが、花粉症用の眼鏡は4分の1くらいまで減少できるといわれます。また、マスクは最も効果的な花粉症防護グッズです。普通のマスクでも水で湿らせたガーゼを中にはさむことによって90%以上の花粉をシャットアウトできます。 以上のように花粉症予防を行うことで、症状を抑えることができます。つらい花粉症症状で悩まなくていいよう、早期に予防に努めましょう。
当院には、眠気の少ない内服薬や点眼薬、点鼻薬もあります。つらい時は、ご相談ください。

2013 年 2 月 1 日 インフルエンザ流行中!!
 
☆インフルエンザの症状
インフルエンザの症状は、カゼの症状に似ています。
インフルエンザウイルスの潜伏期間は、1〜3日間で、急な38℃以上の高熱を出し頭痛・筋肉痛・倦怠感・喉の痛み・咳などの症状が現れます。
また、気管支炎や肺炎を併発しやすく、重症化すると肺炎などを起こすこともあり子供や高齢者、呼吸器や心臓に病気のある方は、十分注意する必要があります。

☆インフルエンザ予防6項目
○外から帰宅したら手洗い・うがいを・・・
 こまめに手洗いうがいをしましょう。洗い残しが多い指と指の間もしっかり洗い
 、ペーパータオルや清潔なタオルで拭き取りましょう。

○適度な湿度・温度を保とう・・・
 加湿器などを使用し、室内を適度な湿度(50〜60%)に保ちましょう。

○人混みに気を付けよう・・・
 体調が悪いときや疲れているとき、病気で免疫力が低下しているときは、人混み
 への外出を控えるか、マスクを着用しましょう。

○十分な休養・睡眠をとろう・・・
 睡眠不足にならないよう睡眠時間を確保しましょう。ストレスをためない生活を心掛けましょう。

○バランス良い食事を心掛けよう・・・
 ビタミンC・ビタミンAが豊富な旬の食材(かんきつ類、ほうれん草、ブロッコリー、カボチャ等)からだを温める料理(スープ・汁物)や食材(しょうが、ねぎ等)はお勧めです。

○適度な運動をしよう・・・
 フォーキングや体操など無理なく体を動かす習慣をつけましょう。

☆インフルエンザにかかったら・・・
早めに医療機関を受診して治療を受けましょう。
安静にし、十分な休養をとりましょう。
水分を取り、脱水症状を防ぎましょう。
周りの人へうつさないために、マスクを常時着用し、外出を控えましょう。

※新人職員の紹介です。
♡三原亜唯里♡
医療事務
趣味:音楽鑑賞
平成4年生まれなので同じ頃に開院した当院と同じ年です。毎日笑顔で頑張ります。よろしくお願いします。

2013 年 1 月 4 日 ※逆流性食道炎ついて
 
※逆流性食道炎とは・・・
逆流性食道炎は、強い酸性の胃液や、胃で消化される途中の食物が食道に逆流して、そこにとどまるために、食道が炎症を起こし、びらん(粘膜がただれること)や潰瘍(粘膜や組織の一部がなくなること)を生じる病気です。このため胸やけや胸の痛みなどさまざまな症状が生じます。
逆流性食道炎の診断は、主に問診と内視鏡検査によって行なわれます。

※症状
○胸焼け・呑酸(どんさん:酸っぱい液体が口まで上がってくること)
○胸の痛み
○咳・喘息
○のどの違和感・声がれ

※原因
○脂肪の多い食事、食べ過ぎ
○タンパク質の多い食事
○加齢
○前かがみの姿勢.
○肥満

※治療
逆流性食道炎の治療でまず大切なのは、食事・姿勢など、逆流性食道炎を起こす生活習慣を変えていくことです。また、生活習慣の改善だけでは、症状を完全になくすのは難しいため、生活習慣の改善とあわせて薬による治療を行います。薬による治療を始めると、多くの方は、すみやかに症状はなくなります。ただ、症状がなくなっても、食道の炎症、びらん、潰瘍はすぐに治るわけではありませんので、しばらくは薬を飲み続ける必要があります。再発し易い病気ですので、思いあたる症状があればお気軽にご相談ください。

2012 年 12 月 1 日 胃潰瘍とは・・・
 
※胃潰瘍とは
胃から分泌される胃液中の胃酸や消化酵素のペプシンなどが食物を消化するだけでなく、胃の内側をおおっている粘膜をも消化して傷つけてしまう病気です。
胃の粘膜を消化しておこるため、消化性潰瘍ともよばれています。

※胃潰瘍の症状
○みぞおち辺りの痛み
○吐き気・嘔吐・食欲不振・体重減少
○吐血
○黒色便
○背中の痛み
○口臭・酸っぱいゲップ・胸やけ

※原因
○ストレス
○ヘリコバクター・ ピロリ菌の感染
○刺激の強い香辛料の過剰摂取
○非ステロイド性消炎鎮痛薬
○アルコール・コーヒーの過剰摂取
○喫煙
○暴飲暴食、早食いなど不規則な食生活

※しくみ
胃潰瘍は胃液と胃を保護する粘膜とのバランスが崩れたときに起こります。
食べ物を消化してくれる胃液は強い成分で胃粘膜を溶かすほどの力があるので、胃粘膜は消化されないように粘液を出しています。
胃液を「攻撃因子」、胃粘膜の抵抗力や粘液を「防御因子」といい、普段は両方のバランスが保たれていますが、ストレスや服薬などで「攻撃因子」が強くなってしまったり、抵抗力の低下や粘液の分泌が減ることで「防御因子」が弱くなってしまいバランスが崩れると胃粘膜が消化されて傷つき胃潰瘍が起こります。

※治療
治療の基本は薬物療法で、胃酸やペプシンの分泌を抑える薬、胃酸やペプシンの消化力を弱める薬、粘膜を保護する薬、粘液を増加させる薬などを服用します。これらの薬は、症状が軽快しても医師の指示どおりにのみ続けることが大切で、自己判断で服用を中止すると、再発率が高くなります。また、過労やストレスを避け、安静を心がけます
非ステロイド性消炎鎮痛薬を服用している人で、服用を中止できる場合には中止します。ピロリ菌の関与が疑われる場合は、抗生物質を用いるピロリ菌除去療法を行うこともあります。

2012 年 11 月 1 日 ※胃がんについて
 
胃にできる悪性腫瘍のうち、胃の内腔表面をおおう粘膜から生じるものを胃がんと呼びます。進行とともに胃壁深くがん組織が浸潤して、リンパ節、肝臓、腹膜などに転移していきます。胃がん検診や内視鏡検査の普及により、早期に発見されるものが増え、また内視鏡的治療や外科手術の技術的進歩により死亡率は年々低下していますが、依然としてわが国で多いがんの一つです。

◆症状
○胃痛、嘔気、膨満感などの上腹部症状
○黒色便
○吐血
○貧血による動悸、息切れ、めまい
○体重減少

◆診断
胃がんを見つける検査には・・・
○バリウムを使った胃レントゲン検査
○胃内視鏡検査
            ・・・があります。

胃内視鏡検査で病変の一部を採取(生検)し、顕微鏡による病理検査を行いがん細胞を証明することで診断します
また当院では、胃粘膜の拡大観察や特殊な光をあて鮮明に観察する狭帯域観察(NBI)のできる内視鏡を備えており、がんの早期発見にもつながっています。

◆原因
胃がんの原因は不明ですが、塩分濃度の高い食物やタバコの危険性が以前から指摘されています。また近年、ヘリコバクター・ピロリ菌が慢性委縮性胃炎を引き起こし、これが胃がんの発生母地となる可能性が指摘されています
ピロリ菌の陽性者では陰性者と比較して胃がん発生リスクは5倍となります。さらに胃の委縮の程度が進むと胃がんのリスクも上がり、ピロリ菌感染陽性でかつ委縮性胃炎ありのグループでは、陰性で委縮なしのグループと比較し
て胃がんの発生リスクは10倍となっています。このためピロリ菌の除菌が推奨されています。

※早期発見のために定期的な検査が大切です。早い時期に発見され治療が行われれば予後の良いがんです。 定期的な検査をおすすめします。なお当院では、鎮静剤の使用により安楽な内視鏡検査・治療を行っています。




2012 年 10 月 1 日 祝 開院20周年
 
おかげさまで 医療法人大光会 おおかど胃腸科クリニックは、20周年を迎えることができました。今から、20年前の平成4年9月21日、スペインでのバルセロナオリンピックの開催中、当クリニックは熊本県玉名市六田に新規開院いたしました。当初は、院長と7名のスタッフでの開業で、しばらくの間は、患者さんは1日10数名とゆったりの診療だったことを思い出します。消化器内科専門医院として、「命にやさしく」をモットーに、患者さん本位の医療を病院理念として、胃がん、大腸がんなど胃腸の病気の診断と治療や内科診療を続けて来ましたが、今では、多い時には1日200名ほどの患者さんが来院されるようになりました。20周年を迎えた現在、医療法人大光会は熊本市北区高平町に姉妹施設である城北胃腸科内科クリニックを開院し、6名の医師と30数名の職員にて精力的に医療活動を続けています。引き続き地域医療に全力を尽くし、皆様の健康生活を応援していきます。
今後とも“おおかど胃腸科クリニック、城北胃腸科内科クリニック“をどうぞ宜しくお願い致します。                     院長 大門秀光
※おおかどクリニック年間の成績
当院は日本消化器内視鏡学会より指導施設に認定されています。指導施設の役割として、年間の内視鏡検査成績と施設設備詳細、担当認定専門医および専任認定技師の詳細を学会に報告しています。
○昨年1年間の成績です。(H23年1〜12月)
・胃内視鏡数                7578 例
・大腸内視鏡数               4131 例
・ERCP数                  30例
○発見された胃癌、大腸癌などの総数
・食道癌                   6 例
・胃癌                    36 例 (早期癌32、進行癌4)
・胃リンパ系腫瘍             6 例
・大腸癌                   31 例 (早期癌16、進行癌15)
○当院での内視鏡治療成績
・胃癌内視鏡治療 (ESD)        21 例
・胃ポリープ内視鏡治療          13 例
・大腸ポリープ内視鏡治療        386例
・大腸癌内視鏡治療            14 例
※今後も癌の早期発見、早期治療を目指して最新の医療をご提供します。

2012 年 9 月 1 日 「沈黙の臓器 肝臓」
 
◆肝臓とは?
                   
肝臓はおなかの中で一番大きな内臓で、人間の命を支えるために必要不可欠です。主として、次の3つの働きをしています。                                 
@代謝:三大栄養素である炭水化物(糖質)・脂肪(脂質)・たんぱく質の代謝・貯蔵
A解毒・排泄:アルコール、薬の成分、有害物質、体内の老廃物などの分解・排泄
B胆汁の分泌:脂肪の消化に必要な胆汁の生成・分泌          
肝炎になると、肝臓の細胞がこわされ、肝臓がうまく働かなくなります。しかし肝臓は、悪い部分ができても、残りの部分がその機能を補うことのできる“予備能力”がとても優れているため、重症になるまで、なかなか自覚症状があらわれないことが多く、“沈黙の臓器”と呼ばれています。
※B型慢性肝炎
肝炎・・・
●ウイルス性肝炎・・・A型、B型、C型、D型、E型
●アルコール性肝炎
●自己免疫性肝炎
●薬剤性肝炎
A型・・食べ物、飲み物からの感染。症状は急性のみで慢性化しない。
B型・・主に母子感染。
C型・・主に輸血による感染。急性症状の後、一部慢性化する。
D型・・日本ではまれ。
E型・・主に食べ物、飲み物からの感染。症状は急性のみで慢性化しない。
B型慢性肝炎は主に母子感染で起こります。B型肝炎ウイルスのキャリアである母親の血液が出産時に子供の体内に入ることで感染します。現在は、推定120〜130万人のB型肝炎ウイルスキャリアの方が存在しています。
〈症状〉
慢性肝炎はほとんど自覚症状がありません。そのため健康診断や他の病気での治療の際にGOT、GPTを調べる血液検査を受けて初めて肝臓の異常を発見されることが多いようです。
〈検査〉
GOT、GPTとは、肝細胞に含まれる酵素で肝炎などで肝細胞が壊れると血液中に流れ出して、血液中の値が高くなることから肝細胞がどの程度壊れているかの目安になります。しかしGOT、GPT値が高いというだけでは、B型慢性肝炎にかかっているかどうかまでは判断できません。ウイルスの有無を知るには、抗原・抗体を調べる検査が必要です。血液を採取して、抗原を調べることで、肝炎の状態や、感染力の強弱がわかります。 
@HBs抗原が陽性の場合:現在、B型肝炎ウイルスに感染していることを表します。
AHBs抗体が陽性の場合:過去にB型肝炎に感染したが、現在は免疫ができ、もう感染  しないことを表しています。
BHBe抗原が陽性の場合:感染力の強いウイルスを保持し、肝炎が悪化する危険性があることを示しています。最も注意を要する状態と言えます。
CHBe抗体:ウイルスが減少し、感染力が弱くなっている状態と言えます。

※なるべく早くウイルスを発見して、肝臓の状態が良いうちに治療を受けることが大切です。個々の状態により、治療の必要性や治療方針は違ってきます。いつでもご相談ください。


2012 年 8 月 1 日 肝臓がんについて
 
日本の肝細胞がん死亡者は年間三万人と言われ(図1)男性の癌死因の第3位、女性では第4位、いずれも増加傾向にあります。肝がん死亡の原因では、C型肝炎(70%)、B型肝炎(15%)によるものがほとんどです。(図2)。
 従来、成人後の急性B型肝炎はその多くが発がんから三カ月以内にウイルスが排除され、治ってしまうということは一般常識となっていましたが、最近ではB型肝炎では、欧米型(遺伝子型A)のB型ウイルス持続感染者との性行為などにより感染し、急性肝炎を発症すると、15%は治らず慢性化することがわかり、患者数が増加してきていることが、社会問題化しています。性行為感染症の予防が大変重要です。
 近年、ウイルス性肝炎に対する治療も格段に進歩してきています。平成21年には
肝炎対策基本法が制定され、治療に応じて、医療費の助成や患者自己負担額引き下げなどの制度が運用されています
 肝炎ウイルスが関与していない肝がん死亡原因は15%程ですが、最近ではNASH(非アルコール性脂肪性肝炎)と言われる、肥満、糖尿病、高脂血症などいわゆる生活習慣病を基礎にした、脂肪肝の持続による肝炎から発症する肝がんの増加が注目されています。また、ウイルス性肝炎でも肥満、糖尿病、飲酒などにより合併する脂肪肝により、肝臓の炎症が強くなり、肝炎の進行が促進され、より若年で肝がんを発症することがわかりました。生活習慣病を積極的に治療することで、肝発がんリスクを減少させる可能性があります。いずれにしても肝がん発生には慢性肝障害があることが必須であり、慢性肝疾患の治療を行うことにより、肝がんの発生を抑えることができるという大きな特徴があります。                                       
肝機能(GOT、GPTなど)異常を指摘された場合はその原因をきちんと精査し、原因に応じた治療、腹部エコーなどを含めた経過観察が大切です。合わせて、肝機能異常のない方も生活習慣病の予防、性行為感染の予防が将来肝がんにならないために大変重要なことと言えます。

2012 年 7 月 4 日 難治性がんの代表膵臓がん!!
 
膵臓にできる悪性腫瘍のことを膵臓がんといいます。膵臓がんの患者数は、年々増加傾向にあり、男女全体で肺がん、胃がん、大腸がん、肝臓がんについで第五位となっています。
※膵臓はどこにあるのでしょう。??
膵臓はみぞおちの奥、胃の裏側にある重さ100g程の細長い臓器です。

※膵臓はどのような働きをするのでしょう。??
膵臓は消化酵素を分泌する部分と血糖を調節するホルモンを分泌する部分があります。

膵臓は、お腹の奥深くにあることや初期のがんでは症状があまり見られないことが発見を遅らせており、発見された時点ですでに進行していることが多々あります。実際、患者さんの多くが発見から二年以内に亡くなっています。しかし最近では、画像診断技術が格段に向上しており2cm以内の小さながんでも発見できるようになりました。

※膵臓がんの主な症状とは・・
がんが進行してくると腹痛、黄疸、腰痛、背部痛、体重減少、この他便通の変化、だるさ、嘔気、食欲低下、などあります。末期には腹水が出現します。糖尿病が突然発症したり、悪化したら要注意です。

※超音波(エコー)検査で調べる
当院では、医師の他に超音波学会認定の女性の専門検査技師2名が担当しています。エコー検査は超音波を身体に当て、その反響で画像化する検査法です。身体の外から調べることができるので身体に負担のかからない検査法の一つです。特に膵臓がんは、早期発見が難しい病気の一つですので定期的に健康診断を受け早期発見に努めましょう。

※当院で過去5年間に発見されたすい臓がん患者数
H19年・・7人
H20年・・7人
H21年・・4人
H22年・・9人
H23年・・4人
※当院での超音波検査をご希望の方は、朝食を抜いてご来院下さい。

2012 年 6 月 1 日 玉名市特定健診のお知らせ
 
実施期間    6/1〜7/31
対象者     玉名市在住の国民健康保険加入者
        (社会保険に加入者の方は、今回の健診は対象外です。)
        詳しくは、受付にお尋ね下さい。
        40〜74歳(H24年8月30日までに75歳になる方は除く)
           
料金      1500円(非課税世帯 500円)
         
持参するもの  保険証
        受診券(ご記入後、お持ち下さい。)
        診察券  
※完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。 
(電話予約可)   ☎0968-72-5611

「胆石」とは・・・

胆石とは、胆汁の成分が石のように固まってしまったもので、胆のうに出来たものを胆のう結石、胆管内に出来たものを胆管結石といいます。
◆種類
胆石にはそれぞれ種類があり、成分によって異なります。主に以下の三種類に類別されます。
●コレステロール結石
主に70%以上がコレステロールを主成分とした胆石。
脂肪分の多い物、カロリーの高い食事等で出来やすいとされています。
●ビリルビン結石
胆汁の一つであるビリルビンを主成分とし、茶褐色を呈する。総胆管結石に多くみられます。
●黒色石
ビリルビンとタンパク質が結合したもの。
胃切除後に貧血がある場合や肝障害がある人に出来やすいとされています。
◆要因
胆石が形成される大きな要因の一つとして胆のう収縮機能の低下が挙げられます。また胆汁の中のコレステロールが上昇することも胆石の形成に関係しています。このコレステロールの上昇に関しては、レシチンと胆汁酸のバランスが悪くなり、胆汁の粘張度が高くなって、うっ滞もしくは感染等によって凝集を起こした胆汁が胆のう、胆管で固まって結石になるためとされてます。なお胆汁にはもともとコレステロールが多く含まれているものの、通常脂溶性である胆汁は、レシチンと胆汁酸の作用によって固まらず、液体のまま十二指腸に送られています。
◆症状
主な症状は以下の通りです。
○右上腹部痛
主にみぞおちの痛みや右わき腹の痛み、その他に背中の痛みや張り、腰痛、肩こり等が生ずることもあります。また痛みの部位から狭心症の痛みや胃潰瘍の痛みとの鑑別を必要とします。非常に強い痛みを伴うことが多いです。
○腹痛、嘔気や嘔吐
○発熱、黄疸
◆検査
○腹部超音波検査・・・最も簡便かつ確実な検査方法です。
○CT・・・・・・・・X線を使って身体の断面を撮影する検査です。
○ERCP・・・・・・内視鏡を挿入して胆管に細いチューブを入れ、胆道系を直接造影する検査です。
○MRCP・・・・・・磁気を用いて撮影する胆管膵管撮影です。
◆治療
胆石が体内に存在していても、痛みや症状を伴わず日常生活に支障を来たさないことも多く、症状のない場合には、特に治療をせず基本的には経過観察で問題ありません。しかし胆石発作や胆のう炎、胆管炎を生じる場合には、薬物治療や内視鏡治療、手術治療などが必要となります。また胆のう結石を持っている場合、胆のうがんの発がん率は高いとの報告もあります。定期の検査(腹部超音波)を受けることにより早期発見に努めましょう。

※何か気になる症状があれば、お気軽にご相談下さい。

2012 年 5 月 1 日 ◆大腸がんがあぶない!!(大腸がんとは・・・大腸がんの現状)
 
※増えている大腸がん 私は大丈夫と思ってませんか?
大腸がんは、かつて日本では少ないがんとされていましたが、戦後から1990年代までに急速に増加してきたがんの1つです。2020年には、胃がん、肺がんを抜き、男女をあわせた日本人のがん罹患数(がんにかかる患者さんの数)はともに1位になると予測されています。

※大腸がんの症状
早期段階では自覚症状のない大腸がん!!
大腸がんは初期段階では自覚症状がみられないことが多く、異常を感じていない段階でも定期検診などで発見されることが少なくありません。
一方、がんが進行すると、(血便)、(便が細くなる)、(残便感)、(下痢と便秘の繰り返し)など、排便に関する症状などがみられるようになります。とくに血便には注意が必要です。血便は痔にもみられる症状であるため、痔と思い込んで発見が遅れ、がんが進行してしまうことがあります。

※症状がないうちから受けることが重要 - 大腸がん検診で早期発見                          がん検診は、無症状の健康な人ががんにかかっているかどうか発見するために行われます。大腸がんは早期発見できれば、治癒の可能性が高いがんの一つです。ただし、大腸がんの初期ではほとんど自覚症状はみられません。ですから自覚症状のないうちから定期的に検診を行い、早期にがんを発見しようとすることが重要です。

※内視鏡治療(病変を一括切除する方法)
●ポリペクトミー
茎のあるポリープに対して、内視鏡からスネアと呼ばれる金属の輪をかけて、高周波の電流を流して焼き切ります。

●内視鏡的粘膜切除術(EMR)
茎をもたない平らながんに対して、
@生理食塩水を注入します
Aスネアをかけ通電します
B病変を切除します
回収して組織診断を行います。

便潜血検査で(陽性)の方はもちろんのこと、(陰性)と判断されても過信せず、前述のような症状がみられた場合には、医療機関を受診して相談して下さい。また40歳以上の方は毎年定期的に検診を受けることが重要です。







2012 年 4 月 2 日 ☆今回は糖尿病についてのお話です。
 
◆糖尿病とは
糖尿病と名前がついているので、尿に糖分が出る病気というイメージですが、インスリン(膵臓で作られるホルモンで、ブドウ糖を筋肉などの細胞に取り込ませる働きをします。)の作用不足などによって引き起こされる、慢性の高血糖(血液中のブドウ糖が多い)状態となる病気です。この高血糖状態そのものが、血管を含め全身組織の細胞にいろいろな障害を与えるのです。

◆糖尿病の症状
ひどい高血糖状態になると昏睡状態となったり、口が渇き多尿となったりしますが、はじめはたいてい無症状です。ただ、高血糖状態が長く続くと、血管がボロボロになってきます。細小血管(毛細血管)障害から始まるものに、網膜症・腎症・神経障害があり、糖尿病性三大合併症といわれます。大血管障害(動脈硬化性血管障害)は、他の危険因子(高血圧、高脂血症、肥満、喫煙など)と絡み合って心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こします。

◆糖尿病の診断
おもに血液検査で診断されます。空腹時血糖値126以上、随時血糖値200以上、ブドウ糖負荷試験2時間値200以上のいずれかで糖尿病型とされ、特有症状やHbA1c値などで糖尿病と確定されます。

 
         
◆HbA1c(ヘモグロビン・エィワンシー)とは
高血糖状態が長期間続くと、血管内の余分なブドウ糖は体内の蛋白と結合します。この際、赤血球の蛋白であるヘモグロビン(Hb)とブドウ糖が結合したものがグリコヘモグロビンです。このグリコヘモグロビンには何種類かあり、糖尿病と密接な関係を有するものが、HbA1c(ヘモグロビン・エィワンシー)です。

赤血球の寿命はおよそ120日(4ヶ月)といわれています。赤血球はこの間ずっと体内を巡って、血管内のブドウ糖と少しずつ結びつきます。高血糖すなわち余っている糖が多ければ多いほどグリコヘモグロビン(HbA1c)も多くなるわけです。したがって血液中のHbA1c値は、赤血球の寿命の半分くらいにあたる時期の血糖値の平均を反映します。すなわち外来で血液検査をすると、その日から1〜2ヶ月前の血糖の状態を推定できることになります。

= 重要なお知らせ =(この4月から、HbA1c値が変わります!)
これまで日本独自の基準である「JDS値」が使われていましたが、世界基準である「NGSP値」に表示変更していくことが全国的に決定されました。同じ血液でも、これまでの数値より0.4%ほど高い数値がでてきます。(しばらくは両方の数値が表示される予定です。また、特定検診などでは、今年度までは従来の「JDS値」が使われるとのことです。)糖尿病治療中で、これまでHbA1c値を測定していらっしゃる方には、大変な混乱と困惑を強いてしまいますが、何事も世界基準へ・・・の流れの中のことで、御勘弁下さい。

2012 年 3 月 1 日 〜腹痛・下痢・便秘でお悩みの方へ〜
 
〜新しい看護師が加わりました〜

♡ 村佳子 ♡(たかむらよしこ)
○好きな事
たき火・バーベキュー・日だまりの中で日本茶を飲むこと。
○一言
患者様より「今日は来てよかった!!」と安心していただけるようお一人お一人を大切に頑張ります。よろしくお願いします。

〜腹痛・下痢・便秘でお悩みの方へ〜
腹痛や腹部不快感が一ヶ月に2回以上ある。下痢や便秘などの便通異常を繰り返す。
お腹の痛みや不快感に伴って排便の回数が増えたり減ったり、便が柔らかくなったり、
硬くなったりする。こんな経験があるのなら・・・

(IBS(過敏性腸症候群)かもしれません)
「IBS」が他の下痢や便秘と違うのは、お腹の痛みや張り、不快感、ゴロゴロ鳴るなどの症状を伴うことです。大腸や小腸に特別な異常がなく、排便によって症状が軽減することがあるのも特徴のひとつです。

(IBSの下痢や便秘はなぜ起こる?)
通常は胃から腸にきた消化物の水分が腸をゆっくり通過して吸収され、適度な硬さの便になります。
●下痢は・・腸の運動が過剰になる⇒消化物は腸を早く通過し水分を吸収できない⇒泥状、液状のまま排出される
●便秘は・・腸の運動が鈍くなる⇒消化物が長時間溜まり水分が吸収されすぎる⇒硬くなり、出にくくなる

このように下痢と便秘は、症状は正反対ですが、どちらも腸の運動異常が原因です。腸には脳と同じ神経が多く分布し、それは自律神経でつながっています。緊張や不安、プレッシャーなどのストレスは、自律神経を介して腸に伝わり運動異常を引き起こすのです。「IBS」の場合は特に腸が敏感になっているので、ちょっとしたストレスにも反応し、気にするほどにお腹ゴロゴロ・・・というわけです。

(予防と治療の第一歩は?)
規則正しい生活(早寝早起き、決まった時間にトイレタイムを確保する。)
食事に注意(たばこ、アルコール、コーヒー、辛い物、油物、冷たい物をさける。)
ストレス発散、気分転換(散歩、体操、半身浴、深呼吸、趣味を楽しむ)
一人で我慢せず、受診しよう。(症状に合ったお薬もあります。)
いきなり根治を望むより、まずは“うまく付き合う”位のゆったりとした気持ちでいる
ことが大切です。

(IBSと思ったら違う病気かも?)
最近では、良く効く市販薬も多く発売されていますが、下痢や便秘が起こる病気は「IBS」以外にもたくさんあります。特に便に血が混じっていたり、体重の減少がある場合は、潰瘍性大腸炎や大腸がんなど他の病気が、かくれているかもしれません。

(適切な診断と治療を受けよう。!!)
「IBS」は、自己流の対処を続けていても治りにくい病気です。うれしい春到来!ですが、季節の変わり目は特に身体がストレスを感じ、症状が現れやすい時期です。
もしや「IBS」?と思ったら自己判断せずに迷わず当クリニックへご相談ください。




2012 年 2 月 1 日 禁煙のすすめ
 
喫煙者が吸うたばこの煙を『主流煙』たばこの先から立ち上がる煙を『副流煙』、
喫煙者が吐き出す煙を『呼出煙』と言い、4000種類の化学物質が含まれています。200種類以上の成分が人体にとって有害とされ、そのうち40種類は肺がん、心筋梗塞、気管支喘息、急性肺炎などを発症する原因と考えられています。

※禁煙開始から身体は健康回復に向けて動き始めます。

禁煙開始より・・・

20分後   ○血圧と脈が正常になる。
        ○血流が回復し、手足の温度が上昇し始める。
                            
8時間後   ○血液中の酸素濃度が上昇し、呼吸が楽になる。
        ○心臓発作の確率は低下する。
                       
24時間後  ○血液中の一酸化炭素濃度が正常になり、肺は不純物を除き始める。
        ○離脱症状はここからの48時間が最も辛い。
                        
48時間後  ○臭いと味の感覚が復活し始める。
                                
72時間後  ○体内のニコチンは無くなります。
        ○気管支の収縮が取れ、呼吸が楽になり肺活量が増加。
                         
2〜3週間後 ○全体の血液の流れが改善し、歩行が楽になる。
        ○肺活量は30%回復。
                         
4週間後   ○禁煙による離脱症状が軽くなり、ストレスも減る。
                     
1年後    ○咳の回数が減り、息切れも軽減。
                 
5年後    ○肺がん、心臓発作、脳卒中の死亡率が半分に減る。
        ○喉頭がん、口腔がん、食道がんのリスクが半減。
                     
10年後   ○歯周病や歯を失うリスクが減る。
        ○寿命が数年延びる。  
早期の禁煙が、がん発生率を減少させると言われています。自分のためにも、周りの人のためにも早めの禁煙をおすすめします。

◆手荒れ予防
@石けん成分を40℃くらいのぬるま湯で完全にすすぐ。
A手は、ペーパータオルで擦らず、やさしくたたくようにして水分をとり、完全に乾燥させる。
B仕事、業務開始後、入浴後、就寝前にはローション保湿剤を使用する。(白色ワセリンが効果的と言われています。)

2012 年 1 月 1 日 −年頭挨拶−
 
新年明けましておめでとうございます
昨年は、東日本大震災や福島の原子力発電所による放射能大災害、全国各地の電力節電など大変な一年でした。まだまだ復興は始まったばかりですが、人々の絆が本当に大切であることを実感しています。今年の干支は竜。昇り竜のように万事が良い方に向かうよう祈らずにはいられません。今年も職員一同、皆様の健康生活をしっかり応援していきますので、よろしくお願いします。      院長

◆ノロウイルスについて
毎年冬になると、嘔吐・下痢症(感染性胃腸炎)が流行します。
今回は原因のひとつである、ノロウイルスについてご紹介いたします。
                 
●ノロウイルスとは・・・
非常に感染力が強く、感染した人の糞便や嘔吐物に大量のウイルス(1g中に1億〜100万個)が含まれます。その10〜100個で多くの人に感染し、学校や高齢者施設など集団生活をする施設では、しばしば大規模な集団感染が発生します。
●症状は・・・潜伏期間12〜48時間で、主症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛で発熱は軽微です。
●治療法は・・・有効な特効薬はありません。最も重要なことは経口補液あるいは点滴による電解質を含む水分補給により、脱水症を防ぐことです。制吐剤や整腸剤投与などの対症療法が一般的です。不顕性感染といって感染しても症状は出ないけれど、知らないうちにウイルスを排出し、感染が広がることもあります。又嘔吐や下痢などの症状が消失した後でも、通常1週間〜10日、長くて1ヶ月近く少量のウイルスを排出していることがありますので、症状が無くなっても手洗いなどの衛生管理には、十分気をつける必要があります。

◆正しい手洗いの方法をご紹介します。
○指輪や時計ははずします。
○石けんは十分に泡立てます。
○時間を掛けて(30秒以上)丁寧に洗います。
○指先や爪の間など洗い残しやすい部分に気をつけます。
手を拭くときは清潔で乾燥したタオルかペーパタオルを使います。(タオルの共用はしない)
○2回以上の繰り返しの手洗いを行います。
○水道の蛇口からの接触感染を防ぐため、ペーパタオルなどを蛇口にかけ、直接手を触れないように栓を閉めます。



2011 年 12 月 1 日 酒(アルコール)は百薬の長??
 
「酒は百薬の長」とは中国古代の史書『漢書』から出た言葉ですが、実際、酒は人間のすばらしいパートナーです。ゆったりとした気分で飲めば、ストレスを解消し、心を安らかにしてくれます。大昔は、お酒を薬として使っていたこともあったそうです。しかし、アルコールのとりすぎは肝臓病の原因となります。飲み続けているとアルコール性肝炎や肝硬変になります。そうならないような飲み方、またアルコール性肝臓病の早期発見が大切です。

【アルコール性肝炎】
大量の飲酒を継続した場合にアルコール性肝炎という状態になります。肥満や過食による脂肪肝が加わることで、アルコール性肝炎の状態が憎悪することが知られています。アルコール性肝炎が改善した人が、また飲酒を再開することによりさらに憎悪し、肝硬変に進むこともあります。

【肝硬変】
症状としては全身倦怠感、腹水、黄疸、吐血など様々な症状が見られます。アルコール性肝硬変の場合は、断酒を継続していると肝硬変が改善するという点が上げられます。日本酒で約7合を、毎日10年以上飲み続けた場合約20%に、また15年以上飲み続けた場合では約50%に肝硬変が生ずるといわれています。

肝臓病の早期発見には腹部超音波検査・血液検査などを行います。血液検査の項目としてはAST (GOT), ALT (GPT), γ‐GTPなどがあります。γ‐GTPが高値の方はアルコールの飲みすぎも疑われます。もしAST (GOT), ALT (GPT) も高値の場合には肝炎も疑われますので、さらに精密検査が必要となります。
肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれ、症状が出てからでは遅く、早期発見が大切です。
症状がなくても定期的に検査を受けるようにしましょう。

☆年末年始の診療について☆
12/28(水)  午前○−午後○
12/29(木)  午前○−午後×
12/30(金)    ×−×
12/31(土)    ×−×
1/1 (日)    ×−×          
1/2 (月)     ×−×
1/3 (火)    ×−×
1/4 (水)  午前○−午後○
1/5 (木)  午前○−午後×
年末年始は、混み合いますのでこの期間にお薬等の処方が必要な方は、早めの受診をお願い致します。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

2011 年 11 月 1 日 インフルエンザについて
 
◆インフルエンザは普通のカゼとどう違う?
インフルエンザも広い意味で「カゼ」の一種ですが、普通のカゼとは明らかに違った存在。
インフルエンザとカゼとは、原因となるウイルスの種類が異なります。
通常のカゼ症状は、のどの痛み、鼻水、くしゃみやせきなどが中心で、全身症状はあまり見られません。一方、インフルエンザの症状は、急な38℃以上の発熱、倦怠感、関節痛、筋肉痛などの全身症状も強く、これらの激しい症状は通常5日間ほど続きます。また、気管支炎や肺炎を併発しやすく、重症化すると脳炎などを起こすこともあり、お子さんや高齢者、呼吸器や心臓に病気のある方は十分注意する必要があります。


◆インフルエンザの予防法は?
@うがい、手洗いを習慣づける。
Aバランスのよい食事を心がけ、休養、睡眠を十分に取る。
B部屋の換気と適度な温度、湿度を保つ。
C外出時はマスクをし、流行時には人混みを避ける。
D流行の前にインフルエンザワクチンを接種することが有効。


◆インフルエンザにかかったらどうすればよいの?
@早めに医療機関を受診して治療をうける。
A安静にし、十分な休養を。学校や職場へは無理して行かない。
B水分(お茶、ジュース、スープなど)を十分に補給する。
C周りの人へうつさないために、マスクをつけ外出を控える。

※インフルエンザにかからないために、うがい・手洗いなど自分でできる予防をしっかり行って、ワクチン接種をしておきましょう。
※当院では、10月からワクチン接種を受け付けています。ご希望の方は、お申し出下さい。

○後期高齢者健診
◆期間  10月1日〜11月30日
◆対象者 75歳以上の方(8月30日までに)
◆金額  800円
◆持参するもの 保険証・受診券
※完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願いします。
☎ 0968-72-5611

2011 年 10 月 1 日 有酸素運動の効能について
 
まだまだ暑い日が続いておりますが朝晩など秋の気配を感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。食欲の秋といわれるように秋は実りの季節、おいしい食材が豊富にあり、また気候がよくなるので胃腸の働きも活発になり食欲も増進するというわけですが、おいしいからと食べてばかりいては体重も増すばかり・・・食べたらその分消費しなければいけません。秋は体を動かすのにとてもよい季節です。積極的に運動してカロリーを消費しましょう。秋は「運動の秋」でもあるのです。
 一言で運動といってもさまざまなやりかたがあります。ここでは健康を維持するための「有酸素運動」の効能についてお話します。有酸素運動とは、十分な酸素を取り入れながら比較的軽い筋肉・心肺負荷をかけて行う運動のことをいいます。大事なことは@ムリをしないA長時間つづけるB長期間つづける、ことです。太い筋肉や瞬発力をつけるものではないのでムリして強い負荷をかける必要はありません。強い負荷はケガの原因になりますし、苦痛を伴いますので長続きしない原因にもなります。おしゃべりできるくらいの速足歩き、ジョギングなどがいいでしょう。また、ある程度長い時間続けることが必要です。運動を始めて10分もすると汗が出てきたり筋肉が張ってきたりと、なにかしらの生体反応が出てきます。そこでやめてもそれなりの爽快感は得られますが実際に体にとってよい運動というのは、実はここからなのです。有酸素運動を始めてしばらくして血液中の糖が、20分あたりから体脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)がエネルギー源として使われます。つまりこのあたりから体にたくわえられた糖、脂肪が代謝され消費されていきます。最初の20分間を導入期、そこからの20分を燃焼期として合計40分間くらいやるのがよいでしょう。また、せっかくの運動も三日坊主では意味がありません。長い期間続けることが重要です。2日やって1日休むのでもいいでしょう。大事なことはそれを「続ける」ということです。
 では有酸素運動を続けることがどのような病気の予防になるのでしょうか?運動には血液中の余分な中性脂肪、悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増やす効果があります。それが動脈硬化を防ぐことになり脳梗塞や狭心症、心筋梗塞をはじめ生活習慣病の予防になります。また有酸素運動においては、はじめは血液中の糖質をおもに使うので、インスリンの力に頼らず血糖値を下げることができ、糖尿病の予防・改善につながります。また積極的にカロリー消費することで肥満の予防や高血圧の予防にも役立ちます。そのほかうつ病の予防や、最近の研究ではガンの予防にもなるとの報告もあります。
有酸素運動で、身も心も健康なからだをつくりましょう!

○後期高齢者健診が始まります。
・期間  10月1日〜11月30日
・対象者 75歳以上の方(8月30日までに)
・金額  800円
・持参するもの 保険証・受診券
※完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願いします。
☎ 0968-72-5611

○インフルエンザ予防接種について
10月1日よりインフルエンザの予防接種を始めます。予防接種を受けてからインフルエンザに対する抵抗力がつくまでに2週間程度かかり、その効果が持続する期間は約5カ月間とされています。インフルエンザの流行にあわせて10月下旬から12月中旬までには接種しましょう。

◆接種料金

玉名市  65歳以上 ¥1410
       一般    ¥4700
※小学校就学前・乳幼児は¥3000上限2回まで補助があります。

2011 年 9 月 1 日 ※9月はがん制圧月間!!
 
〜増えています! 大腸癌!〜
 大腸癌は、近年増加の傾向にあります。最近は若年化もすすんでおり、若いからといって油断するのは禁物です。平成20年日本対ガン協会の調べでは、日本人の大腸癌で亡くなる人の数は男性で23,409人、女性で19,859人となっています。男性の癌による死因の第一位は肺癌、第二位は胃癌、第三位は大腸癌です。しかし女性では、第一位は大腸癌となっていますので、年代や性別に関係なく定期健診を受けることが大切です。大腸癌の原因として第一に指摘されているのが、食生活の欧米化で欧米化の食事では、食物繊維が不足し、高脂肪食となります。体の中で脂肪を分解する際、胆汁酸が分泌され、それが腸内の細菌の働きで代謝されるうちに毒性をもち発ガン性物質ができるため、高脂肪食は大腸癌の発生を高めると考えられています。
大腸癌は、初期の段階では自覚症状はありません。進行した時には、症状が現れます。
◆次のような症状が長引くなら要注意!
 ○ 血便が出る
 ○ 便が細い
 ○ 便がでにくい
 ○ 残便感がある
 ○ 腹痛がある
 ○ 腹部にしこりを感じる

※何か気になる症状がある場合は、早めに医療機関を受診しましょう。

◆大腸癌リスクチェック
○ 肉食中心でお腹いっぱい食べる
○ 野菜や果物はあまり食べない
○ 早食いである
○ 運動をあまりしていない
○ たばこを1日1箱以上吸う
○ お酒を1日一合以上飲む
○ 仕事はデスクワーク中心である
○ 家族に大腸癌になった人がいる

※当てはまる項目が多いほど、大腸癌のリスクが高まりますが、当てはまらないからといって、リスクはゼロではありません。

※大腸癌は、早期発見できれば、比較的治る癌と言われています。早期発見のため、定期健診として大腸検査を受けてみませんか?お気軽にご相談下さい。

※お知らせ
子宮頚がん予防ワクチンの供給量の十分な確保に伴い、接種が再開となりました。対象者 は、中学1年生から高校2年生相当の女性の方です。尚、高校2年生相当の方は、9月30日までに1回目の接種となっております。それ以降は助成適応となりませんので、ご注意下さい。まだ接種を受けられていない方は、早めの接種をお願いします。

※当院では、完全予約制で接種を行っております。まずはお電話でお尋ね下さい。
 (TEL 0968−72−5611)

2011 年 8 月 1 日 ◆おおかどクリニック年間の成績◆
 
当院は日本内視鏡学会より指導施設に認定されています。指導施設の役割として、年間の内視鏡検査成績と施設設備詳細、担当認定専門医および専任認定技師の詳細を学会に報告しています。

※昨年1年間の成績です。(H22年1〜12月)
・胃内視鏡数            7784 例
・大腸内視鏡数           4227 例
・ERCP数             34例

※発見された胃癌、大腸癌などの総数
・食道癌       5 例
・胃癌        48 例 (早期癌40、進行癌8)
・胃リンパ系腫瘍 6 例
・大腸癌       28 例 (早期癌8、進行癌20)

※当院での内視鏡治療成績
・胃癌内視鏡治療 (ESD)        26 例
・胃ポリープ内視鏡治療          18 例
・大腸ポリープ内視鏡治療         406例
・大腸癌内視鏡治療             8 例

今後も癌の早期発見、早期治療を目指して皆様の健康生活を応援します。   院長

◆自由診療(自費)によるピロリ菌除菌治療のご案内
ヘリコバクター・ピロリ菌は潰瘍や胃がんの最大の原因で、その予防のために日本ヘリコバクター学会は全ての保菌者の除菌治療を推奨しています。現在、ピロリ菌は日本人の約半数が有しており、高齢者ほど保菌率が高く、50歳以上では70〜80%の人が感染しています。ピロリ菌を保菌している方のうち胃潰瘍・十二指腸潰瘍などがある方は、保険診療で除菌療法ができますが、それ以外の方はピロリ菌の診断と治療薬には保険診療が認められていなため、自由診療(全額自己負担)での治療となります。

※当クリニックでは、ピロリ菌感染が胃がんの原因の大きな要因であることを踏まえ、ピロリ菌の除菌を希望される方には自由診療も含め、積極的に除菌治療を行っています。
※自由診療の対象者
●ピロリ菌感染の有無を調べたい方
●胃がん予防のためピロリ菌の除菌を希望される方
●他の医療機関でピロリ菌除菌を勧められた方


2011 年 7 月 1 日 !熱中症注意発令!
 
★新人紹介 6月から新しい看護師さんが加わりました。皆さんよろしくお願いします。
*プロフィール*
*名前:山田 亜由子
*趣味:ピアノ  
*一言:6月1日より勤務させて頂いています。地元“玉名”で働けてとても嬉しく思います。一生懸命頑張りますので、よろしくお願いします。

今年も暑い夏がやってきました。温暖化の影響もあり年々暑くなってきていますが、皆さんは暑さ対策は万全でしょうか?今年は東日本大震災の影響もあり、節電が強く呼び掛けられています。そのため、今年はエアコンは控えめに、扇風機を使用したり、早くからクールビズが推奨されています。そこで今月は、注意が必要な熱中症についてお届けしたいと思います。               

★熱中症
「熱中症」という言葉は毎年話題になっていますが、どのようなものかご存じですか?熱中症とは、高温多湿な環境下(室内でも起こる事があります)において、体内の水分及び塩分のバランスが崩れたり、体内の調節機能が破綻するなどして発症する障害の総称で次のような症状が現れます。
●めまい・失神  ●筋肉痛・筋肉の硬直  ●大量発汗●高体温●頭痛・気分不良・吐き気・倦怠感・虚脱感  ●意識障害・痙攣。手足の運動障害

予防策… ・暑い場所で長時間過ごさない。
      ・こまめな水分補給を心掛ける。
      ・風通しのよい、吸湿性のある服の着用。
      ・外出時は帽子・日傘の使用を。
      ・暑さを避ける。(扇風機などの使用、通気性を良くする)
      ・急に暑くなる日に注意する。
      ・暑さに備えた体作り。
      ・睡眠を十分にとる。

★玉名市、玉東町特定健診
先月号でお知らせしましたが一部追加がありましたのでお知らせします。
対象者…玉名市→玉名市・玉東町在住の国民健康保険加入者(社会保険に加入の方は、今回の健診は対象外です。)
詳しくは、受付にお尋ね下さい。
40〜74歳(H23年8月30日までに75歳になる方は除く)
実施期間    6/1〜7/30
               
料金      1500円(非課税世帯 500円)
         
持参するもの  保険証
        受診券(ご記入後、お持ち下さい。)
※完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願い致します。 
(電話予約可)   ☎0968-72-5611

※期限が7月30日までとなっておりますので、まだお済みでない方はお早めに!

2011 年 6 月 1 日 ◆生鮮食品の食中毒予防
 
最近、ニュースでユッケによる食中毒事件が報道されました。この食中毒は、生肉の表面に付着、繁殖した腸管出血性大腸菌O−111が原因となったもので、4人が死亡し多くの方が治療を受けられました。日本では刺し身や卵かけご飯など昔から食材を生で食べる習慣がありますが、この事件によって、生肉を食べることの危険性を改めて気づかされました。生卵の食中毒はサルモネラ菌によるものですが、賞味期限内のものでもひびが入っていたり、室温で放置されたものは菌が増殖している可能性があるので、加熱して食べるなど注意が必要です。その他原因となる微生物には、腸炎ビブリオ、エルシニア、黄色ブドウ球菌、カンピロバクター、ノロウイルスなど多くの種類があります。これから夏も近づき気温も上昇して、これらが原因となる食中毒の危険性が高まってきます。
以下に家庭での注意点をまとめてみました。

【家庭でできる食中毒予防のポイント】
・生鮮食品購入時、消費期限表示を確認し、新鮮なものを選ぶ。
・肉汁や魚などの水分が他の食材に付着しないように袋に分けて持ち帰る。
・冷蔵庫は10度以下、冷凍庫は−15度以下にする。
・購入後、すみやかに冷蔵庫や冷凍庫に入れる。
・調理する前に必ずせっけんで手洗いを行う。
・使用する器具も食材を取り扱う前後によく洗う。
・野菜など、洗える食材はよく洗って調理する。
・調理後、早めに食べてなるべく保存しないようにする。
・残った食品を温めなおすときは十分に加熱する。

◆玉名市特定健診のお知らせ

・実施期間    6/1〜7/30
・対象者     玉名市在住の国民健康保険加入者
        (社会保険に加入者の方は、今回の健診は対象外です。)
         詳しくは、受付にお尋ね下さい。
        40〜74歳(H23年8月30日までに75歳になる方は除く)
           
・料金      1500円(非課税世帯 500円)
         
・持参するもの  保険証
          受診券(ご記入後、お持ち下さい。)
          
※完全予約制(1日5名まで)となっておりますので、事前にご予約をお願い致
 します。 (電話予約可)   ☎0968-72-5611

2011 年 5 月 1 日 骨粗しょう症とは・・・
 
骨の量(骨量:コツリョウ)が減り、骨がもろくなって骨折しやすくなる病気です。閉経後の女性や高齢者に多くみられます。骨粗しょう症の初期では、痛みなどの自覚症状はないことが多く骨折によって初めてわかる場合もあります。骨粗しょう症は、高齢者の骨折、寝たきりの原因の一つですので骨予防と治療は重要です。

骨粗しょう症になりやすい人は・・・
年をとると誰でも骨量が減りますが、減りやすい体質や生活環境によって個人差がみられます。
○女性・遺伝・小柄な人ややせている人・偏食や過度のダイエット・運動不足・タバコを吸う・過度の飲酒・骨折したことがある・病気(肝臓や腎臓の病気がある場合、甲状腺機能亢進がある場合、胃を切除したした場合、副腎皮質ホルモンの薬を長期間服用している場合)


◆骨密度検査
当院にて簡単に検査も受けられます。
(※わずか5分程で測定できます。)
治療法として食事、運動、薬物療法があり、当院にお薬もありますので気になられる方はご相談下さい。

※自分にあてはまる症状に○をつけましょう。
こんな症状があれば、知らず知らずに圧迫骨折を起こしている可能性もあります。
□背がちちんだ気がする。
□腰の重苦しい感じがしばらく続いて治まった。
□このごろし姿勢が悪くなったといわれる。
□ささいなことで骨折をしたことがある。

◆スタッフ紹介
5月9日より鳩野智美看護師が復職します。ママになり、よりパワフルとなって帰って来ました。
よろしくお願いします。

2011 年 4 月 1 日 ■ゴールデンウィーク中の診療について
 
ゴールデンウィーク中の診療は以下のようになっております。休診中にお薬がなくなりそうな方は、早めに受診をお願いします。

4/28(木) 午前診療-午後休診
4/29(金) 午前、午後休診
4/30(土) 午前診療-午後休診
5/1(日) 午前、午後休診
5/2(月) 午前、午後休診
5/3(火) 午前、午後休診
5/4(水) 午前、午後休診
5/5(木) 午前、午後休診
5/6(金) 午前、午後診療

■新人スタッフ紹介

3月7日から新しいスタッフ(看護師)が勤務しています。
   
○林田春美 
○趣味 園芸、観葉植物育て
 頑張りますので、よろしくお願いします。

■過敏性腸症候群(IBS)について

4月に入り新しい環境で新しい生活を始めた方も多いと思います。新生活でストレスを感じる人も多く、下痢をしたり、便秘をしたり、ついついお腹のことが気になり毎日を楽しめない、お腹の調子が良くないと感じている方は過敏性腸症候群(IBS)かもしれません!!X線検査や内視鏡検査をしても、はっきりした異常は見つからないが、お腹の不快感や痛み、便通異常を引き起こす病気で最近増えている現代病です。下痢型、便秘型、下痢便秘交替型、ガス型等に分けられます。

※原因
主要な原因として挙げられるのが、いろいろな精神的ストレスです。このストレスをうまく処理できないと自律神経のバランスが乱れて発症します。

※対策
ストレスの根源を断ちきることが一番の近道です。過敏性腸症候群は、命にかかわる病気ではないので、ゆったりと構え、まずはバランスの良い食事や規則正しい生活、十分な睡眠を心掛けて、スポーツや趣味を楽しみましょう。そして、腸内の善玉菌を増やす努力をしましょう。お悩みの方はお薬もありますので、当院の医師にご相談下さい。

2011 年 3 月 1 日 ☆子宮頸がん予防ワクチンをご存知ですか?
 
子宮頸がんは子宮の入り口付近にできるがんです。
特別な人だけがなる病気ではなく、女性であれば誰でもかかる可能性のある病気です。子宮頸がんの原因は、ほぼ100%がヒトパピローマウイルス(HPV)の感染です。予防ワクチンを接種することで、発がん性ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を防ぐことができます。 接種に関しては、3回の接種(初回接種、その後の1ヵ月後、6ヶ月後の3回)をすることで、十分な予防効果が得られるため、きちんと最後まで接種することが重要です。

子宮頸がん予防接種の助成(下記地区の対象者の方は自己負担はありません)

対象者:
○玉名市、玉東町は、中学1年生〜高校1年生相当の方
○和水町は、高校1年生のみ
他の地域も各市町村により助成がある場合があります。
広報にも載っていますが、ご不明の時は当院におたずね下さい。

※ 当院では、ワクチン接種に関しては完全予約で行っております。事前に電話連絡をお願いします。(☎0968-72-5611) 保護者(親のみ)の同伴が必要となります。
○対象者以外の人…実費1回¥15.000で任意に接種可能。

☆“花粉症”の季節到来!!
□花粉症とは
花粉の飛ぶ季節だけ、症状が現れる季節性のアレルギー。植物の花粉に反応して鼻水やくしゃみなどを引き起こします。(杉やヒノキなど)
□花粉症の主な症状
くしゃみ、鼻水(水様性)、鼻づまり、鼻の症状だけではなく、目のかゆみ、充血、(涙のボロボロ)などのアレルギー性結膜炎の症状を伴うこともあります。
□花粉症の対策と治療
●外出時は帽子、メガネ、マスク、マフラーを身につけて、コートもツルツルした素材を選びましょう。
●帰宅時は、玄関先で衣服や髪、持ち物についた花粉をはらいましょう。 
●室内の掃除はこまめにしましょう。   
食生活を見直し、よく寝て、規則正しい生活を心がけ、花粉に負けないカラダ作りを!!

2011 年 2 月 1 日 ※ 胆のう結石 よくある質問
 
◆症状は・・・?
みぞおち付近の痛み・むかつき・嘔吐などです。腹痛は胆石発作とよばれ、特に脂肪に富んだ食事をした後にしばしば起こります。ひどくなると黄疸や熱が出ることもあります。ただし、胆石があるから必ず痛みが出るわけではなく胆石をもっている患者さんの約半数は痛まないといわれています。

◆検査は・・・?
症状をきっかけに診断されますが、検査方法には超音波検査、CT、ERCP、MRCPがあります。

@.CT:X線を使って身体の断面を撮影する検査です。
A.ERCP:内視鏡を挿入して胆管に細いチューブを入れ胆道系を直接造影する検査です。
B.MRCP:磁気を用いて撮影する胆管膵管撮影です。

それぞれの方法には特徴があり、胆石のある場所や状況により検査法を選んで診断を進めます。


◆痛みがなくても手術すべき・・・?
胆石による痛みがある場合はなんらかの治療が必要です。胆石があっても痛みがない場合、基本的に手術の必要はありません。ただ、将来的に痛む可能性が高い場合、胆石があるために胆のうの中を詳しく調べることができず、胆のう癌発生の危険性がある場合には、医師と相談し対応を検討する必要があります。

※ 花粉予想 2011年大量飛散!?
スギやヒノキ科の花粉が多くなるかどうかは7月中旬から8月上旬の日照時間に最も影響をうけます。2010年夏、全国的な猛暑というイメージでしたが、最も厳しい暑さになったのは8月中旬からです。
日照時間はというと・・・
7月だけをみると東北南部から関東・東海・近畿では平年より多く、東北北部と西日本は平年より少ない。
このため、花粉の量は・・・
関東〜東北南部・・・・・2〜6倍
東海〜近畿  ・・・・・7〜15倍
四国、中国、九州北部・・2〜4倍
九州中部南部・・・・・・2倍以下    の予想です。
飛散開始は例年並みかやや遅くなるでしょう。
開始が遅くなると、いっきに花粉の量が増加する傾向があるため、油断していると花粉症の症状が急激に悪化するので注意が必要です。お薬やマスクなど早めの準備をしておくと良いでしょう。

2011 年 1 月 4 日 −年頭挨拶−
 
新年明けましておめでとうございます
当院は開院して今年19年目になりました。今年は私の干支の年ですが、うさぎのように患者様のためにとびまわり、安全で苦痛のない内視鏡医療や高血圧、糖尿病、高脂血症などの治療など皆様の健康生活をしっかり応援したいと思います。本年もどうぞ宜しくお願いします。

−万病の元・動脈硬化症−
動脈硬化とは動脈血管壁にコレステロール等の脂質が沈着し、血管が弾力を失い硬くなるとともに内腔が狭くなる状態です。高血圧・脂質異常・高血糖・喫煙・肥満などの危険因子を多く持つ人は動脈硬化がより起こりやすいといわれています。
動脈硬化が進行すると心臓に酸素や栄養を供給している冠動脈に起これば狭心症・心筋梗塞、脳の血管がもろくなれば脳出血、詰まれば脳梗塞、下肢の動脈におこれば閉塞性動脈硬化症につながる可能性があります。
ご心配の方、上記の病気をお持ちの方は、医療機関での定期検査をおすすめします。
※検査方法
●頸動脈エコー
超音波で頸動脈を観察し血管の詰まりや壁の厚さ、プラークの有無を調べます。
●脈心ポリグラフ
腕の血圧と足首の血圧簸の比から下肢の動脈の狭窄、腕から足首までの脈波の伝搬速度から動脈壁硬化を調べます。

”血管の変化は、臓器障害のはじまり”
虚血性心疾患や脳出血などの臓器障害は、全死因の約3割を占めており、その原因は血管の障害です。大切な臓器を守るためには、血圧や血液だけでなく、定期的に血管をチェックすることが重要です。
○危険因子⇒⇒⇒○血管変化⇒⇒⇒ ○臓器障害
*高血圧              *脳出血
*高血糖              *脳梗塞
*脂質異常             *狭心症
*喫煙               *心筋梗塞
*過度の飲酒            *末梢動脈疾患
*肥満
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒   ⇒⇒⇒⇒⇒⇒
無自覚で潜在的に進行します。  生活の質が低下します。          

2010 年 12 月 1 日 ☆インフルエンザと予防☆
 
☆新人職員のご紹介☆
看護師・・・松下瑛理渚(マツシタエリナ)
11月8日から勤務です。
趣味は、音楽鑑賞です。
みなさんよろしくお願いします。

●インフルエンザの症状
インフルエンザの症状は、かぜの症状に似ています。インフルエンザウイルスの潜伏期間は1〜3日間で、突然38℃〜40℃の高熱を出し、同時に頭痛・筋肉痛・倦怠感・喉の痛み・咳などの症状が現れます。高齢者がインフルエンザにかかると、持病を悪化させたり肺炎などの合併症を引き起こしてしまうことがあります。これらの症状が出た場合は、すぐに受診して下さい。
●インフルエンザにかからないための予防法
予防法には、インフルエンザ予防接種があります。予防接種をしていても100%インフルエンザにかからないというわけではありません。しかし、予防接種を受けるとインフルエンザにかかった場合でも症状の重症化を防ぐことができます。

※日常生活での注意
□外出時は、マスクをしましょう。
□外から帰宅したら、手洗い・うがいをしましょう。
□なるべく人混みは、避けましょう。
□栄養のある食事と十分な睡眠をとり、体力と抵抗力をつける。
□加湿器などで湿度を保ち、定期的に部屋の換気をしましょう。
●もし・・・インフルエンザにかかったら・・・
早めに病院へ行き、受診しましょう。できるだけ安静にして、バランスのとれた食事と、十分な水分を取って、脱水症状を防ぎましょう。

☆年末年始の診療について☆
12/28(火)  午前診療−午後診療
12/29(水)  午前診療−午後休診
12/30(木)     休診−休診
12/31(金)     休診−休診
1/1 (土)     休診−休診
1/2 (日)     休診−休診
1/3 (月)     休診−休診
1/4 (火)  午前診療−午後診療
1/5 (水)  午前診療−午後診療
年末年始は、混み合いますのでこの期間にお薬等の処方が必要な方は、早めの受診をお願い致します。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

2010 年 11 月 1 日 甲状腺エコー検査について
 
○甲状腺とは??
甲状腺は首の表面近くにある甲状腺ホルモンを出す臓器です。
甲状腺ホルモンが出すぎたり、少なかったりすると・・・
@疲労感、無気力
@動悸、息切れ
@カロリー摂取に不釣り合いな体重の増減
@体感温度の上昇や過剰な発汗
@月経過多、過少

様々な全身症状をきたしてしまいます。
また、甲状腺には腫瘍(しこり)も発生することがあります。怖いのは甲状腺癌です。
○甲状腺エコー検査
体には害のない超音波を用いて、甲状腺の大きさや腫瘍(しこり)が有るか無いか、甲状腺の周りのリンパ節の腫れはないかを調べる検査です。検査の際には、食事制限も必要ありません。
甲状腺の検査をご希望の方は、お気軽にご相談下さい。

※インフルエンザワクチンについて
インフルエンザワクチンは、従来のインフルエンザワクチンA型、B型に加え、昨年流行した新型インフルエンザA型の3種混合インフルエンザワクチンとなっています。料金の方は下記の様になっています。

○各市町村ごとに年齢によって助成があります。
★65歳以上
玉名市・・・¥1.410
玉東町・・・¥1.000
和水町・・・¥1.200
★一般
      ¥3.600
市町村や非課税世帯など助成がある場合があります。
各市町村へお問い合わせ下さい。

2010 年 10 月 1 日 ※機能性胃腸症・・・4人に1人が経験??
 
何となく「胃の調子が悪い」という症状続いていませんか?
・みぞおちの痛み、不快感
・食欲がない
・胃のはった感じ、やけた感じ
・胃もたれ感、少し食べるとすぐ満腹になるなど・・・
・内視鏡検査でも「異状なし」、ピロリ菌(−)
*原因
明確になっていませんが、精神的ストレス、過労などの身体的ストレスが多分に関わっていると言われています。ストレスがたまると胃の蠕動運動が弱まったり、胃液や粘液の分泌量に異変があらわれその結果様々な症状が出現します。
*治療薬
・消化管運動機能改善薬・・・・・胃腸の運動を正常な状態に近づけます。
・胃酸分泌抑制薬   ・・・・・胃を刺激する胃酸の分泌を抑えます。
・抗不安薬      ・・・・・軽い不安、緊張、ストレスを緩和します。
主に、ストレスを原因とするものだけに信頼できる医師を選ぶことも症状改善に重要です。まずは、お気軽にご相談下さい。
※後期高齢者特定健康診査について
*対象者
・後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方で、H22年8月30までに75歳になられた方
*期間
・H22年10月1日 〜 H22年11月30日
*費用
・一律    800円(要予約)
※インフルエンザワクチンについて
従来のインフルエンザワクチンA型、B型に加え、昨年流行した新型インフルエンザA型の3種混合のインフルエンザワクチンとなっています。10月中旬以降入荷予定です。接種は入り次第行います。金額は年齢や市町村により異なります。詳しくは、10月1日の公報に載っております。わからない場合はお問い合わせ下さい。

2010 年 9 月 1 日 ☆女性による乳がん診療☆
 
近年、乳がんは発生率、死亡率共に増えています。現在、女性のがん羅患率では乳がんがトップです。また乳がんは、「唯一自分で発見できるがん」と言われています。
乳がんの発見には乳房を目で観察(視察)したり、触ったり(触診)する「自己検診」が重要です。月に一度の自己検診を心がけましょう。
※乳がんの自己検診方法
・生理が始まって1週間後、乳房のはりや痛みがなくなり柔らかい上体の時に、ふれたり観察して変化がないかチェックしてみましょう。閉経後の人は毎月一回自己検診日をきめて行います。
check-1 浴室でふれる
@ボディソープの泡やオイル、ジェルをつける。
A左乳房は右手で、右乳房は左手で。
B指をそろえて10円玉大の{の}の字を書くように指を動かす。
Cわきの下から乳首までていねいに。
D乳房や乳首をしぼる。
・しこりや硬い部分はありませんか?
・分泌物はでませんか?
check-2 よく見る
@鏡の前で両腕を高く上げる。
A両腕を腰にあてる。
・ひきつれ、くぼみ、乳輪の変化、乳頭のへこみ、湿疹はありませんか?
check-3 あおむけでふれる
@あおむけに寝て、調べる側の乳房の下に枕やクッションなどを当てる。
A左乳房は右手で、右乳房は左手で。
B指をそろえて10円玉大の{の}の字を書くように指を動かす。
Cわきの下から乳首までていねいに。
・しこりや硬い部分はありませんか?
自己検診と合わせて年1回程度の定期検診も受けましょう。当院では、熟練した女性技師が乳房超音波検査を担当し、早期発見に努めています。どうぞお気軽に受付に声をおかけ下さい。

2010 年 8 月 17 日 看護師募集中!!一緒に働きませんか!?
 
看護師さん急募します。
※内視鏡室での経験は問いません。
詳しくは、Tel0968-72-5611へお問い合わせ下さい。

2010 年 8 月 1 日 おおかどクリニック年間の成績
 
当院は日本内視鏡学会より指導施設に認定されています。指導施設の役割として、年間の内視鏡検査成績と  施設設備詳細、担当認定専門医および専任認定技師の詳細を学会に報告しています。

※昨年1年間の成績です。(H21年1〜12月)
胃内視鏡数     7333 例
大腸内視鏡数    4139 例
ERCP数       51例

※発見された胃癌、大腸癌などの総数
食道癌       7 例
胃癌        42例 (早期癌38、進行癌4)
胃リンパ系腫瘍  9 例
大腸癌       30例 (早期癌11、進行癌19)

※当院での内視鏡治療成績
胃癌内視鏡治療 (ESD)     25例
胃ポリープ内視鏡治療       15例
大腸ポリープ内視鏡治療      371例
大腸癌内視鏡治療          9例

今後も癌の早期発見、早期治療を目指して皆様の健康生活を応援します。院長

※夏真っ盛り・夏に増える病気“熱中症”に注意して!!
梅雨もあがり、ますます暑い日が続く今日この頃私たちの生活には冷房が欠かせないものとなります。
そこで冷房の落とし穴にも注意!

冷房病
※原因
*室内外の温度差が5℃以上あるとおこりやすくなります

※症状
*体の冷え、だるさ、食欲不振、疲労感、不眠など

※予防法
*外気との温度差を5℃以内にする
*冷気が直接肌にかからないように薄い上着などを羽織る
*体を温める食品を食べる
*禁煙(ニコチンが血管を収縮させる)


熱中症
※原因
*暑い日差しを浴びての作業などで大量の汗をかき体がオーバーヒートしておこります

※症状
*めまい,吐き気,発熱などひどくなると生命の危険を伴う

※予防法
*こまめに水分をとる
*帽子をかぶるなど直射日光をさける休息はきちんととる
*吸水、速乾性のよい衣服を着て体温調整をする

(上記の熱中症様症状が出現したら・・・)
まずは本人の体温を下げること。涼しい部屋で冷たいタオルや水でマッサージ、脇の下、首など動脈があるところを冷す。水分補給もしっかりと!
症状がある方は油断せず、医療機関を受診して下さい。

☆8月休診日のお知らせ☆
8月12日午後から15日まで休診となりますのでお薬のもらい忘れのないようにご注意ください。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

8月12日(木)   午後休診
13日(金)     休診
14日(土)     休診
15日(日)     休診
16日(月)     通常診療  

2010 年 7 月 1 日 ☆新人職員のご紹介
 
看護師・・・野中由美(おおかどクリニック)

6月14日から勤務です。みなさんよろしくお願いします。

2010 年 7 月 1 日 ☆今月いっぱいです。(玉名市国民健康保険特定健康診査)
 
※対象  *玉名市国民健康保険加入者
         
       40歳〜74歳の方

※期間   H22年6月1日(火)〜7月31日(土)


※持参するもの 
        *保険証

        *受診券(問診表はボールペンで記入を済ませておいて下さい)

        *診察券


※当院では、予約制でおこなっております。事前にご連絡下さい。


☆日に日に強くなる日差しをはじめ、エアコン等室内外の温度差を受け体調を崩しやすい時期になります。
規則正しい生活を心がけ体調管理に努めましょう。!!


☆お知らせ☆
H22年7月1日から玉名市子供医療費助成の対象年齢が拡大となり、「満12歳に達する日以後の3月31日」(中学校就学前)と改正されました。申請書提出の際は、小学生用(水色)・乳幼児用(ピンク色)用紙の間違いがないか確認して頂きます様お願い致します。

2010 年 6 月 1 日 食中毒予防について
 
もうすぐジメジメした季節がやってきます。気分的にすっきりしない季節ですが、農家の方にとっては梅雨明け後の盛夏期に必要な農業用の水等を蓄える重要な時期でもあります。梅雨の語源としては、この時期は梅の実が熟す頃であることからという説や、この時期は湿度が高く黴(カビ)が生えやすいことから「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、これが同じ音の「梅雨」に転じたという説などがあります。梅雨はそれほど雨足の強くない雨が長期にわたって続くため、カビや食中毒などに注意が必要な季節とされています。


食品を安全にする5つの鍵−食品をより安全にするための5つの鍵マニュアル

1.「清潔に保つ」 正しい手洗い、まな板・包丁など調理器具の洗浄・消毒、防虫・防ソ(ネズミ駆除)で、細菌やウイルスなど微生物を食品に「つけない」
 
2.「生の食品と加熱済み食品とを分ける」 異なる食材を分けて取り扱う まな板・包丁は加熱済み食品用など用途別の区別を!
 
3.「よく加熱する」 加熱が必要な食品はよく加熱しましょう 調理済み食品もよく再加熱を!!
 
4.「安全な温度に保つ」 調理済み食品を室温に二時間以上放置しない 温かいものはあたたかい状態で。冷たいものは冷たい状態(冷却)で。
 
5.「安全な水と原材料を使用する」 野菜や果物など生で食べる食材をよく洗いましょう。 消費期限をすぎたものは食べないようにしましょう。

※腸管出血性大腸菌やサルモネラ、腸炎ビブリオなどによる細菌性食中毒の予防には、75℃、1分以上、ノロウイルスによる食中毒の予防には、85℃、1分以上の加熱をしましょう。

2010 年 6 月 1 日 しっかり手洗い、してますか?
 
手を洗うことは、病気予防の第一歩!
ノロウイルス、O157などによる食中毒や、風邪、インフルエンザなどは、手についたウイルスや菌が口や鼻から体内に入ることでも感染します。だからこそ、手洗いは、簡単で効果的な病気予防法。しっかり手を洗いましょう。

手洗いは、こんなに効果的!
手のひらの菌がどれだけ落とせるかという実験では、石鹸を使い、流水で手を洗った場合、
15秒間で10分の1
30秒間で100分の1
にまで減るという結果もあります。

2010 年 5 月 1 日 ※肝炎治療医療費助成の拡充について
 
一昨年から行われている肝炎インターフェロン治療に対する医療費助成制度が、平成22年4月から拡充されました。
1、助成対象の拡大
これまでインターフェロン治療だけでしたが、B型肝炎に対する核酸アナログ製剤(内服の抗ウイルス剤です)治療も対象になりました。

2、自己負担限度月額の引き下げ
これまで所得割に応じて1,3,5万円の3段階でしたが、1,2万円の2段階になりました。

3、制度利用回数の制限緩和
これまでインターフェロン治療について1人1回のみの利用だけでしたが、一定の条件を満たす方は2回目の利用が可能となりました。それに伴い助成期間の延長条件も緩和されました。
 
これを機に、治療・再治療を受けてみようという方もおられるかと思います。
詳しいことは医師に気軽に相談して下さい。

2010 年 5 月 1 日 ※狭帯域光観察って??
 
4月からの医療制度改定にともなって明細書発行を行っておりますが、内視鏡検査を受けられた方で「狭帯域光強調加算」と記されていることがあります。
 
これは最新の内視鏡システムを使って特殊観察を行った場合に加算されるものです。簡単にいうと、偏光グラスのような原理で内視鏡の光にフィルターをかけて、特定の波長の光だけを検出し、粘膜内の血管などを強調して観察することです。さらに拡大内視鏡で拡大観察をすることで、良性か悪性かの判断材料になります。
(これだけで組織検査を行わなくても済む場合もあります。)
当院では、これら最新の機器と確かな目をもって、これからも病変の早期発見に努めてゆきたいと考えております。

2010 年 4 月 5 日 看護師募集中!!一緒に働きませんか!?
 
※内視鏡室での経験は問いません。
詳しくは、Tel0968-72-5611へお問い合わせ下さい。

2010 年 4 月 1 日 4月と言えば入学式
 
大きなランドセルを背負って登校する姿を見かけると応援せずにはいられません。(私も歳をとりました(T_T))
今の子供たちは「単純に育った」私たちと比べると環境は複雑で多くのストレスを受けているのだろうと思います。虐待や育児放棄など親や大人や社会のとばっちりを一番に受けているのも子供達。あるところに掲げてあった言葉を紹介します。

*乳飲み子からは肌を離すな。
*幼児からは肌を離して手を離すな。
*少年からは手を離して目を離すな。
*青年からは目を離して心を離すな。

春です。
皆で子供達を、子育て頑張ってる方々を、あたたかく見守り明るい未来を作っていきたいものですね。

2010 年 4 月 1 日 当院にもニューフェイス!!
 
*医師(城北クリニック副院長) 田中朋史(たなかともふみ)

*医療事務(おおかどクリニック) 若杉恵(わかすぎめぐみ)

どうぞよろしくお願いします。

2010 年 4 月 1 日 お薬ちゃんと飲めてる??
 
*なぜ水で飲むの?
薬だけだとのどや食道にひっかかることがあります。特にカプセルは外側がゼラチンなので唾液でベタベタし、のどや食道にくっつきやすくなります。
ひっかかったまま薬が溶けだすとそこの粘膜を傷つけてときには潰瘍や出血をおこすことがあります。
*コーヒーで飲んで良い?
コーヒーや紅茶、緑茶などカフェインが入っているものは薬の効き目や副作用を増強させることや成分が溶けにくくなる場合もあり適しません。
*牛乳は?
牛乳に含まれるカルシウムと相互作用を起こす薬があるのでいけません。
*ジュースは?
とりわけ問題になるのがグレープフルーツジュースと降圧剤の組み合わせです。ジュースの成分が薬を分解する酵素の働きを邪魔して薬が必要以上に効き過ぎてしまう場合があります。
*アルコールは?
これは絶対にしてはいけません。薬の作用が強くなり過ぎて、生命に危険を及ぼすことがあります。
*ミネラルウォーターは?
カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを多く含む硬度の高い水は薬の吸収が悪くなることがあります。
ちなみに・・・食前(食事のおよそ30分前)
       食後(食事のおよそ30分後)
       食間(食事後およそ2時間) 

2010 年 3 月 1 日 特集!!花粉症
 
@その症状、花粉症かも知れませんよ!!
目の症状 (目のかゆみ、チカチカして涙が止まらない、目がコロコロする、ネバネバした目やに)
鼻の症状 (水の様な鼻水、くしゃみ、鼻づまり)
皮膚の症状(皮膚のかゆみ、掻いたところが腫れる、果物を食べると口の中が痒くなる)
その他  (イライラ感、集中力の低下、呼吸が苦しい)

@風邪と花粉症はここが違います!
花粉症の場合
・一般的に発熱は少ない
・目のかゆみを伴う
・鼻水は無色でねばり気がない
・晴れて風の強い日は症状がひどい
・軽快、悪化をくり返す
・アレルギー体質であることが多い
風邪の場合
・発熱を伴う
・目のかゆみは少ない
・黄色や緑色のねばり気のある鼻汁
・症状はお天気には左右されない
・短期間で治る
・アレルギー体質とは関係ない


@あなたが何のアレルギーか血液検査でわかります!
採血を行い「TgE抗体」を測れば、あなたがアレルギー体質かまた何のアレルギーがあるかわかります。    当院でも検査を受けつけております。

@花粉症はこうして予防しましょう!
※アレルゲン(原因)を断つ!
・花粉用マスクの着用
・花粉やほこりの付きにくい服(綿かポリエステル素材)を着る
・帰宅時家に入る前によく花粉を落とす
・洗濯物に花粉が付かないようにする
・取り入れの際よくはたく
・毛の生えたペットは飼わない
※日常の工夫
・すみずみまで念入りに掃除する
・じゅうたんは使わないようにする
・換気に注意して清掃する
・うがい、手洗いをする
・ほこりが付いたらシャワーを浴びる
・十分な睡眠をとる
・適切な治療を受ける

@アレルギー症状に有効な薬の開発が進んでいます!
花粉症にはよく効くお薬が次々と登場しています。副作用と嫌われていた「眠気」も以前ほどではなく1日1回の内服で効果が期待できるものがあります。
点眼、点鼻剤を併用するのも効果的です。
お気軽にご相談ください。

2010 年 2 月 1 日 おおかどクリニック年間の成績
 
当院は日本内視鏡学会より指導施設に認定されています。指導施設の役割として、年間の内視鏡検査成績と施設設備詳細、担当認定専門医および専任認定技師の詳細を学会に報告しています。

昨年1年間の成績です。(H21年1〜12月)
・胃内視鏡数              7333例
・大腸内視鏡数             4139例
・ERCP(膵管・胆管造影法)数   51  例
・胃、食道、十二指腸 内視鏡治療総数 46  例
・大腸ポリペクトミー数         371 例 

※発見された胃がん、大腸がんなどの詳細につきましては、後日続報として各疾患ごとにまとめて、再度御報告いたします。

2010 年 2 月 1 日 逆流性食道炎はどんな病気??
 
*院長体験談
特にきっかけはありませんでしたが、胸の不快感、にがい酸っぱい胃液が逆流しはじめて、もう10数年ほどこの症状があります。
ある日、就寝中の夜中に強い胸の痛みで目が覚めました。狭心症と思って心電図など精密検査を受けてみましたが、結果は逆流性食道炎でした。最初は軽い胃液の逆流やゲップが多い程度でしたが、そのうち食べ過ぎや前かがみで、つらい胸やけ、逆流症状が出はじめ、最近では薬を飲まないと胸のつまり感、胸痛、のどの不快感など強く感じるようになっています。以来もう10年近くプロトンポンプ阻害薬という胃酸を抑える特効薬を飲んでいます。私のような自覚症状以外に咳、声かすれなどの症状がでる場合もあります。

*原因は?
食道と胃の境にある括約筋がゆるんだり食道裂孔ヘルニアがあると、胃液が食道に逆流するため、下部食道に炎症(びらんや潰瘍など)がおこります。肥満、便秘、お腹を締め付ける、腰が曲がる、前かがみの仕事が多い、お酒やたばこ、などはこの病気の要因になります。

*逆流性食道炎の診断と治療
直接のどから食道、胃までを観察できる内視鏡検査を行います。逆流性食道炎には軽いものから重症のものまで段階がありますので、その程度に応じて適切な治療を決定します。食道炎が続くと癌が発生することもありますので内視鏡検査は、定期的に受けて下さい。

*日常生活の注意
○脂っこい物、甘い物、刺激物をひかえる。
○食べ過ぎない。飲みすぎない。食べてすぐ横にならない。
○前かがみの姿勢を長く続けない。お腹を締めすぎない。

※お薬を続けるとすぐに症状は軽快しますが、自己判断でやめると再発しやすい病気です。
日常生活の注意とともにお薬をきちんと服用することが大切です。

2010 年 1 月 4 日 新年あけましておめでとうございます。
 
今年は寅年! トラのように日々アクティブにいきたいですね!!
さて毎年この時期、年末の忘年会シーズンから引き続き、おせち料理に新年会と、胃腸と肝臓にとっては負担のかかる時期であります。そしてもうひとつ、忘れてはならないのが「糖尿病」です。

2010 年 1 月 4 日 放っておくと怖〜い病気、「糖尿病」
 
最近、外来で特に中高年患者様の糖尿病をよくみかけます。糖尿病は「甘いものばかり食べる肥満の人がかかる病気」と思われている方が多いようですが、必ずしもそのような方ばかりではありません。また初期の段階では症状がでないことが多いため糖尿病と気づかれない場合も少なくありません。しかし糖尿病は放っておくと死につながるとても怖い病気なのです。ここでは、はじめて糖尿病を指摘された初期の2型糖尿病(生活習慣の悪化に伴う2次的なもの)の対処法についてご説明いたします。


<食事療法>
糖尿病といわれたら、食事療法は絶対に必要です。食事で余分なエネルギーをとってしまうと、それを処理するのは大変です。具体的には、ご飯などの主食の量を半分にする、お酒の量をひかえる、おやつなどの間食をひかえる、などです。

<運動療法>
運動で体内に余分に溜まったエネルギーを消費すると血糖値は下がります。また、インスリンの細胞レベルでの働きが高まり(インスリン感受性が高くなり)、血糖コントロールがしやすくなります。散歩、ジョギングなどの軽い運動を、できれば毎日、1時間ほど行うのがよいでしょう。
これらを実践することで多くの場合病状はよくなります。ただし一度よくなったからといって油断は禁物です。なぜならこのような方は糖尿病の素因をもっているので、生活習慣の悪化で、すぐにまた血糖コントロールの悪化へとつながっていくのです。定期的に検査をして適切な血糖コントロールをこころがけましょう。

2009 年 12 月 1 日 年末年始のご案内
 
12/28(月)・・午前診療 / 午後診療  
12/29(火)・・午前診療 / 午後休診
12/30(水)・・休診
12/31(木)・・休診
1/1  (金)・・休診
1/2  (土)・・休診
1/3  (日)・・休診
1/4  (月)・・午前診療 / 午後診療
1/5  (火)・・午前診療 / 午後診療
※お薬は前もって早めにもらいましょう。




2009 年 12 月 1 日 ☆油断大敵!!大腸癌
 
―急増中の大腸癌についてお話しましょう―
日本人がなる癌の中で、肺癌についで2番目に多く特にS状結腸癌や直腸癌が日本人には多くみられます。特に女性では大腸癌での死因が第一位になっています。最も一般にみられる大腸癌は、ポリープから発生した腺癌です。
大腸癌の自覚症状は、早期の癌ではほとんど無症状ですが血便、便が細くなる、残便感、腹痛、下痢と便秘の繰り返しなど排便に関する症状は、S状結腸癌や直腸癌におきやすい症状と言われています。血便を自覚することなく、急な体重減少や貧血症状があらわれた時は、盲腸癌や上行結腸癌が発見されています。進行癌になると、腸閉塞症状があらわれたり、肺や肝臓の腫瘤として転移が先に発見されることもあります。

2009 年 12 月 1 日 ―大腸癌リスクチェック―
 
*家族に大腸癌になった人がいる
*潰瘍性大腸炎やクローン病の治療を受けている
*運動不足である
*肉や脂っこいものが好き
*野菜や果物をあまり食べない
*肉や魚の焦げたところが好き
*以前に大腸癌やポリープで治療したことがある
*日々ストレスが多い
*タバコを吸う
*お酒は毎日かなり飲む
*間食が多い

※チェックの数が多い程リスクが高くなるが、あてはまる項目がないからといってリスクがゼロということではありません。
早期に癌を発見すれば、ほぼ100%完治すると言われています。皆さんも早期発見のため一度大腸検査をうけてみませんか??


2009 年 11 月 6 日 ☆新型インフルエンザについて☆
 
2009年新型インフルエンザの世界的流行とは、A型H1N1亜型という種類の型のインフルエンザウイルスによるインフルエンザ(流行性感冒)のことである。

今回の新型インフルエンザウイルスは、感染力は強いのですが多くの感染者はかかっても
軽症のまま回復しています。またタミフル等の治療薬も有効です。

新型インフルエンザワクチンの接種回数?・・・13歳以下、妊婦は2回その他1回です。

季節性インフルエンザワクチンは新型インフルエンザにも効果的?・・・有効ではない。

季節性インフルエンザワクチンと新型インフルエンザワクチンの同時接種できる?・・医師が必要と認めた場合のみ可能です。

新型インフルエンザワクチンの予防効果が期待できる期間は?・・・接種後2週〜5ヶ月程度

新型インフルエンザワクチンはいつ頃接種できる?・・・
国内産ワクチンは10月下旬から輸入ワクチンは年末、年始にかけて接種が開始できる見込みです。優先順位などがあり詳しくは医療機関でおたずね下さい。

2009 年 11 月 1 日 インフルエンザワクチンの予防接種について
 
現在、当院では10月から毎年行っています季節性インフルエンザワクチンの予防接種をはじめます。
数に限りありますのでお早目にご来院下さい。また体調の良い時に接種しましょう。

料金
●一般の方       4700円
●玉名市65歳以上   1410円
●玉東         1700円
●和水         1000円

2009 年 10 月 1 日 ☆10月休診日のお知らせです。☆
 
10/10(土)休診
   11(日)休診
   12(月)休診
   13(火)通常通り
職員研修の為、10月10日(土)は休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
★お薬のもらい忘れのないようにご注意ください。

2009 年 10 月 1 日 ☆注目の肝臓病『非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD:ナッフルド)』について☆
 
最近、メタボリックシンドロームという言葉をよく耳にするかと思います。
一般的には肥満、糖尿病、脂質異常症、高血圧などと言われていますが、そのメタボリックシンドロームの肝臓での表現型として注目されている肝臓病、それが『非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD:ナッフルド)』です。
◎非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD:ナッフルド)について
*肝臓への脂肪沈着を認める。(腹部エコー検査、腹部CT検査など)
*肝機能(GOT・GPT)の上昇を認める。(採血検査)
*アルコール性肝障害ではない。
(一日あたりビール500ml・日本酒一合・焼酎1/2合以下)
*B型肝炎、C型肝炎などのウイルス性肝炎ではない。
*メタボリックシンドローム、肥満、糖尿病、脂質異常症などの合併もある。

非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD:ナッフルド)のなかには、予後良好単純性脂肪肝と、肝硬変、肝ガンに進行する「NASH(ナッシュ:非アルコール性脂肪肝炎)があります。
【脂肪肝です】と言われても安心せず一度、肝臓専門医を受診して相談しましょう。

◎非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD:ナッフルド)の治療
治療の原則としては食事療法や運動療法となります。生活習慣の改善により、背景にあるメタボリックシンドロームの改善を目指しましょう。

2009 年 9 月 1 日 ☆大腸ポリープってどんな病気?! がんとの関係は・・?
 
大腸にできるイボ状の隆起を一般的には大腸ポリープと呼んでいます。
ポリープには、根元がくびれた有茎性ポリープと全体が盛り上がった広基性ポリープがあります。ポリープは大きくなるとがんになりやすい病気です。発生部位は直腸から一番奥の盲腸まで広範囲で高齢になるほど増える傾向にあります。原因ははっきり解明されていませんが食生活の欧米化により動物性脂肪や蛋白、糖分の摂り過ぎ、食物繊維の摂取不足と考えられ大腸への負担が大きくなった事と関係がありそうです。早期発見の為には便潜血反応検査や直接内腔を観察できる大腸内視鏡検査があります。大腸がんには、大腸ポリープから進んで大腸がんになる症例とポリープを作らず直接粘膜から発生するがんもあります。いずれの大腸がんの発見にも直接大腸内腔を観察できる大腸内視鏡検査が一番有用です。当院では、昨年一年間で4034例の大腸内視鏡検査を行っていますが、そのうち大腸ポリープ切除術は392例で33例の大腸がんを発見しています。また、大腸早期がんは14例で進行がんが19例という結果でした。大腸がんは進行がんで見つかる場合が少なくありません。また、30歳代の若い方も発見されています。大腸ポリープや小さい早期のがんは無症状のことが多く早期発見のために年一回の大腸検査をおすすめします。

2009 年 9 月 1 日 ☆9月の祝日
 
敬老の日     9月21日(月)
「感謝を込めて」
“長年にわたり社会に貢献してこられた老人を敬愛し長寿を祝う日”

今はもう祖父母はいませんが、振り返ってみるともう少し私にも何か役に立てることがあったのではないかと日々思ってなりません。おじいさん、おばあさんのおられる方はこの機会に一度人生の先輩としてゆっくり話してみられるのはいかがでしょうか?きっと喜ばれることでしょう。これから先ちょっとした心遣いで笑顔のたえない日々を一緒に送れるといいですね。

秋分の日     9月23日(水)
「祖先を敬い亡くなった人を偲ぶ」
“太陽が秋分点に達し、昼と夜の長さがほぼ同じになる日”

2009 年 8 月 1 日 ❁知っていますか? 食道癌
 
食道癌の患者様の大半が喫煙者、喫煙歴のある人です。一日にたばこを20本以上吸う男性が食道癌で死亡する危険性は、吸わない男性の2.5倍高いとの報告もあります。また、お酒の飲みすぎも原因となり、喫煙と飲酒両方の習慣がある場合、危険性はより高くなります。 そのほかに熱い食べ物も危険因子にあげられています。
食道癌の早期では、半数以上の人が無症状です。癌が進行するにつれて食べ物がつかえるようになり、癌が大きくなると飲み物もつばも飲み込めなくなります。また、さらに癌が大きくなると胸の奥や背中の痛み、咳、血たん、声のかすれなどあらわれることがあります。
癌の早期発見の為には内視鏡検査が重要で、当クリニッで導入しているハイビジョン拡大内視鏡やNBI(狭帯域観察)精密検査では、内視鏡で治療できる早期癌の発見も容易です。

2009 年 8 月 1 日 ❁夏真っ盛り!熱中症要注意!!!
 
暑い夏のこの時期、ニュースにのぼってくるものの一つに「熱中症」があります。
あなたは、熱中症についてその対処法はご存知ですか?!
熱中症は、屋外だけでなく、高温多湿で通気が悪い屋内でも起こります。症状として、頭痛、めまい、吐き気、発熱、失神、けいれん、発汗多量、顔面蒼白など起こし、ひどくなると生命の危険を伴うこともあります。
以下のように予防を行い、熱中症を防ぎましょう。

☆@ こまめに水分補給。  
☆A 吸水・速乾性のよい衣服を着て体温調節を。
☆B 休息はきちんととる。 
☆C 帽子をかぶるなど、直射日光を避ける。

2009 年 8 月 1 日 ❁お盆休みの診療について
 
この期間にお薬等の処方が必要な方はご注意下さい。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

8月13日 (木)午後休診  
   14日 (金)  休診
   15日 (土)  休診
   16日 (日)  休診

2009 年 7 月 1 日 ☆年間消化器癌発見結果
 
おおかど胃腸科クリニック年間検査の結果、平成20年1月から12月の間に行った胃内視鏡検査は、7061例、大腸内視鏡検査は、4034例で年間の内視鏡総数は、11095例でした。そのうち胃癌は41例(早期胃癌37例、進行胃癌4例)、大腸癌は33例(早期癌14例、進行癌19例)見つかっています。胃癌の大半(90%)は早期胃癌で、半数以上の方が当院の内視鏡手術にてお腹を切らずに、治療ができましたが、大腸癌は、進行癌で見つかる場合がまだまだ多いようです。その他、食道癌が8例、肝癌15例が発見されました。胃の痛み、下腹部痛、便秘、血便などの症状がある場合はもちろんですが、小さい早期癌は無症状のことが多く、年一回の内視鏡検査及び超音波検査にて早期発見に努めましょう。

2009 年 7 月 1 日 ☆うっとうしい梅雨の季節になりました。
 
食中毒の三原則ご存じですか??
清潔
  細菌をつけない!
迅速
  細菌が増える時間を与えない!
適切な温度管理(加熱または冷却)
  細菌を増やさない!
以上のことに気をつけましょう。

2009 年 7 月 1 日 ☆感染性胃腸炎にご注意!!
 
『お腹のかぜ』とも呼ばれる胃腸炎は消化管を中心とした炎症で嘔吐下痢を引き起こしときには発熱や激しい腹痛を伴います。原因となるウィルスや細菌が手から口へと広がり、からだの中に入り感染。また調理法が適切でなかった場合や特に火が通っていなかった場合も胃腸炎の原因となります。予防法として手洗いの習慣、調理法や保存方法が適切ではない食物を食べないようにすることです。嘔吐、下痢、発熱などの場合、脱水症状の予防のため十分な水分補給が大切です。水分摂取ができない場合は点滴治療が必要となるため症状が悪くならないよう早めに病院へ受診しましょう。

2009 年 6 月 1 日 特定健診(玉名市国民健康保険特定健康診査)がはじまります。!
 
対象:玉名市国民健康保険加入者の40歳〜74歳の方
期間:平成21年7月1日(水)〜8月31日(月)
受診方法:6月20日頃「受診券」が玉名市より郵送で自宅へ届きます。
当院で御希望の際は、予約制としておりますので事前に電話にてご予約下さい。
項目・料金等詳しくは「受診券」「広報」をご覧下さい。

2009 年 6 月 1 日 ☆インフルエンザにご注意下さい。
 
新型インフルエンザが国内で発生しました。
外国へ渡航歴のない人からの感染が拡大中です。もし疑いのある人は、慌てず冷静に対応しましょう。

症状がある人は→各保健所の発熱相談センターへ先ず電話で相談して下さい。

保健所の発熱相談センター (午前9時〜午後5時半)有明 0968(72)2184
新型インフルエンザに関する問い合わせ (午前9時〜午後9時)
県健康危機管理課  096(333)2240 fax096(387)0167
熊本市電話相談窓口 096(211)4653

予防するには→
@多くの人と接触する場所に行かない。(会合、買い物、映画etc・・)

Aマスクをつける。すき間から外気が入らないようノーズピースをしっかり合わせ、あご下までのばしましょう。使用後のマスクは、外側に触れないようにして処分しましょう。(外側にウィルスの付着があるかもしれません。)

B手洗い、うがいの励行。石けんを用いて十分洗いましょう。手のひら→指先→爪先→指間→手首→水道レバー(ウィルスの付着あるかも)の順に洗い、それから水洗いしましょう。うがいも口だけでなく、のどの奥まで液を含み、うがいしましょう。

2009 年 5 月 1 日 新職員紹介
 
新年度になり2名の新職員がはいりました。

   医  師:吉満信一郎

   医療事務:茂見由香

4月1日より、診療業務を始めています。どうぞ宜しくお願いします。

医長  吉満信一郎 (鹿児島県出身)

      平成10年防衛医大卒業
      防衛医大2内科、自衛隊福岡病院などを経て
      平成21年4月から当クリニック医長就任
資格 
      日本消化器内視鏡学会認定専門医      
      日本消化器病学会認定専門医
      日本内科学会認定専門医

2009 年 5 月 1 日 ホームページリニューアル
 
平成21年4月より当クリニックのホームページが新しくなりました。医師の外来担当日や内視鏡担当日を一部変更しました。また、人間ドックの詳細や内視鏡でわかる主な病気など、新しく医療情報を追加しています。聞きたいことやわからない事柄など、メールでの質問にもお答えします。

2009 年 5 月 1 日 ヘリコバクター・ピロリ菌について
 
胃潰瘍や十二指腸潰瘍が再発する原因の一つにヘリコバクター・ピロリという胃内に存在する細菌が関係していることが知られています。胃には強い酸(胃酸)があるため、通常の細菌は生息できませんが、ピロリ菌は「ウレアーゼ」という酵素を持っています。この酵素を利用するとピロリ菌の周辺をアルカリ性の環境にすることができるので、胃酸を中和して身を守ることができるのです。日本人の約50%に感染しているといわれ、潰瘍以外にも多くの病気に関係していることが明らかになっています。当クリニックでは、ピロリ菌の除菌による潰瘍の治療を積極的に行っています。詳しくは来院されて、ご相談下さい。

2009 年 4 月 2 日 春は日焼けしやすい!!要注意!!
 
肌の色は紫外線の季節変化をあとから追いかけるように遅れて変化しています。
春はもっとも色白なので紫外線ダメージをうけやすい肌状態の上、行楽やスポーツなどで直射日光を浴びる機会も増えるので日焼けしやすい時期といえます。

※家の中でも油断禁物
室内・・UVカット効果のある日焼け止め、ファンデーションや下地クリームを塗りましょう。
朝のメイク時も日光の当たる部屋でのメイクはカーテンを閉め紫外線をブロックしましょう。
外出時・・日焼け止めをこまめに塗ったり、帽子や日傘を活用しましょう。

春・夏は乾燥しがちな肌に化粧水で水分をたっぷり補って肌のターンオーバーを正常に保つケアをおこなってください。

生活シーンに必要なSPF値・PA値(参考値)
*日常生活(散歩・買い物など)・・・・・SPF値10前後   PA+
*屋外での軽いスポーツなど  ・・・・・SPF値  10〜30  PA++

※ゴールデンウィークの診療体制 
4/28 (火)・・通常通り
  29(水)・・当番医
  30(木)・・午後休診
5/1(金)・・通常通り
  2(土)・・午後休診
  3(日)・・休診
  4(月)・・休診
  5(火)・・休診
  6(水)・・休診
  7(木)・・午後休診


2009 年 4 月 2 日 〜お花見とアルコール〜
 
春と言えば・・・!?   ☆お花見☆
他にも歓送迎会などお酒を飲む機会が増えるので、飲み過ぎには注意しましょう。
二日酔いの予防は、翌日までアルコールが体内に残らないようにすること!アルコールは肝臓により分解されます。分解に要する時間は、体重や体質により異なるがだいたい1時間にアルコール10cc分。日本酒に換算すると3合のお酒を処理するのに9時間かかることになります。                                   ※二日酔い防止の為に!
アルコールを飲む前に、バターや牛乳、生卵等を食べておくとアルコールを分解しやすくしてくれます。また飲みながらチーズを食べるのも同じ効果があります。
柿に含まれるタンニン物質がアルコールによる交感神経の興奮を抑えてくれます。また減少した血糖の補給もしてくれます。梨や葡萄、蜂蜜なども同じ効果があります。
悪酔いには鰹節や濃いお茶が効くそうです。

※二日酔いになったら・・・
アロエは二日酔い解消に役立ちます。胃がむかついたり、吐き気がするような朝アロエ10cmほどをすり下ろして汁を飲むと効果的です。胃がむかつき、気分がすぐれないときは蜂蜜とリンゴ酢各大さじ1杯をコップに入れて八分目まで水を注いだものを飲みましょう。
大根おろしの苦みのあるものを、さかずき1〜2杯飲んでも効果的です。梅干しも胃のむかつき、からだのだるさのある時に数個食べると胃を刺激し脳と共にスッキリします
肝臓に負担をかけない飲み方をして、お花見を楽しみましょう。何か心配事があるときは気軽に御相談ください。 

2009 年 3 月 1 日 うめ便り
 
3月に入ってだんだん暖かくなり、梅が満開になっています。もうすぐ桜も開花しそうですが、まだまだ三寒四温の状態ですので下火になっているとはいえインフルエンザ、かぜには気をつけましょう。

2009 年 3 月 1 日 たばこの害について
 
たばこの中には、約4000種類以上の化学物質が含まれていて、このうち200種類以上が有害物質とされています。そのうち発がん性がわかっているものだけでも43種類あります。代表的な有害物質は、肺から血液の中に入って身体のすみずみまで到達します。
この中でニコチンと一酸化炭素は、動脈硬化を促進する作用があり、心臓や血管の病気を引き起こします。またニコチンは、依存症があり、人をたばこのとりこにしてしまいます。タールなどに含まれている発がん性物質は、肺がんをはじめいろいろな臓器のがんにかかる危険を高めます。たばこを吸わない人のがん死亡を1とすると、男性では肺がんで4.5倍、喉頭がんで32.5倍もがんに罹る確率が高くなります。女性では、肺がんで2.3倍、喉頭がんで3.3倍がんに罹る確率が高くなります。また女性では子宮頸がんがたばこと関係があることが知られています。がん以外にも、心臓病(狭心症、心筋梗塞)、慢性気管支炎、肺気腫などの閉塞性肺疾患や胃十二指腸潰瘍などの消化器疾患とも深い関係があります。妊婦が喫煙した場合には低体重児、早産、妊娠合併症の率が高くなります。たばこの煙は、喫煙により直接吸い込まれる主流煙と、火のついた部分から立ち上がる副流煙に分けられます。煙には多くの有害物質が含まれていますが、その量は主流煙よりも副流煙のほうに、数倍から数十倍も多いことがわかっています。この副流煙を、自分の意志とは無関係に吸い込んでしまうことを「受動喫煙」と呼んでいます。受動喫煙により病気にかかる危険度は、肺がんでたばこの害を受けない人の1.19倍、心臓病で1.25倍にも高まります。
そのほか、親がたばこを吸う家庭では、子供が肺炎や気管支炎などの病気にかかりやすいことがわかっています。
喫煙が様々な疾患のリスクを高めるとの調査報告がありますが、逆に禁煙によって、発病や死亡の危険が下がるというデータも明らかにされています。
禁煙後10年以上たつと肺がんの死亡率は2分の1から3分の1くらいまで低下すると言われています。また、循環器疾患のリスクは、たばこをやめた直後から低下します。
禁煙期間が長いほど死亡率は下がり、また、吸っていた期間が短いほど、吸わない人と同じ危険率にまで、速く下がるようです。 

2009 年 2 月 1 日 かぜ・インフルエンザ
 
かぜは、いろいろな原因でおこる呼吸器の急性炎症性の病気を総称したものです。日常的な病気であるため、  自己判断で市販の薬を飲んですませることが多いようです。
ただ、かぜに似た症状で始まる「他の病気」もあるので、無理をせず早めに受診することが大切です。

〈かぜの予防〉
マスクをする  :マスクはかぜの予防だけでなく、かぜをひいたとき喉の保温、保湿にも効果的です。
人ごみを避ける:人が多く密閉された場所はウイルスが充満しています。流行期には、人の集まる場所を避けて
          下さい。
うがいと手洗い:うがいと手洗いは,こまめにしましょう
          家族がかぜをひいている場合は、家の中でもうがいと手洗いをしましょう。
保湿を保つ   :ウイルスは、低温乾燥を好むので室内を暖かくし、湿度を適度に保ちましょう。

2009 年 2 月 1 日 花粉症
 
花粉症は、植物の花粉によって起こるアレルギー性の病気です。樹木や草花の花粉が飛ぶ季節に、花粉が目や鼻の粘膜に付着することで症状が現れます。
原因となる植物は様々ですが、その代表的なものは杉です。花粉症は、遺伝的な体質、住環境、食生活などの様々な要因が重なって起こります。

〈主な症状〉
くしゃみ,鼻水,鼻づまり,目,のど,顔や首の皮膚のかゆみ
〈その他の全身症状〉
集中力の低下,だるい,熱っぽい,倦怠感,イライラする

2009 年 2 月 1 日 花粉症のシーズンをむかえたら。。。
 
〈外出時〉 
風の強い晴れた日は、外出を控えめに。
プロテクター付のメガネやゴーグル、マスク、スカーフ、帽子を着用する。
服は、花粉がつきにくいスベスベした素材のものを選ぶ。
髪をコンパクトにまとめ、花粉が髪につかないようにする。
家に入る前は、玄関先で衣服や髪、持ち物についた花粉をはらう。
帰ったら、手、顔、目、鼻を洗い、うがいをする。

〈家にいる時〉
風の強い晴天の日は、窓を開けっ放しにしない。
空気清浄機で室内の空気をきれいにする。
室内の掃除をこまめにする。
外に干した洗濯物や布団は、よくはたいてから取り込む。

〈生活習慣〉
疲れをためない。
ストレスを解消する。
刺激物をさける。
栄養のバランスの良い食生活を習慣にする。
皮膚をきたえる。

2009 年 1 月 1 日 あけましておめでとうございます
 
春の七草
「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すすしろ これぞ七草」と古くから歌われてきたという春の七草です。この春の七草は、それぞれの薬効成分やビタミン類など体にとてもよく日本人の知恵が生んだ薬膳料理といえるとのこと。最近はスーパーでも七草セットが売られているのをみかけます。無理に七草でなくても手に入りやすいセリ、カブ(すずな)ダイコン(すずしろ)などでもよいですね。”新年”心地良い響きです。この一年がより良い年でありますように。本年も当院をよろしくお願いします。

2009 年 1 月 1 日 高血圧について
 
高血圧とは心臓から血液が送り出されるとき、血液の壁に加えられる圧力が高い状態のことです。自覚症状がないうちは血圧が高くても気付かないものです。でも血圧が高い状態をほっておくと血管にかかる負担は大きくなりますし血管が傷ついて動脈硬化を促進します。そして心筋梗塞や脳卒中などを引き起こす原因となってしまいます。
高血圧がとくに冬に注意が必要といわれるのは寒い季節は高血圧の人に限らず寒さによって血管が収縮し血圧が上がりやすくなるからです。もともと血圧が高い人は、さらに血圧が上昇してしまうので冬の寒さに注意し普段から血圧の管理をしっかり行うことが大切です。

血圧は1日のうちでも変動します。血圧が正常な人でも朝の起床時から昼間にかけて高くなります。もっとも変動が大きいのは起床時で、そのうえ冬の朝は冷え込むため血圧は高くなりがちになります。
起きる時間に合わせて部屋を温めるのも一つの工夫です。
入浴の際も入浴の前に浴槽のフタを開けて浴室を温める、脱衣所を暖房する、湯気で暖まっている二番風呂に入るなど工夫してみましょう。

2009 年 1 月 1 日 腹部超音波検査
 
腹部超音波検査はお腹を広く出して、手枕の状態で休んで頂き、お腹にゼリーを塗ってプローブと呼ばれる小さな機械を体にあてて検査します。
ゼリーを塗るのは超音波が空気中を伝わりにくいためプローブと体にあるすき間をうめるために塗ります。
検査中腹式呼吸をお願いするのは息を吸ったり吐いたりすることで各臓器が観察しやすくなるからです。
この検査で検査できるのは肝臓、胆のう、腎臓、膵臓、脾臓、腹部大動脈です。食事をとると、胆のうが小さくなって見えにくくなったり、胃の後ろ側にある膵臓が見えにくくなったりしますので食事をぬいてご来院下さい。

2008 年 12 月 1 日 感染性胃腸炎について
 
毎年、この時期腹痛、嘔吐、下痢、発熱を主症状とした感染性胃腸炎が流行します。感染は経口感染です。原因となるウイルスや細菌が食物などと一緒に体の中に入り込み感染します。予防の第一は手洗い励行です。帰宅後、トイレ後、調理、食事前には必ず手洗いをして下さい。御家族に感染性胃腸炎の方がおられる場合、タオルを共用しない。入浴は最後に入ってもらう。下痢、吐物で汚染されたものは素手で触れないなどの注意が必要です。食事は胃腸が弱っているので少し控え重湯、お粥が良いでしょう。発熱による発汗、嘔吐、下痢がひどい場合は、脱水症状の予防のため水分は十分に補給することが重要です。水分摂取ができない場合は、点滴治療も必要です。症状がある場合悪化させないよう早めに受診しましょう。

2008 年 12 月 1 日 痔の悩み
 
最近 痔の痛み、出血で来院される方が増えています。男性より女性に多い痔。女性は妊娠出産、また排便を我慢し家事や育児、仕事などの用事を優先する事が多く便秘になりやすく要注意です。恥ずかしく来院できない方が多いのではないでしょうか?
痔の症状は進行度により手術の必要なものから薬の治療や日常生活の注意で改善できるものがあります。当クリニックは女性医師も常勤しています。女性医師を希望される方はお気軽にお申し出下さい。まずは相談する気持ちでご来院下さい。
☆予防☆
毎日お風呂に入り清潔に。
(おしりの血行もよくなります。)
便意は我慢しない。
(便秘になります。)
強くいきまない。短時間で済ませましょう。
長時間の座りっぱなしをさける。
(肛門うっ血しやすくなります。)
アルコール、コショーなどの刺激物を控える。
(肛門を刺激します。)

2008 年 12 月 1 日 バレーチーム『ピカチュー』
 
先日、玉名郡市医師会主催のビーチバレーボール大会がありました。出場するかどうか〆切ギリギリまで迷い即席チーム『ピカチュー』を結成!!7年ぶりの出場となりました。短時間の練習でしたが、予選リーグ戦では最強チームを次々倒し決勝トーナメントへ!!
選手+応援団は心一つになり大盛り上がり。結果はなんと☆準優勝☆と快挙を成し遂げました。当クリニックの日頃からの医師、看護師、事務全員のチームワークの成果だと思います。

2008 年 12 月 1 日 年末年始休診のお知らせ
 
年末は12月29日(月)の正午まで診療。
年始は1月5日  (月)から診療開始します。

今年も慌ただしく一年が過ぎようとしています。今後も患者様のお声に素直に耳を傾けより良いクリニックをつくりあげていきたいと思います。来年も当クリニックをよろしくお願い申しあげます。

2008 年 11 月 4 日 ヘリコバクターピロリのお話
 
1983年オーストラリアの消化器内科医マーシャルによって胃炎、胃潰瘍がヘリコバクターピロリ菌感染によって起こりうることが医学的に証明されました。マーシャルはまず、同定されたピロリ菌を培養しそれを自分で飲み込み見事、胃潰瘍を作り証明しました。後にピロリ菌を飲むと口臭がひどくなったと振り返っています。最近ではピロリ菌感染が消化器悪性腫瘍に影響を及ぼすことが報告されています。ピロリ菌感染が胃上皮細胞に遺伝子異変を起こし悪性化するという機序が考えられますが発癌と炎症の関係も含め未だ議論が分かれています。
現在では、胃、十二指腸潰瘍についてはピロリ菌を除菌することで、繰り返す潰瘍から解放される可能性は高く、除菌薬も保険適用になっています。

2008 年 11 月 4 日 この秋おすすめの映画の御紹介
 
 〈生きる〉

胃癌のため余命少ないと知った
サラリーマンがとった行動とは・・・!?
生きる意味を考えさせる映画です。

 〈ジョンQ〉

私達の生活に直結する医療保険問題。
日本が向かっている自由診療の枠が大きい
アメリカ型医療制度の問題点を考えさせます。
全ての人が平等に診療を受けられる日本型医療
制度をもう一度見直しましょう。

2008 年 11 月 4 日 病院研修旅行を終えて
 
10月25、26日に別府、大分方面へ職員旅行がありました。年1回の秋の研修旅行ですが、紅葉の始まった山々をながめ別府湾の海たまごや杵築城下町など見学してきました。大自然やはじめての訪問地を巡り、リフレッシュできた病院旅行でした。

2008 年 10 月 1 日 熊本県内視鏡技師研究会
 
平成20年9月20日、第27回熊本県消化器内視鏡フォーラムが開催され、内視鏡を扱う施設のエキスパートとして当クリニックの雪見技師が参加発表しました。
熊本県内の内視鏡専門医療施設(5施設)の内視鏡検査の実態や介助に関して活発な討論が行われ雪見技師がパネリストとして活躍されました。
当院スタッフは技師研究会や勉強会など積極的に参加して知識を深め、最新情報の収集や技術の取得に努めています

2008 年 10 月 1 日 インフルエンザの予防接種について
 
期間:H20年10月1日 〜 H21年2月28日
インフルエンザは流行性疾患であり一旦流行が始まると短期間に多くの人へ感染が広がります。日本では例年11月〜4月に流行しますので流行前にワクチンの予防接種を行うのが基本です。ワクチンを接種しても予防効果は100%ではありませんが、インフルエンザにかかった場合の重症化防止にも有効とされています。
ワクチン接種後、抗体ができるまでに2〜3週間かかります。ワクチンの効果は5〜6ヶ月間です。
なおインフルエンザワクチンの接種にて普通の風邪も予防できると思われている方もいらっしゃいますが予防効果はありません。

 接種料金        一般    ¥4700円
(玉名市在住の方)   65歳以上 ¥1410円

●小学校就学前・乳幼児は市から3000円の補助が受け られます。

2008 年 10 月 1 日 後期高齢者特定健康診査について
 
後期高齢者特定健康診査が始まりました。
期間
●H20年9月末日までに満75歳になられた方

 H20年10月1日〜H20年11月29日        
                     
●H20年10月〜H21年3月末日に満75歳になられる方

 H20年3月30日と31日の2日間
                          費用:一律¥800円です。(要予約)

2008 年 10 月 1 日 秋がきたーーーーーー!!
 
最近、朝晩の寒暖の差がかなり出てきましたね。夏の疲れとも重なり体調を崩しがちな今日この頃です。何故か春、秋は胃潰瘍、十二指腸潰瘍の方が増えます。無理をせずしっかり身体を休め消化のよい食事を心がけましょうね。

2008 年 8 月 31 日 もうすぐあ〜きですねェー
 
暦のうえでは「秋」となりました。厳しい残暑を超えれば朝、夕の気温も下がりはじめ、少しづつ(秋)の気配が近づいて来ることでしょう。
一般的に(秋)と言えば、読書の(秋)
               芸術の(秋)
             スポーツの(秋)
      女性であればお洒落の(秋)(*^_^*)
etc、楽しみな季節でもあります。
ここで皆さんに気を付けて頂きたいのが、食欲の(秋)です。行楽先や家庭での食事でついつい食べ過ぎてしまい、結果、体重が(up)↑↑今、話題の(メタボリック)にならないためにも、積極的に体を動かしましょう!!

2008 年 8 月 31 日 メタボリック対策・・・アドバイスで〜す。
 
まず、「歩く」ことから始めてみよう!!

◎ウォーキングは、酸素を多く体内に取り入れて、脂肪を 燃焼させる有酸素運動の代表格です。体に対する衝撃や 負担が少ないので、幅広い年齢の方や、運動不足の人に 最適です。行う際には、正しい姿勢で手の振りも忘れず に・・・

仕事が忙しく時間が取れない方には、体憩時間を利用して軽いストレッチもおススメします。

例えば
・アキレス腱伸ばし
・椅子に腰かけたまま、上半身をねじるツイスト

気軽に始めてみましょう!!!

2008 年 8 月 31 日 患者様へお願い
 
◎月が変わった時には、受付窓口にて保険証をご提示下さ い。毎月確認いたします。
*保険証が変更になることが、事前に分かっている場合に は受付にてお知らせ下さい。
例)
●会社を退職される予定の方
●会社が変わられる予定に方
●社会保険から国民保険へ加入される方
●子供さんの扶養に入られる方
 etc...
尚、大腸検査を予約される方で、下剤を持って帰られる場合にも保険証が必要となります。
◎他院にて、お薬をもらわれている方は、お薬の重複処方を防ぐためにも薬剤情報提供書(お薬手帳)または、お薬そのものをお持ち下さい。また、入院中の方は必ずお知らせ下さい。ご協力お願い致します。

2008 年 8 月 31 日 9月15日は「敬老の日」感謝をこめて
 
私の家には、84歳になる祖母がいます。
毎日忙しい家族の為に、今でも家事全般を手伝ってくれています。合間をみては、家庭菜園で汗を流し、趣味の一つである読書を楽しむ。そんな毎日を過ごす祖母は、常に笑顔で明るい私の大事な家族の一人です。
これからも元気で長生きしてくれることを願っています。

2008 年 8 月 3 日 お知らせ
 
大変ご迷惑をおかけいたしますが・・・
8月のお盆休み期間中の診療スケジュールのご案内

8月14日(木)・・・午前中診療
8月15日(金)・・・休診
8月16日(土)・・・休診
8月17日(日)・・・休診

8月15、16,17日は3連休となりますのでお薬の貰い忘れ等ないようご注意下さい。

2008 年 8 月 3 日 夏バテ解消!快適な睡眠環境の作り方
 
連日、暑い日が続いておりますが夏バテは解消されていますか?そんな夏バテ解消に有効なのは、快適な睡眠をとることです。そこで夏の快眠環境をつくる方法を紹介したいと思います。

(寝る前にリラックスタイムをつくること)
 眠る1〜2時間前に眠る前にすることを習慣づけておくと、体も脳も眠りの準備に入りやすくなります。好きな本を読んだり、音楽を聴いたり、ゆったりとした気分で過ごしましょう。

(ぬるめのお湯にゆっくりつかること)
 37〜39度くらいのぬるめのお湯にゆっくりつかると、自律神経の働きを整えて、身心ともにリラックスします。

(眠りやすい照明)
 眠りにはいるときは部屋全体の照明を消して、明るさをコントロールできるようなスタンドやフットライトを使用するとよいでしょう。

(寝る前の冷房)
 夏の夜快適に寝るためには,(室温28℃・湿度70%以下)が適していると言われます。除湿や扇風機でも風が身体に当たり続けると体温が奪われ体感温度が下がり体調を崩す原因になりかねませんので注意して下さい。

2008 年 8 月 2 日 熱中症の予防
 
1. 体調を整える
  体調の悪いときは暑い日中の外出や運動は控えよう。

2. 服装に注意
  外出時は通気性のよい服装で帽子をかぶろう。

3. こまめに水分補給
  (のどが渇いた)と感じたときは、すでにかなりの水  分不足になっていることが多いもの。定期的に少しづ  つ水分を補給しよう。

4. 年齢も考慮に入れて
  子供や高齢者は熱中症になりやすいので年齢を意識し  て予防を心がけよう。







2008 年 7 月 2 日 〜病気の早期発見のために〜
 
昨年(平成19年1月〜12月)当クリニックで行われた内視鏡検査の統計です。

胃内視鏡検査件数      6721件
大腸内視鏡検査件数     3685件
内視鏡的膵胆管造影検査件数 73件

合計10479件の内視鏡検査が行われました。

昨年当クリニックの内視鏡検査で発見された消化器がんは、
胃がん  45例(早期がん41例、進行がん 4例)
大腸がん 28例(早期がん15例、進行がん13例)
食道がん  7例(早期がん 5例、進行がん 2例)

内訳をみると、早期で見つかることが多くなってきています。胃がん45例のうち29例が、手術不要で、内視鏡治療のみで完治する状態で発見されていました。
進行がんで発見された症例をみてみると、そのほとんどが、初めてあるいは何年か振りに検査をうけた方でした。
やはり早期発見・早期治療のためには、定期的に検査を受けることが大切です。

当クリニックでも、早期病変の発見のために、苦痛のない・正確で・安全な検査を目指し、今後とも努力していきたいと考えています。

2008 年 7 月 2 日 〜肝炎インターフェロン治療費の助成制度が始まっています〜
 
助成の対象となる治療を受けることができる医療機関は、県が指定した(指定医療機関)および県が委託した(治療実施医療機関)に限られます。
当クリニックには認定肝臓医が複数在籍しており、上記(治療実施医療機関)になっております。
肝炎治療をお考えの方は、これを期にお気軽にご相談下さい。

2008 年 5 月 27 日 !!お知らせ!!
 
前回も告知しておりましたが7月1日より院内禁煙となります。愛煙家の人には申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いします。
肝炎インターフェロン治療医療費助成制度が始まりました。これはB型及びC型ウイルス肝炎のインターフェロン治療の医療費を助成することにより、肝硬変や肝癌を予防するために熊本県が行うものです。
申請が必要ですので詳しくは受付までお尋ね下さい。

2008 年 5 月 27 日 注)冷房病
 
注)冷房病
地球温暖化の影響でしょうか?最近の厚さは厳しく冷房なしの生活は考えられなくなりました。しかし冷房に頼りきった生活をしているとますます離れづらくなり、やがては冷房病(体の冷やしすぎからくる自律神経失調症など)に陥ることもあります。

予防三原則
外気との温度差を5℃以内にする。
(エコにもよいですね。)
積極的に汗をかく
(スポーツやゆっくりおふろは、ストレス解消にもなりますよ)
身体を温める食べ物をとる。
(時にはピリ辛もOKです。)

2008 年 5 月 27 日 注)食中毒
 
!!夏が来る!!・・・の前に梅雨ですね。
    うっとうしい季節を元気にのりきりましょう!

注) 食中毒
健康な人がかかっても重症化することは稀ですが、お年寄りや他の病気を持っている人は要注意です。

予防三原則
 食べ物に細菌をつけない・・・
  ・・・手や調理器具をこまめに洗い乾燥させる。
 食べ物に細菌を増やさない・・・
  ・・・生鮮食品は冷蔵庫に保存し、早めに食べきる。
 食べ物に細菌を生かしておかない・・・
  ・・・食材には十分に熱を加えて調理をする。

2008 年 4 月 28 日 お支えします (*^^)v
 
当院では医師をはじめ、看護師、エコー技師、内視鏡技師、事務の全てのスタッフで皆様の健康をお支えします。
安心、安全、確実な診療を提供できるよう院内ミーティングの開催や研修会の参加によりスタッフのレベル向上に努めております。

2008 年 4 月 28 日 お知らせ お礼
 
3月末より補修塗装工事の為、皆様に大変ご迷惑おかけ致しました。ご協力のお陰で無事完了いたしました。
リニューアルしたおおかどクリニックをご覧ください。           (*^_^*)

2008 年 4 月 28 日 お知らせ  (-。-)y-゜゜゜
 
患者様全体のご意見、ご希望により7月1日より全館禁煙となります。ご協力よろしくお願いします。

2008 年 4 月 28 日 お知らせ (^_-)-☆
 
ゴールデンウィークの診療体制は、下記の通りです。
日曜・祭日は、休診となります。
特に後半の5月3・4・5・6日は4日連続の休診となりますので、薬の貰い忘れ等がない様にご注意下さい。

4/27 (日)・・休診
28(月)・・平常通り
29(火)・・休診
30(水)・・平常通り
5/1(木)・・午前中通り
 2(金)・・平常通り
 3(土)・・休診
 4(日)・・休診
 5(月)・・休診
 6(火)・・休診
 7(水)・・平常通り

2008 年 4 月 15 日 お花見
 
4月5日(土曜日)に玉名市の蛇ヶ谷公園でお花見を開催しました。桜は満開で、天気も快晴で楽しい病院お花見となりました。春から初夏にかけては、寒暖の気温差、環境の変化、ストレスなど体調不良に陥る時期です。規則正しい生活と適度な運動に心がけ、栄養のバランスなども考えて、旬の魚や春野菜など低脂肪で良質のタンパク質やビタミン、ミネラルを取ってください。

2008 年 4 月 9 日 駐車場について
 
平成20年1月より病院駐車場が病院に隣接して、新しく北側に増設されています。以前の駐車場と合わせて、駐車スペースは約100台分となります。どうぞご利用ください。

2008 年 4 月 9 日 お知らせ
 
当クリニックも早いもので、開院15周年を迎え、去る平成20年2月に15周年記念祝賀会を行いました。15周年を期に病院の外壁補修工事を3月末日より始めています。補修塗装工事は、4月末日までかかる予定です。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力の程、宜しくお願い致します

2008 年 3 月 7 日 ホームページをリニューアルいたしました。
 
おおかど胃腸科クリニックのホームページを
リニューアルいたしました。

最新の内視鏡検査・治療について詳しくご紹介しています。おおかど胃腸科クリニックは「苦痛を感じない・正確・安全」をモットーに医療を行っておりますので、健康に不安のある方、検査や治療を受けたいけれど、どのように行うのか分からない方にも、ご安心して検査・治療をお受けいただけます。

「いのちにやさしく」のコンセプトのもと、すべての患者様の健康を目指して、私たちは医療に取り組みます。

2008 年 2 月 27 日 第80回 日本胃癌学会総会開催(横浜)
 
当院より大門院長が出席されました。

2008 年 2 月 14 日 おおかど胃腸科クリニック15周年・城北胃腸科内科クリニック10周年開催
 
H20年2月14日
玉名司ロイヤルホテルにておおかど胃腸科クリニック15周年・城北胃腸科内科クリニック10周年の記念式典を開催しました。



このページの先頭へ
医療法人大光会 おおかど胃腸科クリニック
医療法人大光会 おおかど胃腸科クリニック